アクセサリー
その他
婦人雑貨/宝飾・時計

センスのタネ vol.004 -きらめく街と、私の心。ジュエリーと出逢うクリスマス-

「いい感じに暮らしたい」。 ふとした瞬間、そんな想いを抱く方々へお届けするセンスのタネ。松屋銀座のバイヤーが摘み取った、暮らしのなかでいい感じの花を咲かせる不定期企画です。素敵なライフスタイルのための、ひとつのエッセンスとしてぜひお役立てください。
前回の記事はこちらから

-今の自分にしっくりくる 本当に身につけたいアクセサリーとは?-
センスのタネ vol.003

2022年もそろそろクライマックス。年末の一大イベント、クリスマスのシーズンが始まりました。バースデイと並び、1年のうちでジュエリーに心惹かれる時季ではないでしょうか。

今回は、そんなクリスマスシーズンにおすすめのジュエリーについてお届けします。

「気になる」の先にあるのは きっと、よりハッピーな私の毎日♪


アクセサリー担当バイヤー
千田暖実さん

 

年末は、新しい年への期待と不安が入り交じるとき。そんな彩り豊かな心を抱えているからか、自分のために「何か意味のあるものが欲しい」と感じる人が多いようです。

 

ジュエリーは、美しいものを身に着けるという喜びのほか、石の種類や色、モチーフなど、それらがもつメッセージ性も楽しめるもの。由来や解釈の仕方は人それぞれですが、「いいな」と感じたその縁を大切にしている人は、とても幸福そうに映ります。

 

「今、人気が高いのは天然石のアイテムです。“誕生石や星座石”に代表されるような石の意味について親しみがあり、選ぶ楽しさがある点にお客様の支持が集まっています」(千田さん、以下同)


(左から)<クロチェ>シトリンK10YGリング(参考商品)、サファイアK10YGリング 77,000円、ベリルK10YGリング 60,500円 ※各1点限り

 

たとえば11月の誕生石・シトリンは、太陽のように力強いエネルギーをもち、「幸福」や「成功」を象徴する石だと言われています。また、そのネーミングがギリシャ語に由来するというベリルには、気持ちを切り替えて前進する力をもたらすパワーがあるとか。

 

 

次のおすすめは、ヘイロー(太陽)モチーフ。

ヘイロー(Halo)とは「光の輪」を意味し、センターのダイヤモンドを小粒のダイヤモンドで取り巻いたデザインが太陽のように見えるため、そう呼ばれているモチーフです。


(左から)<ネクストダイヤモンド ニューヨーク>モアサナイト6本爪ラウンドヘイローリング(1ct、K18)275,000円、ラウンド4本爪ヘイローリング(1ct、K18)297,000円、ラウンドヘイローネックレス179,300円

 

「宝飾業界では“取り巻きタイプ”とも呼びますが、ヘイローという単語には“聖なる後光”という意味も。ポジティブな言葉には存在感がありますよね。私も身に着けていると、そのパワーがいい方向へと導いてくれる気がします」

 

 

最後にご注目いただきたいのは、スターモチーフ。

毎日、夜空からたくさんのきらめきを私たちに注いでくれる星たちは、願いごとを叶えてくれる象徴とされているようです。


(左から)<スタージュエリー>STAR OF GINZA P 154,000円、OPEN WORK RING 132,000円、STAR OF GINZA RING 115,500円 ※全て銀座エリア限定

 

「古くから世界中で親しまれているモチーフですね。カジュアルなものもありますが、大人にこそ似合う洗練デザインが集まるのもこのシーズン。ぜひ、意外性のある魅力を見つけていただきたいです」

 

視界に入るたび、触れるたび、温かな気持ちになれるジュエリーには、その人にとってお守りのようなパワーが秘められているのかもしれません。

 

誰かにとってのポジティブのタネになる、ジュエリーのお話でした。

PICK UP!松屋では、ジュエリーとの出逢いの場をご用意しています!

Christmas Accessories 2022
12月2日(金)-18日(日)
1階スペース・オブ・ギンザ

1週間ごとに7〜10ブランド、計28ブランドが登場します。期間中は、各ブランドのデザイナやクリエイターと直接お話ししながらショッピングをお楽しみいただけます。ご縁のあるジュエリー探しのお手伝いをいたします。ぜひお立ち寄りください。

1階アクセサリー
※表示価格は全て税込です。

シェアする