ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.31 Hervé Chapelier(エルベ シャプリエ)

2013年9月4日更新

新店舗が松屋銀座3Fにオープン、新しい顔に

「エルベ シャプリエ」が松屋銀座に出店したのは2007年の9月。代官山店、京都店に続く3店舗目で、初の百貨店内店舗だった。その松屋銀座店が今年6月1日、装いも新たにリニューアルオープン。フロアは2階から、婦人靴・ハンドバッグに焦点を当てた3階に移った。もともと人気の高かったブランドということもあり、リニューアルにはかなりの力が入っている。白と木目調の内装を取り入れ、商品のカラーが遠目からでもよく分かるように工夫した。また、洋服や靴と同じフロアなので、コーディネートをイメージしやすくなったのも注目ポイント。取扱いアイテムは全商品の7割近くに及び、人気の「GPライン」も豊富に揃う。

「エルベ シャプリエ」松屋銀座店は、他店舗とはやや売れ筋商品の傾向が異なるという。どのラインでも人気があるのは、ノワール(黒)やモカ(茶)などのベーシックカラー。カモフラージュ(迷彩柄)やパンサー(ヒョウ柄)もよく出ており、くずし要素として柄物が選ばれることも多いのだとか。ファッションセンスが高い銀座のお客様の特徴をよく表している。ファンの間で話題になるのは、シーズンごとに変わるコレクションのカラーで、今秋冬シーズンは、店舗スタッフもイチオシのボルドーが登場する予定だ。ボルドー×ボルドー、ボルドー×ネイビーといった、ちょっと渋めの落ち着いた組み合わせが楽しめそう。また、従来から展開している「GPライン」のセミオーダーは今シーズンも開催予定。ボディ7色×ハンドル9色×レザータグ2色の中から好きなカラーを選び、自分だけの「マイエルベ」を作ることができる。

最後に、ファンには見逃せない、とっておきの情報を。9月14日から、松屋限定モデルが店頭を飾る。発売されるのは、ホワイトパンサー×ノワールの「605F」。これは今までになかった、超レアなコレクションアイテム。数に限りがあるので、お見逃しなく。

※本記事の内容は公開当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る