こんにちは、仕入担当のトヤマです。

猛暑の日々が続いておりますが、みなさまの体調はいかがでしょうか?

寝る前のやすらぎのひと時、私は冷たいデザートと一緒にワインをたしなみます。次の日が仕事の時は「ブルゴーニュの赤ワイン」を選ぶ時が多いですね。ピノノワール種の飲み口が非常にすっきりとしていて、甘いシャーベットとの相性がぴったりです。

今週は、松屋銀座でしか購入できないブルゴーニュの赤ワインをご紹介します。

その名も「ジェラール ラフェ キュヴェ マツヤシリーズ」

20130807_wine_matsuya.JPG

ブルゴーニュの伝統的な4ツ星生産者であるジェラール・ラフェ氏と松屋銀座とのコラボレーション。ラフェ氏との相談の元に、現地でテイスティングしてバレルセレクトした特別なワインです。

女性を中心に圧倒的な支持を得ているチャーミングで優しくエレガントな赤ワインです。

特徴の「酸味」に「繊細な果実の新鮮さ」が加わり、新樽での熟成が、味に複雑さを加えて素晴らしい仕上がりになっています。ゆっくりといつまでも飲んでいたいと思わせる赤ワインです。

 今回入荷したワインは、昨年の春に私がフランスにて現地にてバレルセレクトしたワインになります。今年の春に訪れた際の様子の写真をご紹介します

20130807_wine01.JPG 

 ドメーヌのあるモレサンドゥニ村の景色です。フランスのブルゴーニュは
建物から道路まで石造りが多く、照り返しの日差しが強い日もあります。

 _barrel).JPG

熟成から4~5ヶ月の段階でのワインはまだ、甘さがほんのり残っていてジャムジュースのようなニュアンスがありました。樽ごとに少しずつ試飲をして、熟成後の味わいを想像しながらのテイスティングはとても難しいです。

20130807_wine04.JPG

ラフェ氏と収穫のタイミングや収穫量のお話を聞くことで、例年との味わいの違いを想像したり、畑のコンディションを確かめます。この土地で働く人々の苦労話を聞くことで、今、完成の時を待っているワインがいかに貴重な農作物と称されることがよく分かります。

10個以上ある樽の中から一つを選びまして、サインをして終了になります

20130807_wine03.JPG

 さて日本に入荷した3種類のワインをそれぞれご紹介します。

1. ジェラール・ラフェ ブルゴーニュ キュヴェ・マツヤ 2011年
3,150円
20130807_wine05.JPG



エレガントでやさしい果実味は、赤くフレッシュな果物の口の中に感じます。余韻も上品で、気軽に飲める1本です。

2. ジェラール・ラフェ ジュヴレ・シャンベルタン シャン・シュニー キュヴェ・マツヤ 2011年
6,300円
20130807_wine06.JPG


ジュヴレ・シャンベルタンらしい野性味あふれる香りと黒系果実の奥行きのある味わい。しっかりとした酸味もあり、長期熟成も可能です。女性に好まれやすいワインの印象を感じました。
「シャン・シュニー」の畑はグランクリュの「シャルム」のすぐ下に位置するとても好条件の畑です。

3. ジェラール・ラフェ シャンボール・ミュジニー キュヴェ・マツヤ 2011年
6,300円
20130807_wine07.JPG


チャーミングな果実味とシャキッとした酸味が特徴です。
口の中で繊細さを感じつつ、複雑さと奥行きの深さを感じるワイン。
大きめのグラスで上質なお時間を愉しんでいただきたい、おすすめの1本です。

いかがでしたでしょうか。

夏の暑い夜をすっきりと繊細さのある赤ワインと一緒に
お過ごしいただければ幸いです。

その他にもグルマルシェヴァンのスタッフがお客さまのワイン選びをお手伝いいたしますので店頭ではお気軽にご相談ください。

20130806_gv_img.JPG

地下1階グルマルシェ ヴァン 


スタッフ一同、皆様とお話ができるのを
楽しみにしております。

 


※表示価格はすべて税込です。