ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.14 ブラウンライス・デリ おもて ※2013年3月1日をもって退店いたしました。

2012年5月9日更新

4月17日、松屋銀座の地下1階にオープンした「ブラウンライス・デリ おもて」。旬の野菜をふんだんに使ったお弁当やお惣菜、材料や食感にこだわった焼き菓子などで、開店当初から人気を集めている。注目すべきは、動物性の食材や、保存料・添加物などを使用しないという、健康へのこだわり。個性あふれるメニューから、“食”を通じた新しいライフスタイルが見えてくる。

お母さんの手作り料理を思わせる「野菜づくし 肴揃え」

「ブラウンライス・デリ おもて」の一番人気は、一口サイズの和惣菜を贅沢に詰め合わせた「野菜づくし 肴(さかな)揃え」。豆腐ハンバーグ、青菜のごま和え、こんにゃくごぼうの炒り煮など、旬の野菜を贅沢に使った惣菜全15種類が、天然木の楕円容器にぎっしりと盛り付けられている。橙、緑、茶色に黄色・・・。野菜中心でこんなに彩り豊かなお弁当は珍しい。箸を伸ばす前から、心が躍る。
これにプラスされるのは、富山県産コシヒカリ「医王の舞」を使った玄米ご飯。パッケージが小さいので女性のランチにぴったりかなと思いきや、お惣菜と合わせたボリュームは想像以上。小食の女性なら2人分はあるかもれない。

もうひとつの人気メニュー、「野菜づくし しっかり弁当」は二段重のお弁当。上段には一口サイズの和惣菜と季節毎に替わるお惣菜がたっぷり。下段にはこちらも「医王の舞」を使った玄米ご飯が入っている。これでお値段は880円。お買い得感に頬が緩む。
もう少し手軽に済ませたい時は、「豆腐ハンバーグのミニ弁当」がおすすめ。豆腐のタンパク質、玄米の炭水化物とバランスよく栄養が取れて、カロリーは300kcal以下。ダイエット中の女性に人気が高いのも頷ける。
他にも「テンペの酢豚風」や「春キャベツの八宝菜」など、豊富な種類のお惣菜がカウンターを飾る。

「『野菜づくし 肴揃え』は、自宅に持ち帰ってお子さんと一緒にいただくというお客様も多いですね。お弁当だからという妥協は一切せず、お母さんの手作り料理に近い内容になっています。魚が入っていないのに肴と名付けたのは、酒の肴がいちばん贅沢だから(笑)」
そう語るのは、同店を経営する株式会社ニールズヤード レメディーズの代表取締役、梶原建二氏。と書けば、ピンとくる女性もいるかもしれない。そう、同店はオーガニックコスメの代表ブランドであるニールズヤード レメディーズが、そのコンセプトに沿って始めた新業態「ブラウンライス」のテイクアウト部門なのだ。

元麻布にあった自然素材の焼き菓子・パン工房を同社が吸収する形で、2003年、表参道に「ブラウンライス・カフェ」を開店。3年後、カフェに隣接する形で「ブラウンライス・デリ おもて」がスタート、2011年には東京駅の京葉ストリートにもデリを出店している。そして、この4月に表参道店が松屋銀座に移転。新たな販売拠点となる重要な店舗だ。

  • 松屋カード オンライン入会お申し込み受付中!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る