皆様こんにちは、ワイン担当 コセキです。

ようやく暖かくなり、冷やしたワインを飲みたい季節になってきました。
今の時期にどんなワインを飲もうかと思っていらっしゃる方におすすめをご紹介いたします。

フランスの北、ドイツにほど近いアルザス地方のワインはいかがでしょうか?
アルザスは北に位置するため、気候が涼しく、酸味が豊かなワインが特徴です。

まずは、サッパリと。スパークリングワイン
「オルシュヴィレール クレマン・ダルザス」 2,100円
をご紹介いたします。

 wine05150.JPG

 

  

 

 

 

 

 

 

 

wine05151.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらは、生産者組合のスパークリングワインで、毎年安定した品質を保っています。
アルザスに多い品種のピノブランを使用し、ほどよい酸味とふくよかさが
前菜やサラダなどとよくあいます。
お休みの日のランチやブランチに楽しんでも良いですね。


例えば、松屋銀座 地下1階惣菜売場の 

RF1のサラダ
「フレッシュバジルのポテトサラダ」(100gあたり 273円)
と合わせてみてはいかがでしょうか?

wine05152.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 



バジルのさわやかな風味とポテトのうま味がシュワシュワした
スパークリングワイン
とよく調和します。

 

次に白ワインです。
「シュルンバジェ テール・ダルザス」 2,415円
をおすすめしたいと思います。


wine05153.JPG


 

 

 

 

 

 

 

1810年創立のドメーヌ・シュルンバジェは100%自社畑のブドウを使用し、
アルザスのテロワールがよく表れた4品種を使用しています。

ピノブラン・リースリング・ピノグリ・ゲヴェルツトラミネールをブレンドしており、
一見おもしろいブレンドなので、どんなワインかと躊躇われる方も
いらっしゃるかもしれませんね。

しかし、香りはとても華やかで、香りをかぐだけでも癒されます。
味わいはすっきりとした酸が心地よく、さわやかさが
全身をかけぬけるような感じで、自信をもっておすすめいたします!

 こちらのワインには、松屋銀座 地下1階パン売場 
メゾンカイザーの「キッシュ プロヴァンサル」 (1個368円)
とあわせて。

 

wine05154.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

卵とチーズのコクとキッシュに入っている野菜が、アルザスの白ワインの
さっぱりした味わいとよくマッチします。

 

 

そして、最後におまけです。
記念日におすすめのアルザスワインです。

「レオン・ベオエ セレクション・グランノーブル 
 ゲヴェルツトラミネール1989年」
15,750円
です。
 

wine05155.JPG

 

 

 

 

 

 

 




アルザスワインの老舗レオン・ベイエがつくるワインで
このワインは貴腐菌がついたブドウの粒のみを選んでつくられている、
手間暇がとてもかかった貴重な極甘口ワインです。
凝縮しており、力強く、酸味と甘味のバランスがとてもよい、複雑なうま味を
もつワインです。
高級ですが、1杯飲めば、幸せを感じることでしょう。

以上、この時期はさっぱりしたアルザスワインで心も体もリフレッシュしませんか?

また、5月16日(水)からはスペイン・ドイツワインフェアも開催いたしますので、
ワイン新着情報も合わせてご覧くださいませ。

 

 

・表示価格はすべて税込です。
・未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
・飲酒運転は法律で禁止されています。
・品切れの際はご容赦願います。