ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

金沢からお正月

7階 遊びのギャラリー
2017年11月22日(水)-11月28日(火)<最終日17:00閉場>
7階 和の座ステージ
2017年11月22日(水)-12月5日(火)<最終日19:00閉場>

松屋銀座の恒例催事「金沢からお正月」は、今年で19回目を迎えます。親しみ深い「戌」年にちなみ、暮らしに寄り添う作品作りに研鑚した30名の作り手たち。華やかに清々しく、2018年新春への思いを創りました。金沢から、晴れやかにお届けする新作の数々、ぜひご覧ください。

【出品者】

  • 赤地径(赤地陶房)・赤地健(赤地陶房)・浅田明彦(有限会社 浅田漆器工芸)・株式会社 池田大佛堂・石川恵美子(金属造形スノーフレーク)・稲垣揚平(エイジデザイン株式会社)・今村公恵(ブルーコデザインスタジオ)・大沼洋美(株式会社 ヒロ)・小原景子(有限会社 小原文平漆器店)・川合孝知・河内範子・川上真子・木澤孝則(木澤工作所)・北美貴(Jul)・北尾正治/マキ・木戸優紀子・木下富雄・小林正俊(小林漆芸工房)・島田章生(霽窯)・武部徹(加賀友禅武部工房)・多田鐵男(陶房 鐵)・多田利子(陶房 鐵)・田辺京子・中村亜希子(中村陶房)・中村多喜美(中村陶房)・能口和久(株式会社 気谷 MONO工房)・保木詩衣吏・増井洋子(鹿猫工房)・松本いづみ・村田菜穂美
  • 【作家在廊スケジュール】
  • 11月22日(水) 大沼 洋美
  • 11月22日(水)-24日(金) 増井 洋子
  • 11月24日(金)-26日(日) 浅田 明彦
  • 11月25日(土)-27日(月) 木戸優紀子
  • 11月26日(日)-28日(火) 北  美貴
  • 11月28日(火)-30日(木) 木下 富雄
  • 11月30日(木)-12月2日(土) 中村多喜美
  • 12月1日(金)-3日(日) 保木詩衣吏
  • 12月2日(土)-4日(月) 川上 真子
  • ※在廊時間については売場係員にお問い合わせください。
  • 主催:(公財)石川県デザインセンター、石川県クラフトデザイン協会

続きを読む

  • ※写真はイメージです。

ピッコリーノ展 小さな絵画コレクション8

7階 遊びのギャラリー
2017年11月29日(水)-12月5日(火)<最終日17:00閉場>

毎年恒例の、洋画小品展を開催いたします。今回は、今画壇で注目を浴びる若い女流作家にスポットを当て展開いたします。瑞々しい感性と鮮やかな筆さばきで、限られたサイズの中にも個性をあふれさせる各作家の秀作にご期待ください。また、出品作家の10~40号作品を、松屋銀座マロニエ通り館5階イベントスペースにて、同時展観いたします。併せてご高覧ください。

【出品予定作家】

  • 青木成実、市川光鶴、岩本和保、大平由香理、遅野井梨絵、吉敷麻里亜、粉川江里子、米谷花織里、清水友麻、凪ひろみ、平野実穂、宮田みな美、門田奈々、吉田然奈(50音順)
    ※なお、販売に関して、大変恐縮ではございますが、以下の通りとさせていただきます。
  • ①11月29日(水)会期初日18:00までは、陳列作品の購入をお申し出頂きましても、仮の予約とさせていただきます。
    ②11月29日(水)会期初日18:00時点で、購入ご希望のお作品へのお申し込みが単独の場合⇒予約確定です。
    ③11月29日(水)会期初日18:00時点で、購入ご希望のお作品へのお申し込みが複数あった場合⇒18:00より公開抽選を行わせていただきます。
    抽選に当たったお客様がご購入が出来ます。
    会期初日18:00以降の販売に関しましては、通常の対応とさせていただきます。
  • 以上、ご不明の点はお問い合わせください。

続きを読む

  • (左から順に)青木成実「夢見る世界Ⅱ」M6、市川光鶴「pray」F4、岩本和保「雨は降りだしそうだけど」F4、大平由香理「金富士」F6、遅野井梨絵「白 兎」F4、吉敷麻里亜「秋のエナガ」20×20cm、粉川江里子「泣き黒子」SM、米谷花織里「故 郷」M5、清水友麻「帰り道」F0、凪ひろみ「蒼く染まりゆく」F3、平野実穂「人知れず咲く」F4、宮田みな美「卓上の花」F4、門田奈々「桜」P4、吉田然奈「森 閑」P4(50音順)
  • ※写真はイメージです。

