ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

赤津純子 作品展 万華鏡 -光の贈り物-/塚村 剛 ガラス展 -冬の光-

7階 遊びのギャラリー
2016年12月7日(水)-12月13日(火)<最終日17:00閉場>

【赤津純子 作品展】

福島県いわき市にアトリエを構える万華鏡作家、赤津純子(すみこ)。東北大学卒業後、一旦会社生活をおくった後 染織工房にて従事。ステンドグラスを学び、美しいものを見る喜びを 創る喜びへと繋げ、万華鏡作家への道に進みました。2005年、仙台万華鏡美術館主催の「スリーセンス万華鏡コンテスト」に出品、作家デビュー。日本の伝統芸術や自然の中の美を大切なテーマとして制作するスタンスで、作品の幅をひろげています。今回はどんな新作を発表してくれるのでしょうか。ご期待ください。

【塚村 剛 ガラス展】

埼玉県宮代町でガラス工房「グラスプ」を主宰する若手作家、塚村 剛。様々なガラスのパーツを組み合わせ焼成する「フュージング」や、立体を型取った耐火石膏の型にガラスを詰めて焼成する「キャスティング」、「パート・ド・ヴェール」等の、電気炉を用いる技法をメインに作品を制作しています。またJリーグAWARDS最優秀選手賞トロフィーや 最優秀主審賞トロフィー(-2014)の制作や、スタジオジブリ「崖の上のポニョ」のオーナメントを受注製作するなど、幅広く活躍しています。
自身の感性をいかんなく発揮した食器・花器などの新作中心に展観いたします。ご期待ください。

  • ※写真はイメージです。

小林伸子 草木染め手織り展 「小春日和」

7階 和の座ステージ
2016年12月7日(水)-12月13日(火)<最終日19:00閉場>

森の木々の葉や、庭の竹などで穏やかな色合いのシルク、ウール糸を染め、天然素材の手織りのストールを製作する小林伸子の新作をご紹介いたします。スカーフやミニマフラー、手織り布のバッグ、北欧タイプのブランケットなど、木枯らしの季節に暖かいぬくもりを感じる品々をどうぞお楽しみください。

【ストランド工房主宰 小林伸子 プロフィール】

  • 1981年 多摩美術大学染織デザイン科卒
  • 1987年 スウェーデン H.V.校卒 藤沢市鵠沼にてストランド工房主宰
  • 1992年-現在 松屋銀座、ギャラリーおかりや、クラフトショップ俊、ACギャラリーなどで個展
  • 1994年-2003年 日本クラフト展入選、出展
  • 上:ウールケープ(37×120cm) 24,840円
    シルクウールスカーフ ワイン
    左下:(17×160cm) 21,600円/右下:(17×120cm) 18,360円
    ※表示価格はすべて税込です。

春よ来い!福よ来い!花山河 張り子展

7階 和の座ステージ
2016年12月7日(水)-12月13日(火)<最終日19:00閉場>

3人の女性張り子ユニット「花山河」。伝統工芸の枠を超え、独自の柔軟な発想で張り子を作り続けています。今年は2017年の干支“酉”が皆様をお出迎えいたします。愛嬌たっぷりの鶏・ひよこたちや縁起の良い招き猫などが揃います。“笑う門には福が来る”すべてをかき集めて福を呼ぶ「花山河」の張り子展をどうぞお楽しみください。

  • ※写真はイメージです。

中村太樹男 展 -絵画が紡ぎだす物語の世界-

7階 遊びのギャラリー
2016年12月14日(水)-12月20日(火)<最終日17:00閉場>

岩手県盛岡市にアトリエを構え活動する画家、中村太樹男。作家独特の心象的で幻想的な世界を、温かみのある色彩で描きだす手法に定評があります。今回は、新たに取り組んでいる紙を幾層にも重ねた表現作品や、流木を使ったオブジェ、新作ジクレーなどを発表いたします。作家の心に新たに登場してきたキャラクターたちが繰り広げる物語を、どうぞご堪能、お楽しみください。

【中村太樹男 プロフィール】

  • 1964年 盛岡生まれ
  • 1992年より 東京は松屋銀座をはじめとした都内百貨店、関西は梅田阪急等の百貨店、ギャラリーを中心に個展活動を展開。
  • 1996年-1997年 パリにアトリエを構え作品制作。
  • 2001年以降、松屋銀座にて毎年 個展開催。
  • 2014年 岩手「石神の丘美術館」にて、画壇デビューの初期から近作までを一堂に展示した『遠くて近い物語のはじまるところ ~中村太樹男展~』開催。

曽野綾子、島田雅彦、内田康夫などの人気作家の小説の挿画、書籍装画なども手掛ける。その他CDジャケットなど、多方面に活動の幅をひろげている。

  • (時計回りに)
    私は変わらずずっと「私」のままです、HOSI MEGURI、花言葉、ZERO、背負っていたモノは重荷ではなかったのだった
  • ※写真はイメージです。

suzusan ポップアップストア

7階 和の座ステージ
2016年12月14日(水)-12月20日(火)<最終日19:00閉場>

suzusanが今年もポップアップストアを開催いたします。
ドイツ・デュッセルドルフで立ち上げ20ヶ国以上で展開しているsuzusanは、400年の歴史を持つ有松鳴海絞りの染色技法を使い、デザイナー・村瀬弘行が世界中から厳選した上質な素材のストールやセーターなどを鮮やかに染め上げています。今回は、柔らかな色目で表現した新しいウエアアイテムを取り揃えてお待ちしております。

  • ※写真はイメージです。

島田篤のクリスマス展 ATSUSHI SHIMADA CERAMIC WORKS for CHRISTMAS

7階 和の座ステージ
2016年12月14日(水)-12月20日(火)<最終日19:00閉場>

造形家・島田篤が創るクリスマスをイメージした陶器や金属のアクセサリー・オーナメントをご紹介いたします。

飄々として存在することで人の心を引き留め離さぬ象やゴリラたち。
自分の中を通り過ぎていった建物や生き物、身の回りの物。
その影などの形や表情を自分の手を通し、やきものや金属で表現し続けている島田篤。
そこに現れた形の一つ一つには不思議で暖かな魅力が溢れています。
是非クリスマスプレゼントを探しにお出かけください。

【島田篤 プロフィール】

  • 1974年 東京生まれ
  • 1999年より陶芸を始める
  • 2006年-2010年 イタリアに渡り、サヴォーナにて制作
  • 現在は岐阜県多治見にて制作、各地で展覧会を開催
  • ※写真はイメージです。
  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る