皆様こんにちは、お酒売場のホシナです。
本日オススメする日本酒は石川県数馬酒造より『竹葉(ちくは)です。

実は、この数馬酒造の数馬社長は日本一若い酒蔵社長との呼び声もあり、
これからの日本酒業界を引っ張り、日本酒に新しい風を吹かせてくれる事を、個人的にも期待している蔵元でもあります。

そんな数馬酒造は、顔の見える酒蔵造りをモットーに、
原料米を100%自社で精米するなど原料の処理から手造りにこだわっています。そんな『竹葉』の中からコチラの3アイテムをご紹介します。

20140527_sake1.JPG
竹葉 純米吟醸 石川門仕込
720ml 1,944円

石川生まれの酒造好適米「石川門」を使用した純米吟醸酒です。ほのかな吟醸香と味のふくらみのバランスが良く、のど越しの良いお酒です。

 


20140527_sake2.JPG
竹葉 純米吟醸
720ml 1,620円

ほのかで爽やかな吟醸香と軽快な味わいが特長の純米吟醸です。さらっとした口あたりでほのかな甘口。炊き立てのお米一粒一粒をじっくり味わえる至高の一滴です。雑味も少なく、スッキリした味わいでやわらかく、ふくらみもあります。女性にも飲みやすく、飲み飽きしないお酒です。


20140527_sake3.JPG
竹葉 能登純米
1.8L 3,024円

力強さと、喉越しの良さを併せ持つお酒で、よりおいしい酒造りを目指して生産農家と話し合い、米づくりから共に育てた「能登山田錦」を原料に、能登の水を使い、能登杜氏が精魂込めて醸したお酒です。甘味・酸味・渋味・苦味・旨味のバランスが良く、一口でそれらの味わいが楽しめるお酒です。



これらの日本酒は5/28(水)から「KIKIZAKEバー」でお試しいただく事ができます。「KIKIZAKEバー」は、日本酒コーナーに設けました有料のテイスティングカウンターです。松屋のおすすめする酒蔵を週替わりで取り上げまして、季節のおつまみと共にお楽しみ頂くコーナーです。

20140527_sake4.JPG
こちらの男性は店長の猪狩でございます。
神田で和酒バーを経営する日本酒のスペシャリストです。


最後にこちらのブログだけの情報です!今週は、まだ一般流通していない隠し酒の用意もありますので
ぜひ銀座へお越しの際は、「KIKIZAKEバー」でひと時の楽しい時間をお過ごしくださいませ。

 


※表示価格はすべて税込です。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
※飲酒運転は法律で禁止されています。
※売り切れの際は、ご容赦願います。