ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

第750回デザインギャラリー1953企画展「掛け軸の楽しみ」

7階 デザインギャラリー1953
2018年12月27日(木)-2019年1月21日(月)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、2019 年の正月を飾る企画展のテーマは、「掛け軸」です。
掛け軸は、中国の仏教の伝来とともに日本に伝わりましたが、日本人の高い美意識によって、美しい掛け軸が多彩に作られてきました。墨跡や日本画をより輝かせるための表具の工夫には、現代のデザインに通じる要素が多く含まれています。
本企画では、日本デザインコミッティーのメンバーが、それぞれの手法で描いた原画を掛け軸に仕立てました。
作品と表具のバランスは、デザイナーならではのもので、どの作品にも各メンバーの個性が光っていて、本展の見どころでもあります。
また、展示された掛け軸を販売いたします。これも展覧会の楽しみになっております。
ぜひご高覧いただきたく存じます。

JAPAN DESIGN COMMITTEE

●主催
日本デザインコミッティー

●参加者
原研哉 平野敬子 伊藤隆道 柏木博 川上元美 喜多俊之 北川原温 小泉誠 隈研吾 黒川雅之 松本哲夫 松永真 面出薫 三谷龍二 永井一史 永井一正 内藤廣 新見隆 佐藤卓 須藤玲子 鈴木康広 田中俊行

●展覧会担当
永井一史

入札形式による作品の販売を行います。最低入札価格は20,190円です。
最高額をつけた方が、ご希望作品を入札金額にてご購入いただけます。
ご希望の方は、日本デザインコミッティーのHPから、お申し込みいただくか、デザインコレクションに設置されている入札用紙をご利用になり、売場の係の者にご提出ください。
入札は、2018年12月27日(木)-2019年1月21日(月)の間、受け付けます。

詳しくはこちら

続きを読む

土屋陽太・メタル展

7階 遊びのギャラリー
2019年1月16日(水)-1月22日(火)<最終日17:00閉場>

静岡県伊東市にアトリエを構える若手金工作家、土屋陽太。
鉄、銅、真鍮、アルミ等の金属を一枚一枚切断し、なまし叩いて制作をしています。
身近な動物をテーマに作る作品は、無機質でいながらどこか温もりが感じられるユーモラスな形に溢れています。蛙や猫、犬、ふくろう、小さな昆虫などの動物や四季の野菜のオブジェ、身近な草花に合う花器、香立てなどを中心に、今年の干支「亥」も交え、見て触れて楽しんでいただける様な作品を多く取り揃え展開いたします。どうぞご期待ください。

porte-bonheur 中田多恵子 2019

7階 和の座ステージ
2019年1月16日(水)-1月22日(火)<最終日19:00閉場>

フランス語で「幸運のお守り」という意味のporte-bonheur(ポルト・ボナー)。
デザイナー・中田多恵子が世界各国に出向いて厳選した天然石をカレンシルバーで編み込みました。身につける人の活力に繋がるようにと思いが込められたアクセサリーは、すべて一点ものです。モダンアジアンテイストの作品をどうぞお楽しみください。

  • ターコイズ リング 106,920円
  • ※表示価格はすべて税込です。

江戸木目込人形 柿沼東光

7階 和の座ステージ
2019年1月16日(水)-1月22日(火)<最終日19:00閉場>

常に「時代の今」を見つめ、江戸木目込人形を制作する柿沼東光。選び抜かれた生地、斬新な衣装・配色、躍動感のある人形は、独創的で永く飾りたくなる逸品です。伝統的でありながら革新的な柿沼東光の作品をどうぞご覧ください。

【柿沼東光 プロフィール】

  • 1948年9月 東京都荒川区生まれ。
  • 1971年 株式会社吉徳大光に師事。
  • 1974年 伝統工芸士柿沼東光に師事し以来江戸木目込人形製作に専念。

華麗なる色彩による親王飾り、風俗人形などを発表。

とりわけ螺鈿の象嵌や彩色二衣重の木目込人形など独自の技法を学び、技術向上に努めながら、斬新な作品づくりに取り組むスタイルで新しい東光ブランドを築いている。

  • 江戸木目込人形 立雛「緋歌瑠」 53,460円
  • ※表示価格はすべて税込です。

月之 ジャパネスクバッグ展

7階 和の座ステージ
2019年1月23日(水)-1月29日(火)<最終日19:00閉場>

素材の表情を大切に、オリジナリティあふれるバッグを制作する「月之」。
使いやすさはもちろんのこと、大胆で鮮やかな色合わせ・柄使いが人気です。美しい着物や帯、カラフルな本革、洗練されたヨーロッパの生地を使用した、可愛らしくも懐かしいがま口のフォルム。月之ならではのデザインをどうぞお楽しみください。

■期間中、オーダーを承ります。
お手持ちの生地で、月之と一緒にオリジナルバッグをデザインしてみませんか。世界でひとつだけ、あなたのための特別なバッグをお作りいたします。
作家在廊:各日13:00-16:00

  • バッグ 各75,600円
  • ※表示価格はすべて税込です。

五代目 吉野鳳隆(旧光宝) 御所衣装人形展 -つぼみの春-

7階 和の座ステージ
2019年1月23日(水)-1月29日(火)<最終日19:00閉場>

300年以上の歴史と伝統を持つ御所人形は、子供の健やかな成長を祈って、京の貴族の間で広まり愛でられてきました。あどけなく愛おしい表情や、手足のポーズを変えて楽しめる独自の技法と表現は、見る人を魅了します。厳選した古布の縮緬を着せた、心温まる創作御所衣装人形の数々をどうぞご覧ください。

【御所人形作家 吉野鳳隆(よしの ほうりゅう) プロフィール】

  • 1946年 東京生まれ
  • 1965年-1975年 平野富山(木彫)吉田博(御所人形)に師事
  • 1982年 江戸木目込の宗家 五代目を継ぐ
    江戸御所人形を継ぐ
  • 1991年 木目込教室講師
  • 1992年-2004年 代々木美術協会にて御所人形講師
  • 1996年-2006年 NHK国立オープンスクール講師
  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋友の会[クラブMG]会員募集中!
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る