皆さん、こんにちは。ワイン担当のタナカです。


10月に入り、心地よい涼しさが秋を感じさせますね。この季節になると、朝、布団から出るのに時間がかかってしまうのは私だけでしょうか?
皆さん、寝坊にはご注意を!!

 

そして、季節が変わると飲みたくなるワインも変わります。タナカは暑い夏では白ワインやスパークリングワインで美味しく涼んでいましたが、この季節になると断然赤ワインを飲みます!


赤ワイン特有の渋み・果実味・酸味が秋の夜長をより深く・楽しく感じさせてくれるからです。
そんなタナカに赤ワインの素晴らしさを教えてくれたのが
『ピノ・ノワール』の赤ワインです。

 20121009pino.JPG

『ピノ・ノワール』とは
赤ワインの原料である黒ぶどうのひとつで、酸味が基調となる繊細な味わいが特徴です。ぶどうの中でも特に繊細でデリケートな品種であるため、気難しい品種とも言われています。

しかし、その気難しさの反面、圧倒的な芳香性と、美しい官能的な味わいを秘めた最高級のぶどう品種で、『ピノ・ノワール』でしか表現できない味わいがあると私は思います。

また、このぶどうの面白いところは造られる畑の環境(テロワール)によって、同じ品種でも全く味わいが違ってしまうところです。

このぶどうを使って造られるワインで有名なのがフランス・ブルゴーニュ地方です。

 

今のご説明で、『ピノ・ノワール』のワインを選ぶのは難しそうと感じられた方もいらっしゃるのではないかと思います。

しかし、ご安心ください!『ピノ・ノワール』のお手本ともいえるおすすめのワインがございます!!

それがメゾン『ルイ・ジャド』の『ピノ・ノワール』です。


過去の『ルイ・ジャド』の記事はこちらから。
→2012年5月22日up「ブルゴーニュ ルイ・ジャドのワイン」

『ルイ・ジャド』は今までも何度かご紹介してきましたが、これからワインを始められる方は特にオススメですし、ワインに精通されている方にも王道の『ピノ・ノワール』を楽しむことができるかと思います。


さて、そんな『ルイ・ジャド』が、2012年10月10日(水)-15日(月)の期間、地下1階和洋酒売場にてフェアを行います。

その中でタナカがオススメするワインがこの2本!!

20121009wine2.JPG
ルイ・ジャド ブルゴーニュ・ピノ・ノワール”ソンジュ・ド・バッカス”2009年
750ml 3,150円

野生のイチゴやスミレ、スパイスを想わせる複雑な香りが感じられます。タンニンはなめらかで、イチゴやチェリー、ラズベリーなどのフルーティでエレガントな味わいです。丸みのあるリッチな味わいとポテンシャルの高さが感じられます。


20121009wine3.JPG

ルイ・ジャド ボーヌ・トゥーロン2002年
750ml 6,300円

芳醇な香り、口に含むと豊かな果実風味とほどよいタンニンと酸味が調和して全体がしっかりと構成されており、それが非常に長い余韻につながります。上品な肉料理に合わせたいワインです。



ぜひ皆様この機会に、足をお運びくださいませ!



※表示価格はすべて税込です。
※数量に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※未成年の飲酒は法律で禁止されています。
※飲酒運転は法律で禁止されています。
※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。