ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

銀座・手仕事直売所

8階 イベントスクエア
7階 リビング
マロニエ通り館5階
2016年9月28日(水)-10月3日(月) <最終日17:30閉場>

毎日の暮らしの中で輝き続けるすぐれた「ものづくり」。
全国各地の作家やクラフトマン、職人、デザイナーたちが銀座に集まり、それぞれの手仕事を直接ご紹介いたします。

  • <後藤漆藝 後藤信治/漆器>大椀12,960円
  • <鈴木稔/陶器>ピッチャー21,600円
  • <寺村光輔/陶器>リム皿3,456円
  • <安土草多/吹きガラス>八角グラス3,240円
  • <東明美/わら筆>わら筆8,640円
  • <開化堂/茶筒>珈琲缶23,220円

「好き」と一緒に。

  • <仁平古家具店/日本の古家具>テーブル43,200円
  • <工房イサド/木工>額21,600円
  • <小林克久/木工>オーバルボックス5,940円から
  • <てつ工房 小島鉄平/陶器>豆皿1,296円、4寸プレート1,620円、ブローチ各1,944円
  • <yumiko iihoshi porcelain/テーブルウエア>アルミトレイ3,024円
  • <寺村光輔/陶器>ピッチャー8,640円
  • <安土草多/吹きガラス>花器6,480円から
  • <ツルヤ商店/籐製品>脱衣カゴ12,960円
  • <fumi narasaki/テキスタイル>ニードルパンチストール19,440円
  • <trois temps/手織り>カシミヤマフラー31,320円

日々を愛おしむ。

  • <出西窯/陶器>台鉢3寸1,944円
  • <クラフト工房・木奏/木工>カトラリー1,296円から
  • <一陽窯 木村肇/炻器>スパイスミルセット5,400円、フードコンテナ8,640円から
  • <金網つじ/金網製品>手編み手付きセラミック付き焼網(小)9,720円
  • <素竹庵 佐川岳彦/竹工芸>食卓ザル15,120円
  • <瀬戸本業窯/陶器>馬の目6寸皿4,320円

味わいの深み。

  • <伊藤丈浩/陶器>ソーダ釉マグカップ各6,048円
  • <齊藤十郎/陶器>指描き平皿7寸 各4,320円
  • <山口和声/陶器>丸角皿(大)5,400円、丸鉢(小)3,780円
  • <陶藝玉城/陶器>皿6,653円

二日市

個性あふれる作り手を2日間ずつの期間限定でご紹介する特別企画。
いずれも見逃せない6日間です。

  • 9月28日(水)、29日(木)
    [上段]左から
  • <丸直製陶所/磁器>カップ各3,240円
  • <安部太一/陶器>花器10,800円、深皿8,100円、人形8,640円
  • ※その他(トモル工房 田中早苗/漆器)も出店
  • 9月30日(金)、10月1日(土)
    [中段]左から
  • <MIREI/イラスト>アートパネル37,800円
  • <conte/ステンレス>ボウル2,592円
  • <南景製陶園 万事急須/茶器>急須6,480円、碗1,296円、茶托1,134円から
  • 10月2日(日)、3日(月)
    [下段]左から
  • <VISION GLASS JP/インド製耐熱ガラス食器>耐熱グラス810円から、コルク蓋540円から
  • <TOKIIRO/多肉植物アレンジメント>リトルワールド4,104円から
  • <nukkua/手織り>コットンマフラー14,580円、ブローチ1,944円

イートイン・実演

下記以外にも、会場内各所で、出展者が販売のかたわら随時実演をおこないます。ぜひ、ものづくりの過程の一部をご覧ください。 ※時間は随時となります。

<東明美>わら筆水描き体験

藁筆作家、東明美の藁筆の書き心地を実感していただけるよう、水描きキットをご用意。
乾けば消える用紙なので、のびのびと、いくらでもお試しいただけます。
東さんと一緒に、大いに筆を動かして、藁の触感をお楽しみください。

