全館
キャンペーン
リビング・ホビー/化粧品/婦人服/婦人雑貨/宝飾・時計/紳士/食品

BEAUTIFUL MIND 毎日ひとつ私と誰かにいいことを

2022年10月5日(水) - 10月18日(火)
|
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、営業日・営業時間・一部内容が変更となる場合がございます。
※表示価格は全て税込です。
※画像はイメージです。
松屋銀座の考える美しさとは。立ち止まって考えたとき、「自分と誰かにやさしいもの」という答えが見つかりました。私と、あなたと、みんなの未来を見つめ直すための「ビューティフルマインド」。松屋銀座では、この期間中にそんな意識改革のきっかけとなるアイテムにスポットを当てています。自身に似合う美しさの種を、見つけてみてください。
食べながら、身に着けながら、聞きながら、「循環」について考える3日間

「環る(めぐる)マルシェ」 期間:10月8日(土)-10日(祝・月)各日午前10時-午後5時 場所:屋上 「循環」をテーマにセレクトしたブランドが揃う青空マルシェを開催。 3日間限定で食品や雑貨がバラエティー豊かに集結します。 ※雨天決行

詳しくはこちら
おすすめの商品は、月刊誌『松屋俱楽部』でご紹介
各階の期間限定サービスもお見逃しなく!

「サステナブルアクションウィーク」 期間:10月5日(水)-18日(火) 場所:各階 リユースやリサイクルを目的とした日用品などの回収キャンペーンや、物を長く使うためのリフォーム・リメイクのサービスなど、松屋銀座で体験いただけるサステナブルに繋がるアクションをご紹介。

詳しくはこちら
松屋の地域共創×青森県黒石市

■松屋の地域共創とは…

日本各地で継承されている伝統工芸・産業・文化を、絶やすことなく新たな機会創出と発展へと繋げることを使命とし、2020年に発足したプロジェクトです。
これまで、数多くの地域の魅力、伝統に根ざした真摯なモノ作りとコラボレーションし、商品化や店内装飾演出を行ってきました
2021年には廃棄ロスの低減・地域とモノ作り双方のPRに貢献する機会として展示品の他社への有償貸与を、2022年からは展示品の商品化・地域ブランディングへと活動の幅を広げています。


[受賞歴]
・日本空間デザイン賞2021「銀賞」及び「サステナブル空間賞」
・日本空間デザイン賞2022「金賞」及び「サステナブル空間賞」

「松屋の地域共創」について詳しくはこちらから


■松屋の地域共創×青森県黒石市「津軽こけし」

青森県の津軽地方に属する、黒石市で継承される「津軽こけし」。
東北地方の各地で12もの系統がある伝統こけしの中でも、「津軽こけし」は様々な型や模様があり、その表現様式は実に多彩でバラエティー豊か。
今回、「松屋の地域共創」と青森県黒石市との取り組みにより「津軽こけし」の未来へ向けた新しいデザインを開発、商品化しました。

ー津軽こけし<阿保こけしや>×佐藤卓×松屋の地域共創ー 松屋オリジナルこけし「ルビンのこけし」
デザインを担当したのはグラフィックデザイナー、佐藤卓氏。 佐藤氏が向けた眼差しは、こけしとこけしの間にある隙間。 壺のシルエットが向き合った顔に見える「ルビンの壺」にちなんで名前を「ルビンのこけし」としました。 津軽こけしの名工、内閣総理大臣賞を受賞した阿保六知秀工人、息子の正文工人により1つ1つ丹精を込めて作られた凹凸のペアのこけしは、愛らしさを感じさせます。 こけしの作り手や伝統への敬意を込め、あらたな眼差しを添えて生まれた作品は、地域の魅力とともに、この銀座から全国へ発信していきます。 右:ルビンのこけし(ペア)6,600円 

松屋オンラインストアはこちらから

左:ルビンのこけし(ファミリー)6,600円 

松屋オンラインストアはこちらから 〇商品販売 発売日:10月5日(水) 場所:7階おりふし Gift Lounge、松屋オンラインストア ※完売の場合も、随時、再入荷を予定しております。 〇装飾展開 期間:10月5日(水)-18日(火) 場所:1階正面ショーウィンドウ、1階正面口商品展示スペース、3・4・5階商品展示スペース、地下ショーウィンドウ 〇取材記事

<阿保こけしや>阿保六知秀工人・阿保正文工人、佐藤卓氏による制作秘話はこちらから

〇取材動画

動画はこちらから

〇青森県黒石市のふるさと納税返礼品にも決定いたしました! 店頭販売品はもちろん、モダンなカラーリングのこけしもご用意しております。
ふるさと納税サイト「さとふる」はこちら
[事前予約制]青森県黒石市<体験工房 IRODORI>ねぷたアートフレーム作り体験
開催日:10月10日(祝・月) 場所:屋上「環るマルシェ」 実際にまつりなどで使用されたねぷた絵を再利用し、切り出した絵のお好きな部分を組み合わせ、アートフレームを制作するワークショップです。 同じ図柄はふたつとなく、オリジナルの作品を作ることができるのが魅力です。

