皆さま、あけましておめでとうございます。
ワイン仕入担当のトヤマです。

皆さまはどんなお正月をお過ごしになりましたか?
年末からの寒波もあり、寒い日々が続きますね。

新年2日の松屋の初売りにはたくさんのお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。赤ワインを手にされる方も多い一方で、白ワインをお求めの方もいらしてました。お話を伺うと、食べ疲れで、お正月の後半は軽めのお料理に合わせる白ワインをお探しとのことでした。 「ソーヴィニヨンブラン」というブドウの品種の白ワインが、爽やかなのどごしとすっきりしたお味を楽しめるのでおすすめです。

さて、今回は2013年1回目のブログ更新になりまして、2本立ての構成になります。

「冬に飲みたいこだわりのスペインワイン特集」

2013年は「日本スペイン交流400周年」にあたる年になります。スペインは葡萄の栽培面積も大きく、個性的なコクのある味わいのワインを作る生産地として有名です。
今回は、この寒い冬に温かい料理と一緒に楽しめるスペインワインを取り揃えました。


まず1本目はこちら

20130109_wine_aka.jpg

ノステル・イニシアル (赤ワイン) 3,150円
大晦日、私が昨年、一番最後に飲んだワインでした。 ブラックベリーの香りがあり、まろやかなタンニンが口の中に心地よい余韻を残します。卵焼きと甘い栗を使った料理と一緒に食べた時の相性は抜群でした。温かい料理はもちろん、ちょっと冷やした料理と一緒に飲むことでもこのワインの特徴が良く感じられると思います。

2本はこちら

130109wine_shiro.jpg

ソン・プリム・ブランド・メルロ (白ワイン) 4,200円
透明で輝かしい淡い黄色をグラスの中でお楽しみいただけます。メロンやアプリコットを思わせる香りと酸のバランスが良く、とても飲みやすいです。 白い魚料理、パエリヤに合わせると、口の中がリフレッシュされて、お食事の時間を長く楽しめると思います。

その他にも、スペイン各地から取寄せた美味しいワインを特集しております。


「冬に飲みたいこだわりのスペインワイン特集」
1月9日(水)-1月15日(火)
松屋銀座 地下1階和洋酒


1月11日(金)-13日(日)12:00ー20:00には試飲販売も予定しております。
※予告なく時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



さてお正月も終わると、1月14日(祝・月)は成人の日。
今年20歳を迎える方の生まれ年は1993年。

成人式を迎える方へのお祝いプレゼントでお悩みの方は、1993年ヴィンテージのワインを贈ってみてはいかがでしょうか? これは喜ばれる贈り物になります。実際、私も生まれ年のワインをいただいたことがありますが、ずっと大事に部屋のインテリアとして飾らせております。何かのタイミングでこのワインを開けようと思っているのですが、いつ開けるのか未だに悩んでおります。


まずは1本目はこちら

201301053.JPG
シャトー・レスコンブ 1993 (赤ワイン) 2,310円
(数量限定商品) 
まさに20年の古酒。お手頃価格です。 熟成感のある深いタンニンを味わえる1本。ワインだけでもゆっくりとお楽しみいただけます。

そして2本目がこちら

201301054.JPG

 

ジュヴレ・シャンベルタン レゼルヴ ド ラ ヴィノテーク 1993 (赤ワイン) 4,200円(数量限定商品)
ガーネットの色合い。トリュフのような香りをグラスの中に漂わせます。滑らかなタンニンは味わい深さのある逸品。ブルゴーニュ地方でも人気の産地のワインは、エチケットラベルからも風格が漂います。

どちらも20年という熟成感を楽しめるワイン。ここまでの熟成ワインはなかなか味わう機会も少ないと思います。ヴィンテージワインで昔を振り返りながら、お味の感想を親しい家族や友人と語り合うのも楽しい思い出になります。


今年も「飲んで 語って ワインの日々」ブログを通して、皆様に素敵で美味しいワインをご紹介してまいります。

皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

※表示価格はすべて税込です。