ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

大場 匠 ガラス作品展

7階 遊びのギャラリー
2016年7月20日(水)-7月26日(火)<最終日17:00閉場>

千葉県は房総の地、千倉町にてガラス工房『グラスフィッシュ』を主宰する若手ガラス作家、大場 匠。ガラスの地に銀で描くオリジナル技法「シルバードローイング」の定評ある作品群に加え、自然界に存在する、おおらかな規則性ある模様からイメージした「fractale」シリーズの新作を発表いたします。日常で使う事を想定した愉しい「器」で、自身の世界観を表現する大場匠の仕事にどうぞご注目ください。

【大場 匠 プロフィール】

  • 1966年 東京生まれ
  • 1996年 金沢市卯辰山工芸工房修了
  • 1990年 東京グラスアート展奨励賞
  • 1991年 日本グラスアート展旭ガラス賞
  • 1992年 '92 国際ガラス展(金沢)入選
  • 1994年 '94 日本クラフト展入選以降3回
  • 1996年 Talente '96(ドイツ)
  • 2001年 アーチストインレジデンスIN瀬戸に招聘
  • 2003年 個展(画廊椿、千葉)
  • 2004年 個展(ギャラリー蒼風、静岡)
  • 2005年 個展(金沢 Gーウイングスギャラリー)
  • 2006年 記械展 ストライプハウスギャラリー
  • 2007年 個展(金沢 名鉄メルサ)
  • ※写真はイメージです。

この道まっすぐ、墨職人 堀池雅夫 墨とささやかな墨画展

7階 和の座ステージ
2016年7月20日(水)-7月26日(火)<最終日19:00閉場>

古来より墨の原料である松煙の製造が盛んな紀州。「紀州松煙」は日本で唯一、松煙墨を原料から一貫製造しています。松材を燃やしてできたススを使用するこの方法は、手間が掛かるため、戦後しばらく途絶えていましたが、職人・堀池雅夫が製法を復活し、伝統を今に繋いでいます。
今回は鮮やかな40色以上の色の墨、そしてその墨を使って描いた七福神の水墨画を合わせてご紹介いたします。

  • ※写真はイメージです。

一條朋子作品展

7階 和の座ステージ
2016年7月20日(水)-7月26日(火)<最終日19:00閉場>

子どもの頃に行った夏祭りの記憶。屋台でキラキラと宝物のように光っていたモノたちを、ワクワクとドキドキとともに繋いで形にしました。今年もアクセサリーから器まで、いろいろと並べて、皆様のお越しをお待ちしております。(一條朋子)

【一條朋子 プロフィール】

  • 成安造形短期大学 染織科 卒業
  • 東京ガラス工芸研究所 卒業
  • 能登島ガラス工房 勤務
  • 東京国際ガラス学院 勤務
  • Studio GlassOnion設立 制作活動中
  • (左)茶道具・蓋置(耐熱ガラス)16,200円
  • (右)かんざし 7,560円 帯留 7,560円
  • ※表示価格はすべて税込です。

第726回デザインギャラリー1953企画展「伝統の未来 07 旅館『もてなしのかたち』」

7階 デザインギャラリー1953
2016年7月20日(水)-8月15日(月)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、第726回デザインギャラリー1953企画展といたしまして、「伝統の未来|07|旅館 もてなしのかたち」を開催いたします。
日本デザインコミッティーは、60年に亘る活動の中で、さまざまなデザインにフォーカスし、展覧会や生活のための商品を通して、良いデザインとは何なのか、という課題を追求し続けてまいりました。日本の文化の本質を探ることも活動の一環であり、機会があるごとに伝えてまいりました。日本の文化や観光が外国人に多く賛同されるようになった今、私どもの継続してきた活動はさらに重要性を増したように思われます。
2016年秋、松屋銀座8階のイベントスクエアにおきまして、日本の文化の実力や可能性を探る展覧会企画「伝統の未来」を展開いたします。それに伴い、7階のデザインギャラリー1953におきましても日本の優れたデザインや伝統、文化、産業などをテーマにする展覧会企画を連続して展開いたします。
その第7回目の企画展として、アートディレクターの永井一史監修による「旅館」をテーマにした「もてなしのかたち」を開催いたします。
旅館は、非日常を豊かに過ごす空間ですが、そこには世界中を見ても類稀なホスピタリティーの仕組があります。
心をつくした料理や美しい室礼など、日本の美意識が育んだ独特の文化があります。
今回の企画展では、3つの旅館に焦点を当てますが、もてなしの中心にいる「女将」という存在を通し、「もてなしのかたち」とは、一体どのようなものなのかを検証してゆきます。

主催:日本デザインコミッティー

JAPAN DESIGN COMMITTEE

●展覧会担当
永井一史

●協力旅館
雅叙苑・鹿児島
鶴の湯・秋田
べにや無何有・石川

続きを読む

新聞紙で出来た「海の不思議な生きものたち」 木暮奈津子 個展

7階 遊びのギャラリー
2016年7月27日(水)-8月2日(火)<最終日17:00閉場>

千葉県在住の造形作家。新聞紙を使って、さまざまなオブジェを制作し、発表しています。新聞紙を素材として使用するのは“エコ”の観点から。今回は夏に開催という事で、海に生きる生物やふしぎな生きものたちを、ユニークな造形で表現します。どうぞご期待ください。

