イベントスクエア
展覧会
リビング・ホビー

第92回 朝日チャリティー美術展《東京展》 併催:Next Art展

2017年3月3日(金) - 3月6日(月)
|
4日(土)は18:00、最終日17:30閉場、入札は6日(月)13:00まで
※3月3日(金)・4日(土)・・・日本画家、洋画家 ※3月5日(日)・6日(月)・・・工芸家、版画家、書家、著名人
松屋 銀座本店開店と時を同じくして始まった歴史と伝統ある「朝日チャリティー美術展」。 本年も、文化勲章受章者や文化功労者、芸術院会員、人間国宝を含む約1000人の芸術家や著名人から寄贈された作品を展示販売(一部は入札による落札)いたします。 作品は絵画、陶工芸品(茶碗、花入、徳利など)、版画、掛け軸、色紙など約1500点。 収益金は児童養護施設の子どもの進学支援、「認知症カフェ」を全国に広める取り組み、東日本大震災救援事業などの朝日新聞厚生文化事業団の社会福祉事業に役立てます。 尚、本年も若手芸術家と社会との「架け橋」を目指す試みである『Next Art展』を併催いたします。社会福祉事業と同時に、次世代のアートを担う若手芸術家支援も行っています。 主催:朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社
福岡通男「Fiorentina」F6
上村淳之「雪野」F4
<Next Art展>粂原愛「まちゆく人は冬」F4
<Next Art展>社本奈美「夏の終わり」F2
<Next Art展>佐藤健太郎「雨ノ音」F3
新しいArtの新しい世代 えりすぐりの31作品

133作品のなかから選ばれた、平面作品(8号以下)、立体作品(縦横60cm、奥行き30cm以下)31点を入札形式で販売。売り上げは作家のさらなる創作活動と、社会福祉事業に役立てられます。(入札は4日(土)18:00、6日(月)16:00まで)。 ●推薦作品の制作作家(敬称略) 井関律葉、うじまり、大嶋仁美、大庭咲子、おざきしょうた、遅野井梨絵、鏡安希、北川安希子、金茂華、清見佳奈子、粂原愛、斉木駿介、佐藤健太郎、下重ななみ、社本奈美、菅野瑠衣、SOUTA、田村美智子、津田翔一、冬乃太陽、永井優、中山てな、西村万里、長谷川知美、秦絵里子、埴渕祐子、福田和哉、古川博崇、畑川成美、三輪瑛士、吉田花子 主催:朝日新聞厚生文化事業団 ※こちらに掲載の作品3点は入札コーナーに展示いたします。

シェアする