ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

前田朝黄(Maeda Asagi) アートジュエリー展

7階 遊びのギャラリー
2019年2月19日(火)-2月26日(火)<最終日17:00閉場>

「ホッとして自分自身に帰れる場所のようなジュエリー」を目指して日常の一コマをジュエリーに仕立て表現する ジュエリーデザイナー 前田朝黄。ジュエリーで綴る絵本『夢の続き』シリーズから、普段使いのパールジュエリーまで、幅広い創作ジュエリーの世界をご堪能ください。

【前田朝黄 プロフィール】

  • 2000年3月 東京造形大学彫刻科卒業(東京)
  • 2001年4月 GIA(Gemological Institute of America)卒業、G.G(Graduate Gemologist 宝石鑑定免許)取得(ニューヨーク)
  • 2002年5月 FIT (Fashion Institute of Technology)ジュエリー科卒業(ニューヨーク)
  • 2007年- 女子美術大学立体アート学科非常勤講師収蔵作品
  • 2011年 「電車の一日」ネックレスアートアンドデザイン美術館(ニューヨーク)
  • 2015年 「アパートメントブレスレット」ボストン美術館(ボストン)個展、グループ展国内外(日本、北米、ヨーロッパ)

坂本これくしょん -身につける漆-

7階 和の座ステージ
2019年2月19日(火)-2月26日(火)<最終日19:00閉場>

「坂本これくしょん」は坂本理恵・坂本まどかが自分で使いたいデザイン、クオリティーを追求するアクセサリーやバッグのコレクションです。
和木に塗りを重ねて蒔絵を施したアクセサリーは、とても軽く、温かみがあり、漆のつややかさをお楽しみいただけます。
バッグは蒔絵を施したお洒落で機能的な新作が揃いました。ぬくもりある日本の手仕事をどうぞご覧ください。

  • 【左】牛革セカンドバッグ 水紋 48,600円
    【右上】牛革デザインブレスレット 水紋 16,200円
    【右下】牛革デザインネックレス 水紋 21,600円
  • ※表示価格はすべて税込です。

2 acco oimatsu exhibition -matoi-

7階 和の座ステージ
2019年2月19日(火)-2月26日(火)

世界各国の布やパーツがコラージュされた一枚の布。
上下裏表に纏う事で表情を変える新しい服の姿“matoi”。
その布に取っ手を付けたバッグ“fukuro”。
acco oimatsuが紡ぎ出す“2”の作品達が初めて松屋銀座にお目見えいたします。

作家在廊日:2月19日(火)・23日(土)・24日(日)・26日(火)

【プロフィール】

  • コレクションブランドやライフスタイルショップに在籍後、
  • 2010年 “2”設立。
  • 2015年 日本橋三越スペースファイブ ステージにて“utsuwa-collection”を発表。
  • 2016年 代官山蔦屋書店ギャラリーにて一ヶ月に渡り個展を開催。
  • その他、アトリエにて不定期に個展を開催中。
  • 【写真左】
    (左)matoi<レモンガンディーニ> 約48×200cm 199,800円
    (右下)matoi-stole<ガンディーニストール> 約38×160cm 73,440円
  • 【写真右】
    matoi-stole<ガンディーニストール> 約38×160cm 73,440円
  • ※表示価格はすべて税込です。

第752回デザインギャラリー1953企画展「紀寺の家考 これからの町家暮らしの可能性」

7階 デザインギャラリー1953
2019年2月19日(火)-3月18日(月)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、第752回デザインギャラリー1953企画展として、「紀寺の家考 これからの町家暮らしの可能性」を開催いたします。
‘紀寺の家’は、独特のスタイルで活動している宿泊施設です。奈良市内紀寺町の廃屋だった町家を日本建築の伝統的な技法によって生まれ変わらせました。
単なる宿泊施設の域を超えて、そこで生活することを意識させるような雰囲気を醸しています。
運営スタッフの立ち居振る舞いも潔いものがあり、禅寺の作務のごとき趣があります。
紀寺の家は、建物の魅力とそこで働くスタッフの存在に意味深いものがあります。
本展では、紀寺の家の建立前と後、宿泊施設としての活動実態を絡ませてご紹介します。
いつか、訪れたくなる紀寺の家の魅力を実感していただければ幸いです。

続きを読む

弓岡勝美と壱の蔵工房が創るちりめん細工の世界 ちりめんのお細工物で楽しむ歳時記

7階 遊びのギャラリー
2019年2月27日(水)-3月5日(火)<最終日17:00閉場>

アンティーク着物をベースとした着付けやコーディネートを中心に、古布アーティストとして活躍する弓岡勝美が、自身とその工房で創作する古裂を使った押し絵やパッチワークなどの細工物を展開します。
卓越した技術と抜群のセンスで作られたちりめん細工作品は、まさに工芸品の趣。匠の技を惜しみなく発揮した作品の数々を、一年の歳時記を通して展示いたします。ぜひご高覧ください。

続きを読む

絵巻物の動物たち -ベッ甲イソガイ-

7階 和の座ステージ
2019年2月27日(水)-3月5日(火)<最終日19:00閉場>

東京・亀戸にてべっ甲の新たな魅力を探り、製作に励む「ベッ甲イソガイ」。
今回は鳥獣戯画をテーマに、今にも動き出しそうな動物たちを、しなやかで艶やかなべっ甲素材でひとつひとつ丁寧に表現しました。愛らしい仕草の動物たちを日々の装いでお楽しみください。皆様のご来場をお待ちしております。

  • 【上】べっ甲かんざし「あっぱれウサギ」 62,640円
    【下】べっ甲ブローチ 27,000円から
  • ※表示価格はすべて税込です。

小紋廣瀬展 2019

7階 和の座ステージ
2019年2月27日(水)-3月5日(火)<最終日19:00閉場>

創業100周年を迎えた廣瀬染工場。江戸小紋の伝統を引き継ぎつつ、新たな気持ちでストールや帯揚げなどの新作をお届けいたします。江戸時代より伝わる技で、平成の心を染める四代目職人・廣瀬雄一が追求する、極小の美の世界をどうぞお楽しみください。
※期間中、着物のお誂えも承ります。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋友の会[クラブMG]会員募集中!
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る