ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

連載・ホンモノ

Vol.2 松屋オリジナル傘

2011年5月25日更新

松屋銀座の吹き抜けスペースを埋める、傘、傘、傘。所狭しと並んでいるその様子は、まるで春を迎えた花畑のようだ。松屋銀座が毎年梅雨の時期に開催する「GINZAの百傘会」は、国内外の傘を一堂に集めた名物催事。1階スペース・オブ・ギンザでは約3000本もの傘が陳列・販売される。中でも毎回注目を集めるのが、「松屋オリジナル傘」。多くのファンを持つ人気シリーズに、この春、待望の新作が加わった。

「和装にも合うヨーロッパテイストの傘」がコンセプト

松屋銀座1階の傘売場には、常時約80種類もの傘が並んでいる。もちろん、海外有名ブランドの傘も数多く揃っているが、それらと並んで売場の定番商品となっている、国内ブランドの傘がある。
「松屋オリジナル傘」。松屋でしか手に入らない、百貨店ブランド(ブランド名はインジャスト)の商品だ。
松屋では、ものづくりに強いこだわりを持つバイヤーが、選ぶだけではなく、自ら商品を企画するプロダクトマネージャー的な視点で数多くのオリジナル商品を作ってきた。

そのひとつが、今回取り上げる「松屋オリジナル傘」。熱意ある若手バイヤーが企画を担当した。

従来からある松屋オリジナル傘は、シンプルなデザインと堅牢な作りで多くのお客様に愛されている。新作に求められるのは、それとは異なる魅力的な要素。丈夫さはそのままに、新しいデザインを採用すること。「松屋オリジナル傘」の良き伝統を守りながら、そこに新しい価値を付け加えること。
そこから、「和装にも合うヨーロッパテイストの傘」というコンセプトが生まれた。ありそうでない、新感覚の傘と言っていい。デザインは花柄とドットの2種類。カラーは花柄5色、ドット4色のバリエーションが設定された。

もちろん、松屋オリジナルを謳うからにはデザイン性やクオリティの高さが求められる。松屋オリジナル商品の中でも、傘は特に注目を集める人気商品のひとつ。製造にあたっては、日本が誇る傘づくりの職人たちに製作をお願いした。

新しいデザインとメイド・イン・ジャパンならではの高品質。それを両立させて、初めて「松屋オリジナル」を名乗ることができる。傘は極めてシンプルな道具。だからこそ、ものづくりに対するこだわりの有無がはっきりと商品に出てしまう。
さて、新しい「松屋オリジナル傘」は、どこにどんなこだわりがあるのだろう?

松屋 婦人1部バイヤー 島田成一郎
  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る