FUSION FACTORY 原 加奈子展 -ガラスの動物たち-

7階 遊びのギャラリー
2017年12月6日(水)-12月12日(火)<最終日17:00閉場>

ノグチミエコ主宰の『フュージョンファクトリー』所属の作家、原加奈子。自身による初個展です。鳥をはじめ猫やバクなど動物たちと季節の花々をいきいきと表現しました。また「日本歳時記シリーズ」からは、毎年定番の干支等のお正月飾りの展示販売もいたします。ぜひご高覧ください。

【原 加奈子 プロフィール】

  • 1986年 神奈川県に生まれる
    日本宝飾クラフト学院専科 終了
    第8回銀座スペースコンペティション作品展示
  • 2011年 女子美術大学工芸学科 陶・ガラス卒業制作2011展(Bank Art Studio NYK)
    女子美術大学美術学部工芸学科ガラスコース 卒業
    NHK「プチプチ・アニメ」アニメーションセット起用
    FUSION FACTORY スタッフ
  • 2012年 クラフトフェアまつもと2012 参加
    現在 グループ展等多数参加。
    受賞歴 伊丹国際クラフト展 入選
  • 2009年 ・Displayed for GINZA space design competition 8th
  • 2011年 ・Graduation works exhibition at Bank Art Studio NYK in Yokohama
    ・Graduated from Joshibi University of Art and Design,glass course
    ・Appointed the works for animation set of NHK "puchipuchi-anime"
    ・Selected itami international crafts exhibition 2011
    ・FUSION FACTORY stuff
  • 2012年 ・Exhibited for Crafts Fair Matsumoto 2012

続きを読む

  • ※写真はイメージです。

小林伸子 草木染め手織り展 「野山さんぽ」

7階 和の座ステージ
2017年12月6日(水)-12月12日(火)<最終日19:00閉場>

草木染めのシルクやウールの糸を使った、ふわりと暖かい空気をまとうストールやスカーフ、ポイントとなるボタン付きのケープやミニマフラー、北欧の糸を使ったバッグや壁掛けをご紹介いたします。野山を散歩するかのように、自然からの穏やかな色々をお楽しみください。

【小林伸子 プロフィール】

  • 1981年 多摩美術大学染織デザイン科卒
  • 1987年 スウェーデン H.V.校卒 藤沢市鵠沼にてストランド工房主宰
  • 1992年-現在 松屋銀座、ギャラリーおかりや、クラフトショップ俊、ACギャラリーなどで個展
  • 1994年-2003年 日本クラフト展入選、出展
  • ①シルクウールスカーフ 20,520円
    ②【上】ボタン付きウールケープ 25,920円
     【下】ボタン付きウールミニマフラー
    14,040円
    ③シルクストール 41,040円
    ④バッグ 27,000円
  • ※写真はイメージです。
    ※表示価格はすべて税込です。

春よ来い!福よ来い!花山河 張り子展

7階 和の座ステージ
2017年12月6日(水)-12月12日(火)<最終日19:00閉場>

3人の女性張り子ユニット「花山河」。伝統工芸の枠を超え、独自の柔軟な発想で張り子を作り続けています。今年は2018年の干支"戌"が皆様をお出迎えいたします。おもちゃ絵風の犬張り子、なつかしさと暖かさに想いを寄せて新しい年を迎えましょう!「花山河」の張り子展をどうぞお楽しみください。

  • ※写真はイメージです。

京からかみ展 京からかみの伝統文様を手紙に添えて

7階 和の座ステージ
2017年12月13日(水)-12月19日(火)<最終日19:00閉場>

平安時代に唐から伝わり、古来より受け継がれた木版を使って手のひらで一枚一枚紙に摺り上げる"京からかみ"。四季折々のからかみ文様や、動植物の伝統文様をお楽しみいただけるスタンプを中心に、からかみのインテリアパネルや行燈など、現代の生活に寄り添う新しい"からかみ"の楽しみ方をご紹介いたします。今年は唐紙を使ったステーショナリーが新商品として登場。御朱印帳からレターセットまで幅広く取り揃えました。

  • ※写真はイメージです。
  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る