ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

【終了】ダヤン誕生30年 池田あきこ原画展
ねこのダヤンと不思議の国

8階 イベントスクエア
2013年3月13日(水)-3月25日(月)
<最終日17:00閉場・入場は閉場の30分前まで>※この展覧会は終了しました。

<サイン会やグッズ情報はこちらから>

<松屋銀座各階のイベント情報はこちら>

フォトコンテスト「猫の写真館」やワークショップなど盛りだくさん。
ダヤンパーティ in GINZA 詳しくはこちらから

「悠長な試合」2009年

池田あきこさんは、不思議な国"わちふぃーるど"に迷い込んだねこのダヤンを主人公に、魅力的なキャラクターたちが繰り広げる物語を、深みのある温かな色彩で描いてきました。謎めいた大きな目が印象的で、一度見たものに忘れがたい強い印象を与えるダヤン。
ダヤンの世界は、絵本や池田さん自身が手がけるさまざまなグッズだけではなく、1998年河口湖畔に、その世界観を再現した美術館がオープンしたほか、クラシック音楽との共演コンサートも開かれるなど、30年という時間をかけてますます広がり続けています。
最近ではボルネオのオランウータンの森に魅せられ、森を守る運動を開始。森の豊かさや自然の大切さを問いかける絵本『森の音を聞いてごらん』は大きな話題となりました。
本展では、ダヤン誕生30年を記念し、これまでの代表作をはじめ、立体作品や最新作『ダヤンのめいろ』の原画など約180点に映像も加え、不思議の国"わちふぃーるど"とダヤンの魅力の全てをご紹介します。

「扉のむこう側」1988年

池田あきこさん プロフィール

1950年
東京・吉祥寺に生まれる
1970年
青山学院短期大学国文科卒業
1973年
皮細工の工房を始める。
1983年
自由が丘にわちふぃーるどを開店。店のマークとしての"ダヤン"誕生。
1987年
不思議な国わちふぃーるどの物語を、ダヤンを主人公に創り始める。「12の月の物語」を刊行
1998年
河口湖・木ノ花美術館開館「池田あきこの世界」常設展示が始まる。
2011年
ボルネオの森をテーマとした「森の音を聞いてごらん」刊行。

ダヤンのグッズが大集合!

展覧会のオリジナルグッズをはじめ、ダヤン誕生30年記念のグッズも先行販売

Gペーパーウエイト半円・森のささやき
3,990円

※展覧会場限定商品

ダヤンと森の写真絵本『ねどこどこ』

池田あきこ・絵 横塚眞己人・写真
長崎出版1,575円(予価)

※3月刊行予定

騒がしい鳥の鳴き声で目を覚ますと、そこはボルネオ。まだ眠いダヤンは、たくさんの動物たちに出会いながら、自分の「ねどこ」を探します。

※表示価格はすべて税込です。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る