ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

第758回デザインギャラリー1953企画展「INGO MAURER 詩情とハイテック」

7階 デザインギャラリー1953
2019年9月11日(水)-10月7日(月)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、第758回デザインギャラリー1953企画展として、「INGO MAURER(インゴマウラー) 詩情とハイテック」を開催いたします。
本企画展は、「光の詩人」と賞賛されるインゴマウラーの仕事を紹介する展覧会です。
インゴマウラーは、1932年ドイツに生まれ、1966年には自身のデザインスタジオを開設し、初めての作品「Bulb」を発表。以来、情感たっぷりとアーティスティックで美しく、機能的なデザイン、時にはユーモラスなデザインで50年以上もの間、世界中の人々を魅了し続けています。
本企画展は、照明デザイナー・面出薫氏が起案・ディレクションし、Ingo Maurer社が賛同・協力して実現しました。
本展では、1966年に最初の作品として発表した「Bulb」、代表作のワイヤー照明「YaYaHo」、そして4月のEuroluceで発表したばかりの新作「La Festa delle Farfalle」がご覧になれるほか、マウラー氏の光に対する思いを垣間見ることができる企画内容となっております。

続きを読む

石川珂旦 美の世界展 The Shape Of Art To Come ジュエリー・絵画・陶芸の来たるべき姿

7階 遊びのギャラリー
2019年9月18日(水)-9月24日(火)<最終日17:00閉場>

革新的な造形で独自の世界を築く、石川珂旦(いしかわ かたん)。もともと立体造形からその創作をスタートし、卓越した造形センスでジュエリーをメインに作品を発表し、従来、美術品として認知されることの少なかったジュエリーを素材として、美術館や美術画廊での発表を重ね、国内外で注目を浴びています。最近では抽象や具象の絵画作品、彫刻や陶芸の立体造形作品にまでその創作活動の幅をひろげています。今展では新作を中心とした100余点を展示いたします。どうぞご期待ください。

【石川珂旦 プロフィール】

  • 1949年 東京生まれ
  • 1972年 立教大学卒
  • 1989年 東京・渋谷 ギャラリードリームコレクションにて初個展(1995年まで毎年新作展開催。以降1998年まで隔年開催)
  • 1996年 東京・銀座 ギャラリー珂旦 exhibition新作展展開
  • 2000年 アメリカ・サンフランシスコ Gallery Piazzaにて展覧会開催
  • 2001年 神奈川・横浜 岩崎ミュージアムにて展覧会開催 以後毎年開催
  • 2004年 東京・銀座 松屋銀座7階アートスポットにて個展開催
  • 2005-2009年 松屋銀座美術サロンにて個展開催
  • 2010年 松屋銀座7階美術画廊にて個展開催
  • 2011年 松屋銀座8階イベントスクエアにて個展開催
  • その他 日本各地のデパート、美術画廊、アートギャラリーにて毎年度展覧会開催

真砂三千代 「秋のころも」展

7階 和の座ステージ
2019年9月18日(水)-9月24日(火)<最終日19:00閉場>

1枚の布を纏う(まとう)ことにアジアの衣の原点を見つめるデザイナー・真砂三千代の秋の衣をご紹介いたします。今回は個性豊かな布で作ったジャケットやカーディガンなど、これからの季節を楽しむ優しい着心地のアイテムが登場。秋冬の装いをどうぞお楽しみください。

初秋のMaki Textile 展

7階 遊びのギャラリー
2019年9月25日(水)-10月8日(火)<最終日17:00閉場>

毎秋春、作品をご紹介している『真木テキスタイルスタジオ』から、秋を感じさせる新作が届きました。
『9月も半ば過ぎると、ヒマラヤ山麓もそろそろ雨期の終わりです。
季節が巡り、その歩みとともに、新たな想いも添えて、布が生まれます。
今秋も暖かく風合いある手織り布、衣が出来上がりました。二重織のパストラル服生地は、布そのものを纏う風合い。定番の台形腰巻は色カラフルに。
懐かしいデザインのストールもいろいろ・・・。素材を感じる秋布をお楽しみください。』

【MAKI TEXTILE STUDIO 真木テキスタイルスタジオ プロフィール】
テキスタイルデザイナー 真木千秋が主宰するテキスタイル(手織物)スタジオ。東京は西のはずれ、あきる野市にアトリエや工房、ショップを構える。インドの様々なシルクや、ヒマラヤ山麓で紡がれるウールなどを使い、手織りものを現地の工房で職人たちと共に作り上げ、それらの布を日本のギャラリーで直接紹介しています。

  • 松屋カードご入会キャンペーン実施中!11月5日(火)まで
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋友の会[クラブMG]会員募集中!
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る