ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.23 J&M デヴィッドソン

2013年2月6日更新

“永遠のベーシック”と称される定番のバッグシリーズ

J&M デヴィッドソンの評価を高めたのは、1993年に発表したバッグ「VIVI」。数多いバッグコレクションの中にあって、ブランドを代表するアイコニックな存在になっている。やや丸みを帯びたボストンバッグライクなフォルム。素材は牛革にクロコの型押しで、金具にはソリッドの真鍮を使用。ハンドル金具のマットな質感やタッセル付きのアウトポケットが、控え目なアクセントになっている。手持ちはもちろんショルダーバッグにもなるよう計算されたハンドル、中身を詰め込んでも型崩れしないシルエットなど、機能面でも見るべき点が多い。

一見するとベーシックだけれども、細部に目をやると、そこに最小限のモードが取り入れられている。それがJ&M デヴィッドソンを代表する定番バッグの特徴だ。ことさらに自己主張するのではなく、洗練された表現の上に、自然と個性が滲み出てくるようなイメージ。2人の言葉を借りると、それは"Basic and Individual"ということになる。

J&M デヴィッドソンのバッグには、「MIA」「INGRID」「MARILYN」など、ほかにも複数の定番コレクションがある。面白いのは、全てのバッグに女性の名前が付けられていること。フランス独特のエスプリというべきか。世界的な名女優の名も多く、ラインナップを眺めているだけでも親しみが湧いてくる。 「でも、女優を意識してデザインしているわけではありません。商品名は全て後付け。VIVIはうちのスタッフ、ヴィクトリアの愛称です(笑)」(モニク)

バッグ以外にも定番商品は数多い。ブランド発足当時から人気を博しているのは、プラテッドベルトと呼ばれるメッシュベルト。使い込むほどに味わいが増す。クロージングでは、一般的なニットの3倍ほども目が詰まっているミラノ・リブニットが代表作。カジュアルなジャケットやコートも人気を集めている。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る