ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.46 HIROFU(ヒロフ)

2015年3月18日更新

松屋銀座だけに登場するオリジナルカラー

ヒロフが展開するアイテムには現在、バッグ、レディースシューズ、革小物の3つの柱がある。代表的な素材は先にも紹介した「バケッタアマーノ」。「アマーノ」つまり、人の手によって一から作られた製品という意味だ。なめしを行った上でシュリンク加工を施した皮革を用いたのは「ソフトバケッタ」シリーズ。柔らかくカラーリングも豊富なのでカジュアルな雰囲気がある。そして「ヒロフベーシックス」はレディースシューズ。カーフ、スエード、エナメル、爬虫類といった厳選した素材を用いながら、例えばパンプスのソールを縁取るようにちょっとした溝を施してデザインのアクセントにするなど、靴作りで培ったノウハウを惜しみなく詰め込んだ。こうしたブランドのこだわりが凝縮したラインアップを限られた店舗で展開している。

もちろん松屋銀座の店舗にも、この3つのラインアップがそろっている。松屋銀座との取り引きは、1980年に遡り、当初は平場の展開だったのだが、その後ショップインショップという形を取るようになった。
ヒロフは派手な宣伝をして、売り上げを伸ばすというようなブランドではなく、どちらかというと購入したお客様が娘さんやお友達に勧めてお客様の輪が広がっていくようだが、松屋銀座のお客様は、そうしたいわゆる"クチコミ"の力が強いらしく、ここからの広がりは、他の店舗に比べても多いそうだ。

「自分の目で判断してブランドの良さを理解してくれる」松屋銀座のお客様に応えるかのように、ヒロフでは他では手に入らない松屋銀座限定カラーのアイテムを用意している。
しかし、今年はパイソンを使った新作も見逃せない。こちらももちろんオリジナルの素材を用いており、こんな少しエッジの利いたアイテムも時代に合わせて増えていくようだ。昨今、海外からのお客様にも人気があるヒロフだが、あくまでも日本のお客様に向けて、変わらず、このままの姿勢でものづくりを続けていくことだろう。
もし、「長く使えるバッグ」を探しているなら、ヒロフをのぞいてみて欲しい。決して主張せず、持つ人の個性を引き立てることに徹する名脇役に出会えるはずだ。

※本記事の内容は公開当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る