皆様こんにちは。

ワイン仕入担当のトヤマです。 
本日は、先日行ってきましたフランス出張にて、買い付けたワインを一部ご紹介します。


まずはフランスブルゴーニュ地方より
「ジェラール・ラフェ」のワインを紹介します。

父の代から続く有名な生産者であり、伝統派の作り手とでもあるジェラール氏によって、作られたワインになります。

味わいに奥行きがあり、タンニンが細かくエレガントな味は女性のファンが多いです。

ドメーヌの本拠地は「モレ・サン・ドゥニ」村にあります。
道路から建造物まで、いたるところに石が使用されているのが印象的です。

msdni05221.JPG

畑は粘土石灰質土壌の恩恵をうけて健康的な果実を実らせており、また、樹齢の高い葡萄の木が多いことも特徴です。

作り手のラフェ氏は職人気質の強い方で、伝統的な手法で味わいの特徴を出しております。

raffemr0522.JPG

2012年のヴィンテージは、天候に合わせて、葡萄や畑の状態を確認し、臨機応変な対応が求められた年だったとのことです。そんな手塩にかけて育てたブドウからは、果実と酸のバランスが良い素晴らしいワインが仕上がりました。


実は松屋オリジナルワインの依頼をラフェ氏にお願いしてありました。今回の出張では、地下室にて樽熟成中のワインを樽ごとに味を確認します。そして、選んだ樽のワインをそのまま樽ごと買い付けをします(約300本分に相当)。

balicc05224.JPG

通常は、ボトリングの前に他の樽のワインとミックスをしますが、「酸の強さ」や「やわらかさ」などその樽の中で熟成されたワインの個性が反映されます。


不思議なもので一樽ごとに味の違いがあります。
タンニン・渋み・酸味・果実味・後味など個性がはっきりと分かれております。熟成中のワインを熟成後の味を想像しながら、選ぶのは責任が重いのですが、やりがいのある仕事です。ゆっくりと一樽ずつ慎重に味わっての選定でした。


今回、特に難しいのは「ブルゴーニュ ルージュ」でした。
数多い樽の中から「やわらかさ」や「果実味」の感じやすく、飲み飽きのしない味を選ばせていただきました。

sample0522.jpg

「ジュヴレ シャンベルタン」は滑らかで、冷たいシルクを口の中に通すような印象の味わいを選び、
「シャンボール ミュジニー」は繊細さとエレガンスさを特徴に、複雑さを感じさせる演出のできるワインを選びました。
飲んだ後に美味しさから、飲んでよかったと思えるワインを選べたことは出張の中での一番の収穫です。

sign21.JPG

選び終わった後は、チョークで松屋のサインをして終了です。
この後、樽熟成を終えて、来年の2014年秋頃に日本での発売を予定しております。


今回お選びしたのは下記の3種になります。


1.松屋オリジナル ジェラール・ラフェ ブルゴーニュルージュ 2012  3,150円 (予定価格)

2.松屋オリジナル ジェラール・ラフェ ジュヴレ シャンベルタン 2012  6,300円 (予定価格)

3.松屋オリジナル ジェラール・ラフェ シャンボール ミュジニー 2012  7,350円 (予定価格)

※松屋銀座にて、来年 2014年秋の発売を予定しています。



秋まで待てない方へ朗報です!

現在、店頭では上記3種の「2010年ヴィンテージ」の松屋オリジナルワインを数量限定でお取り扱いをさせていただいております。

お探しの方は、松屋銀座 地下1階グルマルシェ ヴァンにてお声をお掛けくださいませ。


スタッフ一同、皆様とお話ができるのを楽しみにしております。

 

※表示価格はすべて税込です。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
※飲酒運転は法律で禁止されています。