【木暮奈津子 プロフィール】

  • 1988年 武蔵野美術短期大学空間デザイン科卒業
  • 1990年~1992年 (株)日本デザインセンター勤務
  • 1994年 ピンポイントギャラリー個展
  • 1995年 9月:HBギャラリー「幸せな時間」個展
  • 1997年 HBギャラリー個展
  • 1998年 松屋銀座・遊びのギャラリーにて個展
  • 2001年 セツモードセミナー研究科卒業
  • 2001年 9月:HBギャラリーにて「海のひとたち」個展
  • 2002年 2月:ピンポイントギャラリー 100人の時計展
  • 2002年 ボローニャ国際絵本原画展入選
  • 2002年 12月:ニューヨークソサエティオブイラストレーターズ立体展入選
  • 2003年 4月HBギャラリー「軟体動物」個展
  • 2003年 8月:Days Photo Gallery 「海のひとたち2003」個展
  • 2004年 5月:Days Photo Gallery 「海のひとたち2004&タコをもってニューヨークへ行く」個展
  • 2005年 7月:松屋銀座・遊びのギャラリー個展
  • 2006年 5月:ピンポイントギャラリー個展「くらげちゃん700」
  • 2006年 8月:ギャラリーMITATE個展「夏の想い出」
  • 2006年 9月:会津若松 アルテマイスター個展「夏の想い出」
  • 2006年 12月:ギンザコマツ「クリスマスオクトパス」展示
  • 2007年 12月:ギャラリー ル・ベインにてグループ展
  • 2008年 HBギャラリー個展「海のひとたち」ほか
  • 2009年 松屋銀座 遊びのギャラリー個展「海のひとたち」
  • 2009年 8月:ギャラリーMITATE「夏の想い出」個展&ワークショップ開催
  • 2009年 9月:会津若松 アルテマイスター「夏の想い出」個展&ワークショップ開催
  • 2010年 2月:大阪 ギャラリーHokkにて個展
  • 2010年 7月:国立 ゆりの木にて個展
  • 2010年 8月:福井原子力センターあっとほうむにて展示&ワークショップ開催
  • 2011年 8月:ギャラリーラプネット個展「海のひとたち」
  • 2011年 8月:大阪ART HOUSE展示「海のひとたち」
  • 2011年 8月:自由が丘 HANA 企画展「海のひとたち」
  • 2012年 2月:ワークショップコレクション8出展
  • 2012年 4月:岩手県立「いわて子どもの森」作品30点展示
  • 2012年 4月:BS日テレ「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv」の番組内にてワークショップを実演
  • 2012年 8月:イーアスつくばにてワークショップ開催
  • 2012年 8月:ピンポイントギャラリー個展「OCTOPUS FESTIVAL」
  • 2012年 10月:TOKYO DESIGNERS WEEK 2012 伊藤若冲感性インスパイア作品展に展示
  • 2013年 7月~9月:ギャラリーMITATTE硝子スペースにて作品展示販売
  • 2013年 8月:札幌芸術の森美術館、佐藤忠良記念アトリエにてワークショップ開催
  • 2013年 8月:ギャラリー ル・ベインにて企画展開催
  • 2014年 7月~9月:ギャラリーMITATTE硝子スペースにて作品展示販売
  • 2014年 8月:岩手こどもの森にてワークショップ
  • 2014年 8月:ギャラリー ル・ベインにて企画展開催
  • 2015年 8月:ワークショップコレクション10出展
  • 2014年 12月:ちゅうでん教育振興財団「第18回リサイクル工作コンクール ワークショップ」開催
  • 2014年 12月:日テレ「ぶらり途中下車の旅」出演
  • 2015年 2月:香川県丸亀市飯山総合学習センターにてワークショップ
  • 2015年 4月:千葉県文化会館でのワークショップ開催
  • 2015年 7月~9月:ギャラリーMITATTE硝子スペースにて作品展示販売。
    地下ショールームにてアーカイブ作品展示
  • 2015年 7月:国立ゆりの木にて企画展
  • 2015年 8月:ギャラリー ル・ベインにて企画展開催
  • 2015年 8月:札幌「こども・あーと・にしく」ワークショップ開催
  • 2015年 8月:ワークショップコレクション11出展

講談社「海のイラスト展」優秀賞
イラストレーション 第120回ザ・チョイスひびのこづえ選
ボローニャ国際絵本原画展入選
ニューヨークソサエティオブイラストレーターズ立体展入選
イラストレーション 第135回 ザ・チョイス奈良美智準入選
HBファイルコンペVol.15 大賞(仲條正義賞) ほか
2006年より玄光社イラストレーションキャラクターファイルに掲載

続きを読む

  • ※写真はイメージです。

凛の布展

7階 和の座ステージ
2016年7月27日(水)-8月1日(月)<最終日19:00閉場>

アジアの広大な自然が生み出す素材と伝統的な手仕事に“和”を取り入れる「ギャラリー凛」。
今回は、草木染め手書き更紗の帯や繊細な手刺繍の帯などの新作が揃います。異国情緒溢れるアジアの布の魅力、そしてギャラリー凛がお届けする新しい和のカタチをどうぞお楽しみください。

  • ※写真はイメージです。
  • 松屋カード オンライン入会お申し込み受付中!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る