ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

【終了】伝統の未来 THE FUTURE OF JAPANESE TRADITION

8階 イベントスクエア
 

2016年9月28日(水)−10月3日(月)<28日(水)は18:00閉場、最終日は17:00閉場。※入場は閉場の30分前まで>※この展覧会は終了しました。

伝統の未来 THE FUTURE OF JAPANESE TRADITION

日本デザインコミッティーは、日本の工芸を未来資源として見つめ直す「伝統の未来」展を開催します。世界を行き来する観光客数は増え続け、今世紀の産業の主力は観光へとシフトしはじめています。訪日者数も安定して増え続ける中、日本の産業の軸足もツーリズムへと動いています。この機に、潜在する価値の水脈に今一度目を凝らし、日本を伝統のものづくりから展望してみたいと考えます。
具体的には、伝統産業の今日における実力とその可能性を、コミッティメンバーの多様な専門性を手掛かりとして、木工、金工、酒、漆器、陶磁器、刃物、紙、染織、建築などをそれぞれの視点で捉え直し、その様相を展観します。一方で、伝統工芸の総合的な発露のステージとして「旅館」に注目します。文化の総合表現として磨かれてきた旅館は、来訪者に向けて日本を発揮させていく方法に、明快な啓示を与えてくれています。
伝統や風土を世界へとひらき、美意識を時代の先端と掛け合わせることで何が見えてくるのか。
2016年の1月から順次開催してきたデザインギャラリー展「伝統の未来」のシリーズはここで完結します。「価値」はどこに生まれるのか、いま一度この企画を通して考えることができれば幸です。

「伝統の未来」展コミッショナー:原研哉

トークショーのご案内

詳細は日本デザインコミッティーホームページへ

JAPAN DESIGN COMMITTEE

※表示価格はすべて税込です。

  • 松屋カード オンライン入会お申し込み受付中!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る