「レストラン・クオリティを届けたい」料理のプロと松屋が共にする想い