イベントスクエア
展覧会
カルチャー

全国縦断「石原裕次郎の軌跡」展

2018年8月22日(水) - 9月3日(月)
|
最終日17:00閉場。入場は閉場の30分前まで
※8月26日(日)、9月2日(日)は19:30閉場
爽やかな笑顔と憎めない愛嬌、どこか漂う品の良さを持ち合わせた大スター・石原裕次郎。1956年〈太陽の季節〉でデビューして以来、俳優、声優、歌手、そしてプロデューサーと多方面で活躍し、昭和という時代を駆け抜けました。2017年には没後30年を迎え、同8月には北海道小樽・石原裕次郎記念館が閉館。名残を惜しむ多くの裕次郎ファンが集まり大きな話題となりました。 本展は裕次郎記念館に所蔵されていた作品を中心に、全国を縦断する初の展覧会。映画で使用されたドラムや小道具、テレビドラマで着用された衣装、100着を超えるこだわりのスーツや靴などを一堂に展観します。さらに、裕次郎がデビュー直後から愛し続けた伝説の愛車、メルセデス・ベンツ300SLガルウイングを特別展示。仕事や趣味を心から楽しみ、何よりも人とのつながりを大切に人生を謳歌した石原裕次郎の軌跡をご覧ください。
<銀座の恋の物語> ポスター
<銀座の恋の物語> ゴールデンディスク 1972年
<黒部の太陽>ヘルメット
<嵐を呼ぶ男>ドラムセット
19歳の頃に描いた ポートレート
1階正面口特別展示 メルセデス・ベンツ300SLガルウイング
海をこよなく愛した裕次郎のジャケットとシューズ
こだわりぬいた靴のコレクションから
裏地にまでこだわった愛用の一着
入場料
一般 高校生 中学生 小学生
通常 1,000円 700円 500円 300円
前売り券 700円 500円 400円 300円
通常
一般 1,000円
高校生 700円
中学生 500円
小学生 300円
前売り券
一般 700円
高校生 500円
中学生 400円
小学生 300円

前売券はヤフーパスマーケット、チケットぴあ(Pコード769-262)にて8月21日まで販売。

協賛・企画協力
主催
石原プロモーション
協賛
宝酒造
協力
日活、テイチクエンタテインメント、ぴあ
企画制作
東映
シェアする