ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.32 ババグーリ

2013年10月2日更新

天然素材を使ったブランドとして知られる「ヨーガンレール」。設立から40年以上を経た今も、その個性豊かな洋服やアクセサリーは女性たちを魅了してやまない。デザイナーのヨーガン レール氏は、2006年に新たなブランド「ババグーリ」を立ち上げた。洋服はもちろん、食器、家具、雑貨などライフスタイル全般にわたる商品は、職人の丁寧な手仕事から生み出されている。

使いたいモノ、生活する上で必要と感じたモノだけを作る

ナチュラルな風合いのヤクコットンセーター、カジュアルなのにシックな印象を与える抜染プリントのブラウス。極細の糸を織って染め上げたカシミヤのストールは、風をまとうかのように軽やかだ。視線を窓際に移すと、そこにあるのは果実の実を模した、少々いびつな形のさまざまな種類の器が置かれている。チークの丸太材を一本彫りしたスツールや孟宗竹の集成材で作られたテーブルなど、家具類も豊富だ。傍らのテーブルには、何やら長方形の木箱に入った不思議なモノが。首を傾げていると、スタッフが「珊瑚の箸置きです。ヨーガン レールが自分で集めたんですよ」と教えてくれた。清澄白河にリニューアルしたばかりの「ババグーリ」本店には、秋の彩りと手作りの優しさが満ちている。

「ババグーリ」は、「ヨーガンレール」を通じて天然素材を用いたものづくりを続けてきたレール氏が、そのビジョンをより明確にするために立ち上げた。「ババグーリ」とはインドで採取される瑪瑙(めのう)石の一種。石集めが好きなレール氏がその美しさに魅せられ、ブランド名にしたとのこと。扱うアイテムは、天然素材・天然染料のみを使った洋服を筆頭に、スカーフ、バッグ、帽子などのアクセサリー、食器やカトラリーなどのテーブルウェア、家具、ボディケア用品など多種多様。ヨーガン レール農園の無農薬有機栽培のお茶や、天然の蜜蝋で作られたロウソク、さらにはレール氏自身がセレクトした音楽CDまである。

アイテムのカテゴリーは幅広いが、カテゴリー内の商品数はさほど多くない。というより少ないくらいだ。これは「ババグーリ」が、レール氏自身が使いたいモノ、生活する上で必要と感じたモノだけを作るという強固なポリシーで貫かれているため。普段は沖縄で生活しているレール氏の暮らしは、年を経る毎にますますシンプルになり、必要なモノと不要なモノが一層明確になってきた。そして残ったのが、職人の手仕事が生み出す服や生活の道具。それらは“土に還る素材”で作られているので、環境を汚すこともない。そこには、自然に対する尊敬の念が込められている。

  • 松屋カード オンライン入会お申し込み受付中!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る