ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.22 ソメスサドル

2013年1月9日更新

「デザインコレクション」の隣でコーナー展開する意義

ソメスサドルの商品は、砂川ファクトリーに併設されたショールーム、北海道内の直営店、都市部の百貨店などで販売されている。中でも都内の拠点となっているのが、2006年、南青山にオープンした「ソメスサドル青山店」。初の路面店となる同店には、同社が手掛ける全てのアイテムを取り揃えている。普通はなかなかお目にかかれないジョッキー用の鞍まで展示されており、興味をそそる。

2012年11月16日に、松屋銀座7階のデザインコレクションに併設する形でコーナーショップをオープン。選び抜かれた「大人のギフト」をメインにしたコンセプトショップとして展開し、レザーグッズファン以外にも多くの人々の注目を集めている。当初、染谷氏は自社の商品がデザインコレクションの中で扱われることは難しいと感じていたという。
「デザインコレクションは魅力的な売場ですが、うちの商品は単品で切り取られると良さがお客さまに伝わりにくいと思っています。でもコーナーショップなら、ブランドの世界観をはっきりと提示できます。従来の百貨店内ショップのような、服飾雑貨売場の中での展開とは違う、デザインという切り口の売場と隣接するのも新鮮でした」

同ショップには、ソメスサドルの定番バッグやステーショナリーなどが展示販売されている。中でも話題の商品は、グレーとダークグリーンの2色が用意されるオリジナルのiPadケース。丁寧な仕上げと上質感に満ちたレザーの感触は、ホンモノを理解する男性の心をわしづかみにするはず。バレンタインギフトとして贈ったら、選んだ女性も一目置かれることだろう。ソメスサドルの魅力が、2人の距離をぐっと縮めてくれるかもしれない。

※本記事の内容は公開当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る