ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.21 ミディ・アプレミディ

2012年12月5日更新

「タルトパーティ」はみんなで仲よく分け合って

京都以外では入手しにくい「ミディ・アプレミディ」のタルト。松屋銀座は毎年、人気パティスリーによるオリジナルのクリスマスケーキを販売している。今年はそのラインアップに、「ミディ・アプレミディ」の「タルトパーティ」が加わった。 コンセプトは、"みんな一緒に楽しむ10種類のミニタルト"。木の実、チェリー、くるみヌガー、アマンディーヌなど、同店でも人気の高いタルトが16個、贅沢にコレクションされている。

「現代のパティスリーはプチガトーが主流。80年代に流行ったアントルメのように、タルトも大きな1台を切り分けていただく時代ではありません。『みんな集まってパーティーしようよ。好きなタルトを選んで大胆に頬張ろうよ。そこからきっと会話が弾むから』。タルトパーティにはそんな思いを込めています」

このタルトコレクションを「タルトパーティ」と名付けたのは松屋のバイヤー。津田氏はそのセンスに舌を巻いたと言う。 「パーティータルトなら商品を指して終わり。でもタルトパーティなら、この商品が提案する楽しい世界が自然にイメージできるでしょ。本当に素晴らしいネーミング(笑)」

一つひとつの味わいは「タルト十色」に通じるもの。一般的なタルトとはどこか違うさっくりした食感も、「ミディ・アプレミディ」でしか得られない大きな特徴だ。 クリスマスの主流は、家族でデコレーションケーキを切り分けるオーソドックスなスタイルかもしれない。カップルでショートケーキを仲よく食べるのも微笑ましい。でも、もし大勢の友人で集まる予定があるなら、この「タルトパーティ」を是非ともお勧めしたい。 誰がどのタルトに手を伸ばすか。それを見るのもまた楽しい。

※本記事の内容は公開当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る