<一陽窯 木村肇>スパイスミル使用実演

備前焼の窯で仕上げたスパイスミルの使い勝手を実感いただけます。

<伊藤丈浩>スリップウェア実演

化粧土を掛けた粘土板の上に、他の化粧土をスポイトで流して模様を描いていきます。

<大下香仙工房「Classic Ko」>蒔絵・磨きの実演

白蝶貝など天然素材に施された蒔絵ジュエリー工房の実演。磨きの工程をお見せするほか、蒔絵道具や素材なども一部展示いたします。また、メンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

<開化堂>茶筒製作実演 (一部)

普段のお茶筒製作の過程の一部をご覧いただきます。道具を持参します。代々使っている道具と、変わらない技術で初代からのものづくりを感じていただけたらと思います。

<金網つじ>金網つじのモノづくり

手編みと、金網加工の製作実演を行います。

<齊藤十郎>陶器 切子彫り実演 ※9月28日(水)-9月30日(金)の期間限定

古い切子硝子からイメージされた切子シリーズの陶器。このシリーズの一つ一つ削って模様を出していく製作工程をご覧いただきます。

<出西窯>ハンドル付け実演 ※9月28日(水)-10月2日(日)の期間限定

グラタン皿やマグカップの柔らかくも実用的なフォルムのハンドルのかたちがいかに手から生み出されるか、その様をご覧いただきます。

<須浪亨商店>い草編み実演 ※9月30日(金)-10月3日(月)の期間限定

岡山県倉敷市で「いかご」と呼ばれる、い草でつくるかご作り。130年の歴史を持つ<須浪亨商店>5代目須浪隆貴氏による、い草編みの実演です。

<trois temps>織り物実演

実際にアトリエで使用している織機で、<trois temps>の生地をデザイナー本人が織っていきます。8枚綜絖で織っていく柄の様子など、色々な工程をご覧いただけます。

<松野屋>バッグミシン縫い実演

荒物雑貨問屋の松野屋がバッグのミシン縫いの実演を行います。
実際にバッグが仕上がっていく工程をご覧いただけます。

<福光屋>「醗酵パーラー」

11:00−19:30(最終日は17:00閉店)
金沢の老舗酒造、福光屋の甘酒や酒かすみるくソフト、
酒炭酸のほか、会場限定メニューをご用意。

酒かすみるくソフト 410円

出店一覧

◆8階イベントスクエア

◆二日市

9月28日(水)、29日(木)

9月30日(金)、10月1日(土)

10月2日(日)、3日(月)

◆松屋銀座マロニエ通り館 5階イベントスペース

◆7階デザインコレクションイベントスペース

◆7階ダイニングプロモーション

最新情報はこちらから

  • 松屋銀座ブログ GINZAのリビング物語
  • Facebookでリビング情報配信中!最新情報をいち早くおとどけします。松屋銀座リビング Facebook

伝統の未来 THE FUTURE OF JAPANESE TRADITION

2016年9月28日(水)-10月3日(月) 8階イベントスクエア

<28日(水)は18:00閉場、最終日は17:00閉場。※入場は閉場の30分前まで>

入場料

一般800円、高大生600円(中学生以下無料)

主催

日本デザインコミッティー

コミッショナー

原 研哉

会場構成

隈 研吾

テキスト

橋本麻里

監修

木工:三谷龍二
金工:川上元美
日本酒:松永 真
漆器:小泉 誠
刃物:柴田文江
和紙:佐藤晃一
陶磁器:小泉 誠
染織:須藤玲子
建築:隈 研吾
旅館:永井一史

協力

板垣元彬、岩本忠美、ウェスティン都ホテル京都、内田鋼一、榎本 徹、奥村靫正、小田寛孝、雅叙苑、川合 優、言美歩、佐伯泰英、坂田和實、佐久間年春、三条市、下谷二助、新建築社写真部、菅原工芸硝子、高岡市デザイン・工芸センター、多比良敏雄、株式会社竹尾、鶴の湯、徳倉建設、富山県総合デザインセンター、永井裕明、株式会社中島工務店、仲條正義、白山陶器株式会社、株式会社八勝館、服部一成、べにや無何有、庖丁工房タダフサ、前田大作、株式会社水澤工務店、矢萩春恵、株式会社山田写真製版所、吉田五十八記念芸術振興財団、ロンドンギャラリー、輪島キリモト、渡辺義雄
(五十音順)

※表示価格はすべて税込です。

  • 松屋カード オンライン入会お申し込み受付中!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る