皆さま、こんにちは。
ワイン仕入担当のトヤマです。


10月を迎えて、だんだんと寒くなってきました。
夜にお出かけの際には、少しばかり着込まないと、風邪をひいてしまいそうです。店頭でも、気温が下がるにしたがって、赤ワインを手に取るお客様が日に日に増えてきました。

家であたたかい料理を作る機会が増え、それに合わせるテーブルワインとして、白より赤ワインの方が合わせ易いからでしょうか?

今週は、テーブルワインで人気のイタリアワインを特集として取り揃えました。

イタリアは南北に長い地形からなり、ブドウの種類の豊富さが特徴です。北から南まで、長期熟成から果実味の強いタイプまで、その土地独特の個性があふれています。

店頭で、イタリアの地方名でワインをお探しの方をよくお見かけいたします。イタリアへ旅行されたお客様の心に、現地で飲んだワインの「香り」や「味わい」が印象に残り、また飲んでみたいというお声もあります。


さて、今週はイタリアワイン特集の中から、特にトヤマのイチ押しワインを2つご紹介します。


まず1本目は

vnpinog20121016.jpg

ヴィッラ ライナ ピノグリージョ   
1,785円


まずは「香り」ですね、白い花と熟した果物の香りが食慾をかきたてます。白桃らしいと感じる人もいました。 全体的に飲みやすく、ミネラル感や酸味を程よく楽しめます。

「カルパッチョ等の魚料理」、「温野菜」などが、ワインの持つミネラル感が美味しく合わせることができると思います。 昼食と一緒に軽く飲みたいワインですね。



2本目は
 

lcmonted20121015.jpg

フォンテ・デル・レ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ 赤 
1,995円


華やかな香り、まろやかな心地よい味わいの代表的なイタリアワイン。
イタリアワインは名前が長く、覚えづらいものが多いですね。ちなみに「ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ」とは、ブドウの品種の名前で、現在に残っている奇跡的なブドウ品種として知られています。“ラクリマ”は「涙」を意味するイタリア語。これは熟したブドウの房に落ちる「しずく」に由来する名前でもあります。“フォンテ・デル・レ”とは、アドリア海から15kmほどに位置する、この個性的かつ歴史的なブドウが生産される地名で、太古の泉があった場所と言われています。

長い歴史を背景に生まれたワインのことを考えながら飲むと、より味わい深いものに感じます。濃いルビー色、バラやスミレのような華やかな香り、フルーティでまろやかな心地よい味わいは、ベリーソースのような甘い味付けのスープをかけたお肉料理と合わせたいです。



この2本の他にも美味しいイタリアワインを取り揃えました。
ちょっとしたお出かけに、ワインを持参する時があれば、ぜひ、イタリアワインをお持ちくださいませ。 エチケットの色やデザインがオシャレなワインが多く、その時の気分や雰囲気に合わせて選ぶのもお楽しみの一つです。


さて今週は、いよいよ「GINZA FASHION WEEK」が10月17日(水)より始まります。お隣の銀座三越と共同で「あたためる」をテーマに繰り広げる秋のスペシャルコラボレーションです。


GINZA FASHION WEEK
2012年10月17日(水)-23日(火)
松屋銀座 銀座三越 各階

詳しくはこちらから


食品フロアでも体が温まるジンジャーを使ったスイーツやお惣菜をご用意いたしました。
ワインからはスペシャルアイテムとして、「モエアンペリアルのダイヤモンドバッグ」を10月22日の販売に先駆け、10月18日(木)~21日(日)の4日間限定で先行予約を受付します。<3階特設カウンター>

20121016_wine001.JPG

モエ アンインペリアル ダイヤモンドバック 6,195円(750ml)


また、「モエ・エ・シャンドン」のシャンパンサービスも行います!

GINZA SPECIAL NIGHT
10月17日(水)17:00-20:00

シャンパンサービス<3階特設会場>


アンケートにご協力いただいた女性のお客様(先着800名様)にモエ・エ・シャンドンのグラスシャンパンをプレゼントいたします。


他にも全フロアで、ファッションショーや特別限定商品を豊富にご用意したスペシャルな1週間です。
皆さまのご来店をお待ちにしております。




※表示価格はすべて税込です。