詳細・ご予約ページはこちらから
廃棄されてしまうカカオハスク※を使用した本格チョコバナナ
<浪漫須貯古齢糖>本気のチョコバナナ実演販売 開催日:10月12日(水)-18日(火) 場所:地下1階GINZAスイート 青森県弘前市にあるクラフトチョコレートの専門店。ショコラティエによるこだわりのガナッシュと完熟バナナが好相性の新ジャンルの本格チョコバナナ。今回のガナッシュはカカオ豆の外皮であるカカオハスクを使用した水チョコを使用。 ※カカオハスクの多くは、製造過程で取り除かれ、通常は廃棄されてしまうことが多い部分です。
青森県の美味を銀座で
青森県黒石市&秋のバラエティ 開催日:10月12日(水)-18日(火) 場所:地下1階食品催場 <すずのや>黒石つゆやきそば、<食の美膳 榎本商店>青森陸奥湾産焼ほたて弁当、<カネセ高橋かまぼこ店>すり身天、<堺捨>白えびの押しずしなどが並びます。
[事前予約制]体験イベント

予約受付開始:9月20日(火)午前10時から ご自宅に眠っているお洋服等を染め直すリメイクイベントや、デザインを加えることで新たな価値を生み出すモノづくりなどを松屋銀座で体験しませんか。 イベントはすべて松屋ウェブサイトからの事前予約制となります。 必ず事前にお申込みいただいた上で当日ご参加ください。

詳細・ご予約ページはこちらから
各階イベント情報
地元の高品質な素材を作る生産者の産品を使用

「<ホシサン>くまもとマイスターズ」
期間:10月5日(水)-11日(火)
場所:地下2階生鮮・グロッサリー

熊本で明治39年から醤油と味噌を作っている<ホシサン>が、地元で高品質な素材を作る生産者(職人)の産品を使い、今年6月から販売を始めた商品「くまもとマイスターズ」のなかで使用されている「きな生姜」の生産関係者が来店※。特徴やレシピなどをご紹介いたします。

※ご来店日:10月8日(土)

オーガニック認証を受けた木桶仕込みの純米吟醸

<人気一>オーガニック純米吟醸のご紹介
期間:10月5日(水)-12日(火)
※試飲販売期間:10月7日(金)-10日(祝・月)
場所:地下1階和・洋酒

JAS有機米を60%精米し、日本、カナダCOR(同等性アメリカUSDA)EUでオーガニック認証を受けた木桶仕込みの純米吟醸をご紹介。
すっきり濃厚過ぎず、甘さ、辛さをバランスよく、程よい味わいを大切にした食中酒です。ぬる燗、またはグラスで冷やしてお召し上がりください。

コーディネートが華やぐ、アフリカンアクセサリー。

<チューイ>
期間:10月5日(水)-11日(火)
場所:1階アクセサリー

アフリカの土を原料とし、ケニアの職人と作る陶器アクセサリーブランド。現地での継続的な雇用を確保するということに力を入れています。
エネルギー溢れる鮮やかな色合い、美しい艶、大らかで繊細な模様付けが特徴。
アフリカの魅力をビーズに乗せたハッピーなアクセサリー。

デッドストックの水牛の角から、ジュエリーが誕生。

<モナージュ/ストレリチア>
期間:10月12日(水)-18日(火)
場所:1階アクセサリー

ベトナムの食品産業で破棄され、デッドストックとなっていた水牛の角が、職人の手でイヤリングやネックレスに。汗や水に強く、オールシーズンお使いいただけます。

ひと手間加えて新しいデザインへ。

リタズダイアリーのリメイクコレクション
期間:10月5日(水)から
場所:3階リタズダイアリー

人気ブランド<マトリョーシカ><ユキ>から、過去のコレクションや古着にひと手間加えた個性あふれるワンピースやニットをご紹介します。

デッドストック生地や環境へ配慮した素材を使用した、未来志向のファッション。

<アリオスキー><wmg>ポップアップショップ
期間:10月5日(水)-18日(火)
場所:3階リタズダイアリー

人や地球に配慮した機能素材を使用するなどサステナブルなモノづくりを目指すブランド。自然の力で地球に還る特性をもつポリエステルを使用したニット、シャツなどを中心にご紹介します。

和紙糸や再生素材から作られたシューズ

<oito>
期間:10月5日(水)-18日(火)
場所:3階イベントスペース

間伐材によって作られる和紙糸や再生PET・ポリエステルを使用したフラットシューズブランドoito。発熱性のあるサーモ糸を使用することで温かみのあるフラットシューズやブーツなども展開。サステナブルかつ履きやすさも兼ねそろえたシューズを期間限定でご紹介いたします。

シェアする