ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

久保茂雄 作品展 ーしなやかな鉄・Ⅴー

7階 遊びのギャラリー
2017年8月16日(水)-8月22日(火)<最終日17:00閉場>

群馬県藤岡市に工房を構え、制作活動を行う工芸家 久保茂雄。鉄を素材としながらも鍛金技術を駆使して鉄を自在に操り、しなやかな質感でユーモアに溢れた作品を発表しています。松屋での展観も今回で5回目となりますが、石や木といった異素材と組み合わせた作品バリエーションも増え、ますますその世界を広げています。新作50点余りによる“久保ワールド”に、どうぞご期待ください。

【久保茂雄 プロフィール】

  • 1955 埼玉県深谷市生まれ
  • 1979 東京芸大彫刻科卒業
  • 1986-94 国画会入選 個展(ギャラリーフタバ)
  • 1995 国民文化祭栃木入選
  • 1996 吉川彫刻コンクール大賞 倉敷まちかどの彫刻展マケット入選
  • 1997 香川石のフェスティバル入選
  • 1998 足立区野外彫刻コンクール入選
  • 2001 国民文化祭群馬彫刻展太田設置
  • ※写真はイメージです。

URBAN NOMAD(アーバンノマッド)展

7階 和の座ステージ
2017年8月16日(水)-8月29日(火)<最終日19:00閉場>

国境を越え、時代を超えて旅する「URBAN NOMAD」(アーバンノマッド)。ブランド創設者・大倉節子氏によってセレクションされたテキスタイル、ファッション、アクセサリー、テーブルウエアの数々をご紹介いたします。今回は、藍・インディゴとして長きに渉り世界中の人々に愛されてきた“藍染め”を中心に、日本各地・ラオス・インドネシア・アフリカからの日常使いの布をご紹介いたします。ぜひお出かけください。

  • 藍染の古布(明治大正時代)
    ※写真はイメージです。

第737回デザインギャラリー1953企画展
「データとデザイン」

7階 デザインギャラリー1953
2017年8月16日(水)-9月11日(月)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、737回デザインギャラリー1953企画展といたしまして、「データとデザイン」を開催いたします。
私たちの社会はさまざまな事象で取り囲まれていますが、それらを数値化するとそこにはまず、《データ》という存在が現れてきます。そのデータを単なる数値の羅列ではなく、ビジュアルとして、またグラフィックとして表現することで、データの背景に隠された意味や構造が即座に屹立することに気づきます。
私たちの生活を取り巻くデータの中でも、膨大な量のデータ=ビッグデータは、その全貌を把握することが難しく、可視化が全体の構造を捉える手段として重要な役割を担います。
展覧会では、アスリートのモーションデータから経済データ、Twitterのデータなど、様々なデータの可視化に取り組みました。各作品では、地域経済の活性化や増え続ける訪日外国人の周遊といった多くの課題に対して、データとデザインが発揮しうる役割を紹介してゆきます。
この企画は本年度、日本デザインコミッティーのメンバーに名を連ねた、田川欣哉による初めての企画展です。
田川は、コミッティーのメンバーの中では初めてのデザイン分野である[デザインエンジニア]という肩書きを持つクリエイターです。これまでとは、異なる視点から計画された本企画展をご高覧いただきたく思います。

JAPAN DESIGN COMMITTEE

●主催
日本デザインコミッティー

●出展
櫻井稔・松田聖大

●担当
田川欣哉

詳しくはこちら

続きを読む

  • (上)Planck ウェブ上で動作する地理に紐付いた大規模なデータの視覚化
    (下)RESAS 日本経済にまつわる膨大なデータを表示するためのシステム
    ※写真はイメージです。

森岡希世子 陶展

7階 遊びのギャラリー
2017年8月23日(水)-8月29日(火)<最終日17:00閉場>

金沢を拠点に制作活動を展開する女流陶芸家、森岡希世子。その作品は一見クールな質感ながら、手にすると土の持つ柔らかさと温かみが不思議と伝わってきます。陽にかざすと透けるくらいに薄く、冷酒を注ぐとその色見がわかるほど白い、柔らかく光を通す器。ガラス質を多く含み、土自体の際立つ白さに特徴がある、ランプシェードなどに使われることの多い磁土を、その特性を引き出すために釉薬を一切使わずに高温で焼き上げ、工程の途中で何度も磨きをかけて仕上げます。アクセントは口の縁取りやドットなど、最小限のものだけ。古都で学び、作家について修行した中から育まれた女性ならではのシャープな感性を感じさせる新作群に、ぜひご期待ください。

【森岡 希世子 プロフィール】

  • 1994 デンマーク王国Holbek美術国民学校 留学
  • 1999 石川県立九谷焼技術研修所卒業
  • 2016 金沢美術工芸大学博士号取得
    金沢美術工芸大学非常勤講師
    伝統工芸士 [九谷焼成形部門]

[exhibitions]

  • 2011 個展 石川県伝統産業工芸館
    企画展 「今のうつわ これからのうつわ」展:ギャラリーヴォイス
  • 2012 個展 軽井沢ニューアートミュージアム
    企画展 「KUTANI WAVE 2012」:21世紀美術館シアター21
  • 2014 企画展 現代陶芸 「現象」:茨城県陶芸美術館
    企画展 第19回MOA 岡田茂吉賞 新人賞招待出品
  • 2016 個展 うつわノート
    個展 銀座松屋 (09~ 毎年)

[awards]

  • 2010 第49回 日本クラフト展
    経済産業大臣賞・日本クラフト大賞受賞
  • 2011 2011東京ドームテーブルウェア展
    東京都知事賞・優秀賞・黒田和哉審査員賞
    第9回 国際陶磁器展美濃フェスティバル 入選
    第5回 あわら市酒の器展 審査員特別賞
  • 2012 2012東京ドームテーブルウェア展 佳作賞
    第36回 伝統九谷焼工芸展 技術賞
  • 2016 金沢美術工芸大学研究発表展クリエティブ賞(買い上げ)

続きを読む

  • ※写真はイメージです。
  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る