デザインギャラリー1953
おりふしギャラリー
遊びのギャラリー1979
期間限定ショップ
リビング・ホビー

クリエイティブセレクト2024

2024年6月12日(水) - 7月16日(火)
|
※各会期最終日は午後5時閉場
松屋銀座がおすすめする、手仕事とデザインに囲まれるイベントをご紹介します。気遣いが溢れ、作り手の想いがこもった品々は、私たちの暮らしに寄り添い、心を豊かにしてくれます。温もりある5週間の中で、作家やクリエイターとの出会いを通じ、私だけの一品を見つけてみてください。

※画像はイメージです。

第1週:6月12日(水)ー18日(火)

「Pfütze jewelry exhibition」
Pfütze(ジュエリー)
場所:7階デザインギャラリー1953 Pfütze(プフッツェ)はドイツ語で水たまりという意味。 北康孝、賀来綾子の2人でデザインから製作までを一貫して行い、身近にある自然物・現象から発想を得てモチーフとしている。 日常の中に潜む不思議なこと、美しいものをジュエリーとして形にしたいと考え、製作を続けています。 アーカイブ 「Pfütze jewelry exhibition」 自然の美しさを宿したジュエリーを装いに 記事はこちら
ご入場についてはこちら
COPPERS PLANET 2024
coppers早川(オブジェ)
場所:遊びのギャラリー1979 coppers早川は2001年より親子ユニットとして活動を始めました。モダンで、レトロフューチャーな世界の表現―『銅の細胞を持つ生物達が住まう世界』―それが、coppers早川のコンセプトです。今展では、蒸気機関と翼から発想を得た「Steam Wing Boy」やユーモラスなゾウをモチーフにした作品など、大小合わせて50点以上の作品を展示します。ぜひご高覧下さい。 ※「COPPERS PLANET 2024」は6月5日(水)ー18日(火)の2週間の展開です。
一條朋子ガラス作品展
一條朋子(ガラス作品)
場所:おりふしギャラリー 紫陽花の季節が巡ってきました。 近所のあじさいも、旅先のアジサイも、色もカタチもとりどりで美しい。 本物にはかなわないけれど、お菓子のような紫陽花をガラスで作ってみました。 今年もアクセサリーから耐熱の器まで、いろいろ制作しました。 ガラス指輪も毎年好評です。 ぜひお立ち寄り下さいませ。
第2週:6月19日(水) ー 25日(火)

クリエイティブセレクト2024 Ryui×Maito Design Works
場所:7階デザインギャラリー1953

Maito Design Works(草木染・ファッション)
東京都蔵前のアトリエと福岡県秋月の工房で、草木染めの製品を制作しています。多くのモノであふれている時代。そんな時代だからこそ、日本の伝統や職人さんの技術、様々な恵みを与えてくれる自然を大切にしたい。そんな思いを込めて、私たちは日々ものづくりをしています。今回は、涼しげに目に留まる爽やかな藍染を中心にお届けします。
Ryui(ジュエリー)
デザイナーの日向龍と平結で手がけるジュエリーブランド。気持ちが溢れ出しそうになるような、心を強く惹きつける日常に潜んだ“美しいもの”から着想を得て、ひと匙の個性が光るファッションジュエリーからブライダルリングまで、細部までこだわりを込めたデザインと厳選した良質な素材を用いて1点1点丁寧に制作しています。
第3週:6月26日(水)ー7月2日(火)

