発酵カフェ
その他/レストラン・喫茶

カフェde腸活!「新年に、整える。」

年末・年始はごちそう三昧で、お腹が少々お疲れ気味という方も多いのではないでしょうか。 松屋銀座7階では、広島県に本社を構える〈万田発酵〉のコンセプトショップ兼カフェ〈発酵カフェ〉を営業中。 53種類以上の植物性原材料を3年3カ月以上発酵・熟成した植物発酵食品「万田酵素」を使ったメニューを、豊富にご用意しています。 カフェでほっと一息つきながら、お腹の調子も整えられる。 そんな「発酵メニュー」を、松屋クルー(宣伝担当)が食レポいたしました。
※写真はイメージを含みます
1月におすすめ!腸が整う発酵メニュー
しまなみレモン甘酒 

税込770円

(万田酵素配合甘酒、しまなみレモン果汁、レモン)

万田酵素を配合した甘酒に、爽やかな「しまなみレモン果汁」を加えました。意外な組み合わせですが、コクのある甘酒とレモンのほどよい酸味が相性抜群で、開店当時から不動の人気を誇る1杯です。冬場はホット、夏場はアイスでお楽しみいただけます。

松屋クルーの食レポ!

 

「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒。米麹だけでなく酒粕も使用することで、甘過ぎず深みのある味わいに仕上がっています。レモンの酸味が爽やかで、後味もすっきり。からだがポカポカに温まるホットは、寒い季節にぴったりですね。

ピスタチオティーラテ 

税込880円

(ピスタチオペースト、ピスタチオ粉末、万田酵素、抹茶、ドライフランボワーズ)

 

ピスタチオをふんだんに使用したラテ。砂糖は使わず、素材本来の甘さを活かしています。炒ったピスタチオを入れることで、まろやかさの中に香ばしさも感じられる仕上がりに。万田酵素のコク、抹茶の苦み、フランボワーズの甘酸っぱさが、ピスタチオの深く優しい甘みを引き立ててくれる1杯です。

 

特定原材料:乳

松屋クルーの食レポ!

 

まるでポタージュのような濃厚さ。飲みごたえ(食べごたえ?)があるので、小腹が空いたときにもおすすめです。甘さが残らず、すっきりとした飲み口。フランボワーズの色が鮮やかで気分が上がります!

 

万田のティラミス 

税込990円

 (万田酵素、万田酵素入りバターケーキ、生クリーム、マスカルポーネチーズ、三温糖) 

生地やクリームに万田酵素を練り込んだティラミス。しっとりとした生地に、洋酒のようにフルーティーで芳醇な香りのクリームを重ねました。リピーターのお客様には、こちらのティラミスファンの方が多数。「甘いものを罪悪感なく食べられる!」と年齢問わず大人気の1品です。

特定原材料:卵、乳、小麦

松屋クルーの食レポ!

 

スイーツで腸活できるという斬新さに驚き。洋酒不使用ながら豊かな風味とコクが感じられ、発酵カフェのチーフいわく万田酵素が良い意味でアクセントになっているとのこと。甘さ控えめで食べやすく、あっという間に完食!

発酵カフェでは美味しいスイーツやドリンクを楽しみながら、体調に関するお悩みも聞いていただけるとか。銀座にお立ち寄りの際はぜひ、松屋銀座7階発酵カフェで「腸活」してみてくださいね!

シェアする