イベントスクエア
展覧会
リビング・ホビー/美術

第88回 朝日チャリティー美術展《東京展》 併催:Next Art展

2013年3月8日(金) - 3月11日(月)
|
3月9日(土)は18:00、最終日は17:00閉場
※3月8日(金)・9日(土)…日本画家、洋画家 ※3月10日(日)・11日(月)…工芸家、版画家、書家、著名人
松屋銀座開店と時を同じくして始まった歴史と伝統ある「朝日チャリティー美術展」。 88回目を迎える本年も、文化勲章受章者や文化功労者、芸術院会員、人間国宝を含む約1000人の芸術家や著名人から寄贈された作品を展示販売(一部は入札による落札)いたします。 作品は絵画、陶工芸品(茶碗、花入、徳利など)、版画、掛け軸、色紙など約1500点。 収益金は子供の虐待防止、東日本大震災救援事業などの朝日新聞厚生文化事業団の社会福祉事業に役立てます。 尚、本年も若手芸術家と社会との「架け橋」を目指す試みである『Next Art展』を併催いたします。社会福祉事業と同時に、次世代のアートを担う若手芸術家支援も行っています。 主催:朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社
中村宗弘「富士朝光」F6
宮田亮平「シュプリンゲン」 H36×W22×D14cm
松樹路人「早春賦」F3

※こちらに掲載の作品3点は入札コーナーに展示いたします。

Next Art展 ~次世代のアートを担う 若手作家の作品を推薦(展示・入札販売)~
194作品の応募の中から選ばれた、平面作品(8号以下)、立体作品(縦横60センチ、奥行30センチ以下)31点を入札方式で販売いたします。 売り上げは作家のさらなる創作活動と、社会福祉事業に役立てます。 ┃推薦作品の制作作家(敬称略) 石坂祐子、石原七生、伊勢田理沙、稲恒佳奈、岩崎夏子、うじまり、大嶋仁美、巌慧蘭、柏木菜々子、吉敷麻里亜、こがんち、こばやしまな、佐々木敬介、佐藤明日香、佐藤紘子、品川亮、白井由美、須貝美和、竹中薫、谷口朋栄、玉井祥子、田村美智子、千田哲也、永井優、長坂誠、中村萌、松川佳代、松沢真紀、深田絵理、藤原泰佑、横山なおみ 主催:朝日新聞厚生文化事業団
シェアする