ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.54 BABBI(バビ)

2016年4月30日更新

松屋との出会いがBABBIに新しい歴史を刻む

BABBIは、以前、日本に上陸したことがある。その時はどちらかというとポップなパッケージと、チョコレートのブランドというイメージが強かった。しかし、ワッフェリーニやヴィエネッズィといったBABBI本来の商品をきちんと日本の消費者に知ってもらうために、2013年、松屋での再スタートを果たした。

コロンボ氏は、「松屋と取り組むことになったきっかけは?」という質問に「むしろ、『どうして松屋と組まないのか?』と聞きたいくらいです」と冗談交じりに答える。
「銀座という特別な場所にあって、確たるコンセプトを持ったデパートメントストアは、言ってみればイタリア、ミラノにある老舗百貨店『リナシェンテ』のような存在です。その松屋がBABBIの店舗を出そうとオファーをくださったのですから、本当に光栄です」
BABBIにとっては、コーナーを構えお客様に直に商品を販売するというのは、日本が初めての試みだった。それだけに、男女問わず、多くのお客様に支持されていることは、「率直にうれしい」とコロンボ氏。

店頭には、ワッフェリーニだけでなく、BABBIの隠れたベストセラー商品が並んでいる。ピスタチオ、チョコレートなどのスプレッド(クリーム状になっておりパンなどに塗る)だ。朝食のパンに塗ったり、クラッカーに試したりと、ワッフェリーニとは違った楽しみ方ができる。
もう一つ、先に触れたように、BABBIはアイスクリームコーンのメーカーとして世界中のジェラテリアに支持されている。アイスクリームに添える、ハート型のコーンは昨夏から販売しているが人気商品のため、欠品している場合もある。
言ってみれば、代々続く和菓子の老舗にも共通する誠実な洋菓子作りには、温かみと品が滲み出る。老若男女、誰の口にも合うお菓子は、贈り物にも喜ばれそうだ。

※本記事の内容は公開当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る