ページの先頭です

松屋銀座 MATSUYA GINZA


ここからヘッダー内のメニューです

松屋WEB会員サービス
文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

大場 匠 ガラス作品 展

7階 遊びのギャラリー
2018年7月18日(水)-7月24日(火)<最終日17:00閉場>

千葉県は房総の地、千倉町にて ガラス工房『グラスフィッシュ』を主宰する若手ガラス作家、大場 匠。ガラスの地に銀で描くオリジナル技法「シルバードローイング」の定評ある作品群に加え、自然界に存在する、おおらかな規則性ある模様からイメージした「fractale」シリーズの新作を発表いたします。日常で使う事を想定した愉しい「器」で、自身の世界観を表現する大場匠の仕事にどうぞご注目ください。

【大場 匠 プロフィール】

  • 1966年 東京生まれ
  • 1996年 金沢市卯辰山工芸工房修了
  • 1990年 東京グラスアート展奨励賞
  • 1991年 日本グラスアート展旭ガラス賞
  • 1992年 92´国際ガラス展(金沢)入選
  • 1994年 94´日本クラフト展入選以降3回
  • 1996年 Talente´96(ドイツ)
  • 2001年 アーチストインレジデンスIN瀬戸に招聘
  • 2003年 個展(画廊椿、千葉)
  • 2004年 個展(ギャラリー蒼風、静岡)
  • 2005年 個展(金沢 G-ウイングスギャラリー)
  • 2006年 記械展 ストライプハウスギャラリー
  • 2007年 個展(金沢 名鉄メルサ)

この道まっすぐ、墨職人 堀池雅夫 墨と墨画展

7階 和の座ステージ
2018年7月18日(水)-7月24日(火)<最終日19:00閉場>

古来より墨の原料である松煙の製造が盛んな紀州にて、松煙墨を原料から一貫製造している「紀州松煙」。松材を燃やしてできたススを使用するこの方法は、手間が掛かるため、しばらく途絶えていましたが、職人・堀池雅夫が製法を復活し、伝統を今に繋いでいます。
紀州松煙で人気の“色の墨”は、黒い墨と同じように和紙や画用紙、布、木などへ描くことができ、また混色することもできるので、色鮮やかなグラデーションもお楽しみいただけます。
会場では、堀池氏による墨彩画実演も行います。皆さまお誘い合わせの上お越しくださいませ。

  • 彩煙墨虹色セット 17,280円
  • ※表示価格はすべて税込です。

一條朋子ガラス作品展

7階 和の座ステージ
2018年7月18日(水)-7月24日(火)<最終日19:00閉場>

今年の夏も、ガラスの表情いろいろお見せします。
モチーフ物、幾何学物、淡い色、深い色、
透きとおった輝き
メタリックな輝きアクセサリーから器まで
卓上の小さなバーナーで、ハートを込めて制作した作品をお届けします。

一條朋子

【一條朋子 プロフィール】

  • 成安造形短期大学 染織科 卒業
  • 東京ガラス工芸研究所 卒業
  • 能登島ガラス工房 勤務
  • 東京国際ガラス学院 勤務
  • Studio GlassOnion設立 制作活動中

第746回デザインギャラリー1953企画展 「甲州 三澤農場のワイン」

7階 デザインギャラリー1953
2018年7月18日(水)-8月13日(月)<最終日17:00閉場>

この度、日本デザインコミッティーでは、第746回デザインギャラリー1953企画展といたしまして、「甲州 三澤農場のワイン」を開催いたします。
日本のワインを代表するブドウ品種「甲州」を基本にしたものです。この甲州の特徴を生かし、高い醸造技術を駆使し、世界中で高い評価を得るまでに成長させたのは、中央葡萄酒の努力と実績に他なりません。
中央葡萄酒は、1923年の創業以来、ブドウ栽培にこだわり、ナチュラルなワイン造りを目指してきましたが、本展では、同社のワインが出来上がる気候や風土といった背景、また関係者のインタビューなどを交え、中央葡萄酒のワイン造りの今日について紹介いたします。

JAPAN DESIGN COMMITTEE

●主催
日本デザインコミッティー

●協賛
中央葡萄酒株式会社

●展覧会担当
原研哉

●デザインサロントーク
会期中、関係者によるデザインサロントークを展開の予定。

詳しくはこちら

  • ※展示イメージ画像

上村由希 GLASS COLLAGE(ガラスコラージュ)

7階 遊びのギャラリー
2018年7月25日(水)-7月31日(火)<最終日17:00閉場>

東京郊外の青梅市に在住の女流ガラス作家、上村由希(うえむら ゆき)。自ら生み出したオリジナル技法“ガラスコラージュ”は、さまざまなガラス技法で製作したガラスパーツを、板ガラスの表面と裏面に接着して組み合わせることで、ガラスの色の美しさ、複雑に重なり合う陰影が生み出す深さのある美しさを表現した作品です。ガラスの「ぽってり」とした質感や、キラキラと輝く質感と、照明による陰影がさまざまに作品を演出する様は、一度見たら忘れられないインパクトがあります。インテリアとして心癒す魅力を持った新作約100点をお楽しみください。

【上村由希 プロフィール】

  • 1985年 多摩美術大学 立体デサインクラフトガラス科卒業
    サロンブラン美術協会 常任委員
    グループ展 他
  • 1986-1988年 金沢国際ガラス展 銀座フタバ画廊三人展 他
  • 1988-1990年 イタリア在住
  • 1993-2016年 新宿伊勢丹モダンクラフト展
    Bunkamuraクリスマスマーケット
    藤田喬平ガラス美術館
    第13回日仏現代国際美術展 記念特別賞受賞
    第15回日仏現代国際美術展 サロンブラン会長賞受賞
    2012日仏現代国際美術選抜展 名誉総裁賞受賞
    第18回日仏現代国際美術展 文部科学大臣賞受賞
    第20回記念 日仏現代国際美術展 外務大臣賞受賞
  • 2016年 東久邇宮文化褒賞 受賞
    他、多数

続きを読む

夏を涼やかに過ごす小千谷縮展

7階 和の座ステージ
2018年7月25日(水)-7月31日(火)<最終日19:00閉場>

新潟・小千谷の地にて1200年の歴史に育まれた「小千谷縮」。
職人の手仕事で作られた伝統の小千谷縮を、のれんやタペストリー、寝装品、ファッション雑貨など普段使いできるモダンなアイテムにアレンジ。夏のライフスタイルをご提案いたします。
小千谷縮独特のシボと呼ばれるしわとシャリ感、さらりとした触感は涼しさを感じられ、暑い夏を心地よくお過ごしいただくのにおすすめの素材です。
日本が世界に誇る麻織物として、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている小千谷縮の魅力をどうぞご堪能ください。

  • 縮 切替ワンピース 51,840円
  • オーガンジーストール 9,720円
  • ※表示価格はすべて税込です。
  • 松屋カード オンライン入会お申し込み受付中!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)


  • 企業情報
  • Corporate Information
  • サイトのご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • 松屋友の会
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 松屋銀座よくある質問
  • 松屋セレモニーサービスのお香典返し

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る