ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.28 Repetto(レペット)

2013年6月26日更新

シンプル&エレガント──ミナ ペルホネンとのコラボシューズ

こうして、独自のファッションスタイルで、年齢にかかわらず、多くの女性の心をつかんでいるレペット。2013年6月19日には、松屋銀座3階に新たなショップがオープンした。松屋銀座は現在、12年ぶりの大規模なリニューアルを進めているところ。3階には2階から新たにハンドバッグ売場を移設し、婦人靴とハンドバッグを再編集した上で、今まで以上に魅力あふれるレディースフロアを展開する。その中心となるブランドとして、松屋は文化・芸術をベースにした個性的なストーリーに彩られ、世界中に熱烈なファンを持つ「レペット」に声をかけた。新しく生まれ変わる松屋銀座3階の粒揃いのブランドショップの中にあって、「レペット」は個性あふれる輝きを放っている。銀座に足を運ぶ、ファッションやデザイン、クオリティに高感度な女性たちにふさわしいブランドが、またひとつ、新たに登場したのだ。

「レペット」は、デザイナーや女優とのコラボレーションに熱心なことでも有名だ。過去にはキャサリン・マランドリーノ、ジャン=ポール・ゴルチエ、カトリーヌ・ドヌーヴ、キルスティン・ダンストなどと手を組んだ、ユニークなアイテムを発表している。

今回、松屋銀座でのショップオープンに際しては、その独自のテキスタイルデザインに定評のある「ミナ ペルホネン」とコラボレーションした「サンドリオン」が登場している。シューズの全体を彩るのは、「ミナ ペルホネン」ならではのロマンティックなテキスタイル2パターン。「skyful(スカイフル)」では、小さな星柄の刺繍で色とりどりにきらめく星の世界が表現されている。「trickle(トリックル)」の刺繍が表しているのは、したたり落ちる水滴の美しさ。インソールには両ブランドのロゴのほか、ミナ ペルホネンを象徴する蝶の柄がデザインされている。用意されるのはそれぞれ2色、計4種類。松屋銀座で先行販売される。

この「ミナ ペルホネン」コラボシューズの魅力は、不思議な味わいのエレガンス。同じフォルムなのに、黒や赤、マリンカラーの「サンドリオン」とも全く異なる表情がここにある。本質は常に不変だから、外見はどのようにも変えられるのだろう。ぜひ、松屋銀座に足を運んで「レペット」特有の伝統美とモダナイズされた美しさに触れてみてほしい。そこには、「レペット」がホンモノであることの証が表現されているはずだから。

※本記事の内容は公開当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る