黒田有里 個展 The March 〜マロニエ通りのオオカミちゃん
オオカミちゃん(アート・ぬいぐるみ)
場所:7階デザインギャラリー1953 2本の足で立つ白いオオカミを前にすると、わたしはどうしようもなく愛おしい気持ちになります。身長62cm。体重2kg。目や耳、口や舌、手も足も服も、その全てが彼女の手によって生み出されています。 札幌を皮切りに、東京、大阪、香川、福岡、奈良と行進を続けてきた彼ら。2024年6月、今度の舞台は東京・銀座です。運命の1体と出会うための場をご用意いたします。白いオオカミたちの世界を、存分にお楽しみください。 ディレクション 北条満李子 ※写真のオオカミちゃんは過去の作品です。今回の展示作品とは異なります。ご了承ください。 ※作品は全て会期終了後に配送でのお届けとなります。別途配送料金を頂戴いたしますので予めご了承ください。 特集記事はこちら
会場混雑時の入場制限についてはこちら
生きる力になる⁉ how to live 2024  勝屋まゆみ
how to live(バッグとウェア)
場所:7階遊びのギャラリー1979 「気持ちのよい暮らし方の発見」をテーマに、キャンバス生地を主に使って日常生活の道具を提案。 2024年は、リネン素材のバッグやウェアで夏を快適に過ごす。 ©2024 haw to live Mayumi Katsuya All Rights Reserved. Unauthorized Duplication is Vioation of Law.
”SOCIETY OF LOCAL ARTS” ポップアップショップ
SOCIETY OF LOCAL ARTS(ファッション)
場所:7階おりふしギャラリー ディレクター 在廊日:6月26日(水)ー28日(金)・7月1日(月) 午後6時ー8時            6月29日(土)終日            ※6月30日(日)・7月2日(火)の在廊はございません。            ※予定が変更になる場合もございます。 民藝を趣味としていたファッションデザイナー日下と「暮らしの民藝」著者の萩原による民藝の良さを世界に伝えるファッションプロジェクト。日本の手仕事を駆使し、それを民藝の色彩やフォルムの素晴らしさを組み合わせ、国内海外に向けてファッションとして打ち出す。日本民藝館の品々を手本に、京都の職人による手捺染や、同じく京都の最新のデジタルプリントで生地を作った、ラゲッジアイテムやユニセックスウェアです。
トークイベント「SOCIETY OF LOCAL ARTS」 ー民藝の美をファッションに込めてー
日時:6月28日(金)午後6時から ※約40分 登壇者:ディレクター 日下淳氏・萩原健太郎氏(MC/ライター)・多々納真氏(ゲスト/株式会社出西窯) 定員:15名様 【事前ご予約ご希望の方】 詳細はこちら
特集記事はこちら
第4週:7月3日(水)ー9日(火)

クリエイティブセレクト2024 KIMIKO SUZUKI×_cthruit×YUI MATSUDA
場所:7階デザインギャラリー1953

KIMIKO SUZUKI(ジュエリー)
「大切」を身にまとうことで美しい所作へつなげる白磁の装身具。身につけたときの少し試されているかのような緊張感をポジティブにとらえ、華奢でありながらも凛としなやかなジュエリーを目指しています。
_cthruit(ガラスジュエリー)
光の煌めきや水の動きなど、自然の中で移ろう瞬間を透明なガラスを通して形にしているシースルーイット。身につけた瞬間、内面の美しさが溢れ出すジュエリーを目指し、ミニマルなデザインの中に光を閉じ込めます。揺らぎやブレなども魅力とし、ひとりひとりに語りかけるジュエリーをお届けしています。
YUI MATSUDA(ファッション)
引き染めやろうけつ染め、シルクスクリーンプリント などの古典的な技法で制作するテキスタイルブランドです。 舞台衣装を演者へ提供するのと同じように、日常に着用するも のとしてまちの洋服店で購入できる衣装や美術を作っていま す。 感覚的なこと、言葉にならないものを色や形に、手に触れられ るものへ表現します。
第5週:7月10日(水)ー16日(火)

クリエイティブセレクト2024 Canako Inoue × MARVELOUS! refreshing summer ※15日(月)まで
場所:7階デザインギャラリー1953

Canako Inoue(テキスタイル・ファッション)
Canako Inoueは日々の些細な出来事に目を凝らし、自然や日常の風景、動物や植物をモチーフに想像を交えて、のんびりとやわらかい視点で描きます。長く時を経ていけるものを目指しプリントや刺繍を施したテキスタイル・アパレルのデザイン、イラストレーションを手がけています。
MARVELOUS!(バッグ)
薄くて軽くて丈夫な〈マーベラス〉のバッグ。ファッション性だけではなく、Lサイズで4キロの耐荷重と機能性も兼ね備えています。深い森の中で感じる静けさと爽やかさをイメージした「フォレストグリーン」や夏の夜空を感じる「シャンパンゴールド星の型押し」など新色もご用意しております。

新木かよ Alive! 刺繍で作り上げる現代アート
場所:遊びのギャラリー1979

新木かよ(刺繍作品)
他では類を見ない刺繍の技法で描かれる独自のアート。刺繍糸を一針、あるいは二針縫っては残りの糸を流し、独特のうねり感を生み出します。音楽が溢れる環境に育った彼女の、深い想いと激しさ、そして限りなく優しい感性が作り出す糸による鮮やかな世界。それはまるで音楽のように人の心に語りかけます。
特集記事はこちら※6月25日(火)公開
シェアする

新商品や限定アイテム、ポップアップストア、セール&おすすめ情報…etc. 「いま買うべきもの」はこちら!

TOPへ戻る ポイントWEBサービス
ログイン