イベントスクエア
展覧会
カルチャー

40周年記念 ベルサイユのばら展

2012年9月13日(木) - 9月24日(月)
|
最終日17:00閉場・入場は閉場の30分前まで
1972年から少女マンガ誌「週刊マーガレット」(集英社)に連載された池田理代子さんの「ベルサイユのばら」。物語の舞台は、18世紀後半のフランス革命という歴史の動乱期。悲劇の王妃マリー・アントワネットや男装の麗人オスカルの数奇な運命を華麗に描いたこの作品は、読者の熱狂的な支持を得て一大ブームを巻き起こしました。74年に宝塚歌劇で上演、79年にはテレビアニメの放映が始まり、ファン層はさらに広がりました。主人公たちが歴史の流れに翻弄されながらも自らの意思で人生を切り開き愛を貫く姿は、世代を超えて多くの人々を魅了し続けています。 本展では連載開始40周年を記念して、コミックから舞台、映像、そして現在へとつながる「ベルばら」の全貌を紹介いたします。貴重な原画、初公開となるアニメのセル画や設定資料、2005年から朝日新聞の「be」で連載中の4コママンガ「ベルばらKids」の原画など約300点を展観。さらに宝塚歌劇の華やかなステージを再現し、愛と革命が織りなすベルばらの魅力に迫ります。
(C)池田理代子プロダクション
(C)池田理代子プロダクション
原作コミック (C)池田理代子プロダクション
アニメーション (C)池田理代子プロダクション・TMS
宝塚歌劇 (C)宝塚歌劇団
プロフィール
池田理代子(いけだ・りよこ)
劇画家・声楽家。1947年、大阪生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)哲学科在学中に劇画を描き始める。72年に連載を始めた「ベルサイユのばら」が大ヒット。80年に「オルフェウスの窓」で日本漫画家協会優秀賞受賞。主な作品に、歴史を題材とした「女帝エカテリーナ」「栄光のナポレオン-エロイカ」など。99年に東京音楽大学声楽科を卒業後、ソプラノ歌手として活躍している。2009年、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章(シュバリエ)授与。

入場料
一般 高大生 中学生以下
通常 1,000円 700円 無料
前売り券 700円 400円 無料
通常
一般 1,000円
高大生 700円
中学生以下 無料
前売り券
一般 700円
高大生 400円
中学生以下 無料

※チケットぴあ(Pコード765-260)、ローソンチケット(Lコード33666)、セブン-イレブン(セブンコード017-876)にて9月12日(水)まで販売。 ペアチケット 一般ペア券1,000円 1,000枚限定 ※セブン-イレブン限定で9月12日(水)まで販売。

協賛・企画協力
主催
朝日新聞社
協力
池田理代子プロダクション、集英社、トムス・エンタテインメント、阪急電鉄(株)、宝塚歌劇団、(株)宝塚クリエイティブアーツ、(株)宝塚舞台
企画協力
メイプル
「40周年記念 ベルサイユのばら展」の世界が4階に登場。
特設会場:4階婦人フロア(入場無料) 宝塚歌劇「ベルサイユのばら」衣裳展示&撮影コーナー 宝塚歌劇の衣裳を展示いたします。自由に撮影いただけますので、ご来店の思い出に記念撮影をどうぞ。 「ベルサイユのばら」コミック特集コーナー 漫画「ベルサイユのばら」から4つの名場面を厳選し、それぞれ1話まるごと展示いたします。 感動のストーリーをお楽しみください。 ※表示価格はすべて税込です。
シェアする