ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

水野幸一 陶展

7階 遊びのギャラリー
2019年7月10日(水)-7月16日(火)<最終日17:00閉場>

岐阜県土岐市在住の若手陶芸家、水野幸一。元々焼物を生業とする家に生まれ育ちながら、それに飽き足らず北欧に留学、シンプルなフォルムの中に美しさを追求する彼の地のクラフトマンシップを学び、日本の土のもつ質感も大切にした器づくりに励んでいます。料理をやさしく引立てるような「器」を中心に、作家としての新たな可能性も感じさせる、盛り映えのする銅彩釉の器や白磁の器に加え、粉引の器など、シンプルな形の中に感じられる卓越したセンスをお楽しみください。
今回は松屋での個展10回目を記念し、13日(土)・14日(日)の2日間、茶道家 片岡聡氏による呈茶も予定しております。どうぞご期待ください。

【水野幸一 プロフィール】

  • 1972年 岐阜県土岐市に生まれる
  • 1996年 大阪芸術大学美術学科陶芸コース卒業
  • 1996-1998年 王立デンマークデザインスクールに留学
  • 1998年 帰国後 土岐市にて陶房「一窯(はじめがま)」開窯

■賞歴
2002年 国際陶磁器フェスティバル美濃02入選
2005年 国際陶磁器フェスティバル美濃05入選

斎藤由比 油絵展

7階 遊びのギャラリー
2019年7月17日(水)-7月23日(火)<最終日17:00閉場>

花や花園などの女性らしいモチーフをソフトなタッチで描き上げることに定評のある作家、斎藤由比。
久々となる銀座での個展を開催いたします。
フランス留学や、彼の地に取材した深みのある色彩が魅力です。
バラやミモザ、リラなどの華やかで気品あふれる花の世界をぜひ、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

【斉藤由比 プロフィール】

  • 洋画家、故・斎藤三郎の長女として東京に生まれる
  • 1972年 渡仏、エコール・デ・ボザール(フランス国立美術大学)に学ぶ
  • 1979年 帰国
  • 1982年 銀座松屋にて、初めての個展を開催する
  • 2008年 日動画廊「ミニヨン展」に以後毎年出品
  • 女流画家協会展出品、東京を中心に全国の百貨店にて個展を開催
  • 現在 新平成美術会委員、滋彩会会員、日本美術家連盟会員
  • 「マイ フェイバリット シングス」(私のお気に入り) F12

第756回デザインギャラリー1953企画展「先生、日本のデザインって何ですか?」

7階 デザインギャラリー1953
2019年7月17日(水)-8月12日(振・月)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、第756回デザインギャラリー1953企画展として、「先生、日本のデザインって何ですか?」を開催いたします。
令和の時代が始まり、時代の変化するタイミングに、改めて“日本のデザインとは何か”を日本のデザインを牽引してきたデザインコミッティーのメンバーの言葉を通じて発信していきたいと思います。
各メンバーが提示した3つのキーワードとそれに対しての解説、関連する写真、さらには、コミッティーが60数年間に渡って、世の中に訴えた作品の数々を年代を追って展示します。

続きを読む

  • 松屋カード オンライン入会お申し込み受付中!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋友の会[クラブMG]会員募集中!
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る