ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

【終了】誕生35周年記念 キヨノサチコ絵本原画の世界 みんな大好き!ノンタン展

8階 イベントスクエア
2012年1月18日(水)-1月23日(月) <最終日17:00閉場・入場は閉場の30分前まで>※この展覧会は終了しました。
©キヨノサチコ/偕成社

絵本作家キヨノサチコさんによって生み出された猫の男の子“ノンタン”。はじめキヨノさんが描いたのは、いたずら好きな子ぎつねのお話でした。それを、もっと子どもたちに親しみやすい動物にと猫の子を主人公に描き直されたのが、ノンタンです。
2人のお子さんのお母さんでもあったキヨノさん。自らをママノンタンと呼び、いつもあふれるばかりの愛情でノンタンを描き、40作以上もの作品を子どもたちのもとへとおくりだしたのです。2008年、キヨノさんは亡くなりましたが、「自分がいなくなっても、子どもたちのなかでノンタンはずっと生き続けてほしい」との願いどおり、「ノンタン」は親から子へと世代を越えて愛されています。今回35周年を記念して、初公開となるノンタン誕生のきっかけとなった「あかんべぎつね」の原画をはじめ、キヨノさんの没後2011年に発表された『ノンタンスプーンたんたんたん』などの絵本原画、スケッチなど約150点を展示。キヨノさんが「ノンタン」に込めたメッセージと作品の魅力をご紹介いたします。

キヨノサチコさん プロフィール
1947年東京に生まれる。1976年に『ノンタンぶらんこのせて』でデビュー。子どもたちにとって友だちのようなノンタンは、たちまち大人気に。著書は 〈ノンタン〉シリーズのほかに、〈トムトム・ブー〉シリーズ、幼年童話〈いたいのかいじゅう〉シリーズがある。ノンタンは3Dのアニメーションにもなっている。2008年逝去。
  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る