ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

【終了】田園の快楽 玉村豊男展

8階イベントスクエア
2018年9月5日(水)-9月10日(月)※9月9日(日)は19:30まで
<最終日17:00閉場。入場は閉場の30分前まで>※この展覧会は終了しました。

 

エッセイストとして旅や料理、田舎暮らしなど幅広い分野で執筆を続けている玉村豊男さん。植物や果物をモチーフにした繊細な作品を描く画家としても知られています。都内から軽井沢に移住しその後、長野県東御(とうみ)市に居を構え、現在は「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」(VILLA D'EST GARDENFARM AND WINERY)のオーナーでもあります。「田園の生活では、食べて、働いて、眠る、ただそれだけの、単純な、しかし充実して幸福な暮らしのかたちが続いていくのだ」と語る玉村さん。その言葉のままに信州の地に根を下ろし自ら育てたブドウでワインを作り、土地のものを食し、その土地の人々との関わりの中で豊かな日々をおくっています。本展では、玉村さんがワイナリーを始めるに至ったいきさつや想い、新作を含む絵画や版画作品約70点のほか、書斎やアトリエ、リビングの様子やそこで使われている愛用の品々などから玉村さんの充実したくらしぶりをご紹介いたします。

 

ぶどうの時間(鉛筆・水彩)

玉村豊男 プロフィール

1945年、東京都杉並区に、日本画家玉村方久斗の末子として生まれる。
1971年、東京大学仏文科卒業。在学中にパリ大学言語学研究所に2年間留学、通訳、翻訳業をへて、文筆業へ。
1977年『パリ 旅の雑学ノート』、1980年『料理の四面体』を刊行してエッセイストとしての地歩を築く。旅と都市、料理、食文化、田舎暮らし、ライフスタイル論など幅広い分野で執筆を続ける。
1983年より8年間、軽井沢町で生活。病気を機に1987年より、高校以来中断していた絵画制作を再開。
1991年より長野県東部町(現・東御市)に移住、ハーブや西洋野菜を栽培する農園を始める。
2003年に、果実酒製造免許を取得し、「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」をオープンした。
2014年「日本ワイン農業研究所」を創立。
2015年よりワイナリー「アルカンヴィーニュ」を立ち上げ栽培醸造経営講座「千曲川ワインアカデミー」を主宰する。

ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー
VILLA D'EST GARDENFARM AND WINERY
〒389-0505 長野県東御市和6027 http://www.villadest.com

ブドウ畑の風景を見ながら、そのブドウからつくられたワインを飲む。野菜畑やガーデンを眺めながら、そこでいま採れたばかりの、新鮮な素材を素直に生かした料理を囲んで楽しい時間を過ごす。そんな田園のリゾートを、信州の自宅の庭先に作りました。美しい景観の中で、自然と折り合いをつけながら暮らす事に、多くの人々の共感を得られればと願っています。

玉村豊男

  • 撮影:鈴木一彦
「新 田園の快楽」世界文化社刊 定価:2,376円

農園から始まった「ヴィラデスト」が今や日本を代表するワイナリーとなりました。
玉村さんの信州での27年がつまった一冊です。

新 田園の快楽
展覧会グッズコーナー

玉村さんが花やぶどうをモチーフに描いた版画作品のほか、絵画を使ったイベント限定グッズやヴィラデストのオリジナル商品など多数ご用意いたしております。

田園の快楽 玉村豊男展併催 長野県 高原のガーデンフードフェア 9月5日(水)-10日(月)8階イベントスクエア(最終日午後5時閉場)

※表示価格はすべて税込です。

  • 松屋カードご入会キャンペーン実施中!11月5日(火)まで
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋友の会[クラブMG]会員募集中!
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る