ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

第755回デザインギャラリー1953企画展 「ステテコあれこれ by steteco.com」

7階 デザインギャラリー1953
2019年5月15日(水)-6月10日(月)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、第755回デザインギャラリー1953企画展として、「ステテコあれこれ by steteco.com」を開催いたします。
プリントテキスタイルの可能性を紹介するデザインギャラリー展です。
本展でご紹介するステテコは、いわゆる下着のステテコではありません。ユニセックス感覚で、部屋着としても、あるいはちょっと近所の買い物の時にも着用できる洒落たステテコです。
ポップで元気が出るようなプリント柄が施されたテキスタイルから生まれたステテコをご高覧いただきたく思います。これまでにデザインした182点から40数点を厳選して展示いたします。展示品の中から、お好みのステテコを探していただくのも楽しい展覧会です。

続きを読む

~色彩の美しいハーモニー~ 鈴木節子 油絵展

7階 遊びのギャラリー
2019年5月22日(水)-5月28日(火)<最終日17:00閉場>

女性らしい鮮やかな色調をベースに、感性豊かな心象風景を描き定評ある画家、鈴木節子。その丁寧な筆致から描きあげられる作品は、身の回りのありふれた風景や花、静物を情感豊かに、まるで作品から、音楽が奏でられているかのような世界へと誘います。新作30点余にどうぞご期待ください。

【鈴木節子 プロフィール】

  • 1955年 山口県生まれ
  • 1981年 東京藝術大学絵画科油画専攻卒
  • 1981年- 個展・二人展・グループ展多数開催
  • 2003年 松屋銀座美術サロンにて 個展開催(同 '05 '07 '09)
  • 2011年 松屋銀座美術画廊にて個展開催
  • 2013年 松屋銀座遊びのギャラリーにて個展開催(同 '13 '15 '17)
  • 2014年 ロンドンAnise Galleryにて二人展開催
  • 「グレイッシュピンクのドア」S4号

綺羅奈 KIRANA-ジャワ更紗と装飾小物-

7階 和の座ステージ
2019年5月22日(水)-5月28日(火)<最終日19:00閉場>

名古屋・千種区の閑静な住宅街にある「綺羅奈 KIRANA」。インドネシアを中心に、インテリア雑貨から服飾小物に至るまで、常にオーナーが現地に行ってセレクトおよび製作をしています。
今回は、王宮内で子女だけに許された高級技芸の“Batick更紗”をご紹介いたします。純粋な品格ある色合い、その伝統を華やかに美しく更紗を染めあげました。神秘的で純粋な願いを込めて描き上げられた更紗。ドレス・スカーフ・アクセサリーなど大人好みの品々をご覧ください。

菅原匠 藍染とやきもの展

8階 イベントスクエア
2019年5月29日(水)-6月3日(月)<最終日17:00閉場>

自然豊かな伊豆大島の地に藍染と作陶の工房を構え制作に勤しむ染色家、菅原 匠。随筆家であった 故 白洲正子さんが見出し惚れ込んだ藍染作品は、指描き、筒引き、絞りなどで染めた、大胆で独創的な文様が特徴です。布地にこだわり、世界中から吟味し集めた布と、麗子夫人が織る自家織り麻布で染めた作品をぜひご堪能ください。
また、自身の工房の一角に築いた穴窯で焼きあげる信楽・志野などの器も、近年ますます円熟の境を迎えています。あわせてお楽しみください。

第二十回 柳田青蘭と龍心会書品展

8階 イベントスクエア
2019年5月29日(水)-6月3日(月)<最終日17:00閉場>

『学書院』を主宰、現代を代表する閨秀書家の一人である柳田青蘭(せいらん)。自らの作品と、経済界の第一線で活躍する門弟からなる「龍心会」メンバー40余名による、書き下ろし作品(軸物・額物・巻物)を一堂に展観いたします。 また、二十回展を記念し、先代院長 柳田泰雲の遺墨も特別展示いたします。
【主催】 学書院
【後援】 読売新聞社

【出品者】

柳田青蘭 安藤萬龍 小畑泰堂 丸山青湖 石坂春径 瀧澤龍雲 中川青瀾 金箱端雪 溝淵青流 岡部梨華 山中泉聲 木内壽蘭 宮内翠松 中野小蘭 新井菊水 中曽根春錦 三森鶴泉 西牟田月秋 志摩濤玉 入村春虹 高橋菁秀 瀧澤青璧 渡木菊渓 成田藍秋 神山祥径 斎藤麗雪 中川麓雲 亀田菁香 森田菖風 長野琇蘭 長岡淑香 鈴木青圃 岡本玲翠 中島白雲 近藤看雲 佐々木涼蘭 富岡観圃 青木蘭邑 水島鳳翠 細川翔蘭 廣田翠蘭 石川鶯径 小林綵翠 (順不同)

藤井勘圿 繪画展

7階 遊びのギャラリー
2019年5月29日(水)-6月3日(月)<最終日17:00閉場>

京都在住の異色作家、藤井勘圿(かんすけ)。現代の琳派作家と称されるその作風は、昔ながらの懐かしい大和絵的な雰囲気を漂わせながらも現代感覚を併せ持つ、斬新で不思議な魅力にあふれています。箔や墨、水彩、岩絵具など多彩な画材と技法を使い、華麗で繊細な美と骨太なマチエールの両方を併せ持ち生命力を感じさせる新作の数々にどうぞご期待ください。

続きを読む

新之助上布展 2019

7階 和の座ステージ
2019年5月29日(水)-6月3日(月)<最終日19:00閉場>

琵琶湖東岸で近江上布を織り続ける伝統工芸士・大西實が生み出す、個性豊かな反物を今年もご紹介いたします。色とりどりの縞や格子柄の本麻や綿麻ちぢみは夏の装いを華やかに演出します。通気性と吸湿性に優れ、さらりと肌に心地良い、しなやかな風合いをどうぞお楽しみください。皆様のお越しをお待ちしております。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋友の会[クラブMG]会員募集中!
  • 松屋のCSR

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る