ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

ノグチ ミエコ展 松屋銀座個展 15周年記念

7階 遊びのギャラリー
2018年11月14日(水)-11月20日(火)<最終日17:00閉場>

湘南 藤沢の地に硝子工房『FUSION FACTORY』を構え、精力的に制作活動を行う女流ガラス作家、ノグチミエコ。松屋での個展も15回目となります。掌上でミクロからマクロの世界まで望む、グレードアップした宇宙の世界と地水火風空、自然をテーマにした作品・オブジェを中心に、3年前から取り組んだ 新作シリーズ『10xm』の披露、更に日本歳時記からは、毎年定番の干支等のお正月飾りなどなど、冬を華やかに演出する作品で会場をいっぱいにいたします。どうぞご期待ください。

続きを読む

suzusan ポップアップストア

7階 和の座ステージ
2018年11月14日(水)-11月20日(火)<最終日19:00閉場>

ドイツ・デュッセルドルフにて立ち上げられた<suzusan>。江戸時代から400年に渡り、名古屋・有松に受け継がれてきた絞りの技を用いて、上質な素材のニットやストールなどを鮮やかに染め上げています。
2018年秋冬は「現象」をテーマに、円空の木彫仏などをイメージし、プリミティブさを追求。荒々しさの中に秘める絞りの本来の姿を見つめ直しました。一点一点異なった模様を見せる作品の数々をどうぞご覧ください。

金沢からお正月

7階 遊びのギャラリー
7階 和の座ステージ
2018年11月21日(水)-12月4日(火)
<最終日19:00閉場 ※11月21日(水)-27日(火)は遊びのギャラリー併催>

松屋銀座の恒例催事「金沢からお正月」は、今年で20回目を迎えます。真っすぐに突き進む「亥」の勢いに倣い、作り手たちが華やかに・晴れやかに競います。2019年平成最後の新春に相応しく、金沢からお届けする新作の数々、ぜひご覧ください。

【出品者】
■研修参加者
赤地径(赤地陶房)・稲積佳谷(うつつ窯)・今村公恵(ブルーコデザインスタジオ)・大沼洋美((株)ヒロ)・小原景子((有)小原文平漆器店)・川合孝知・木澤孝則(木澤工作所)・北尾正治/マキ・木下富雄・多田鐵男(陶房 鐵)・多田利子(陶房 鐵)・田辺京子・内藤紀子(ガラス工房 蕾)・内藤広宣(ガラス工房 蕾)・中村亜紀子(中村陶房)・中村多喜美(中村陶房)・増井洋子(鹿猫工房)・松本いづみ・山﨑裕理

■特別出品
四十沢木材工芸・(株)池田大佛堂・桂記章(株)・平岡結納舗

■講師
赤地健(赤地陶房)・十時啓悦

続きを読む

篠原貴之 水墨絵画展

7階 遊びのギャラリー
2018年11月28日(水)- 12月4日(火)<最終日17:00閉場>

京都府在住の水墨作家、篠原貴之。水墨画という東洋独自の伝統技法を使いながらも、西洋と東洋の垣根を取り払った自由な視点で、現代の感性にフィットした水墨画の世界を創りだしています。全国各地で展覧会活動を展開する他、依頼を受けての襖絵や肖像画、小説や雑誌の装画やカレンダーの原画、テレビ番組とのコラボ等々、水墨画を活かす様々な分野を舞台とし積極的に活動しています。今展では イタリアや日本の旅の風景に加え 静物画や仏像のシリーズの新作もお目見えします。どうぞご期待ください。

続きを読む

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋友の会[クラブMG]会員募集中!
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る