皆様、こんばんは。ワインアドバイザーのオオクボです。
毎日、寒い日や温かい日など、気温の変化が激しいですね。少しずつ春・・・が近くに来ているようです。ついに東京でも桜が開花しましたね。いよいよお花見シーズン到来です。
オオクボは住まいの近くに明治時代からある花が有名な庭園があり、休日に、お散歩に出かけるのが趣味の一つになっております。
先日、主人とワインを持って、少し早めのお花見に行きました。まだ、花は咲いていませんでしたが、青空の下でハムをつまみながら、ワインを楽しんでいると、何だかとっても優雅な気分になりました・・・。
20120403hamu.JPG

この時おつまみに持っていったのが、
シャルキュートリー・コダマでカットしてもらった プロシュート・ディ・サンダニエーレ14カ月熟成 のハムです。
このハムは、生産量が少なく、サンダニエーレ特有の気候で、パルマ産のハムに比べる
とプレスしてつくるのでより水分が少なく、濃厚に仕上がるそうです。
100g 1,575円で松屋銀座地下1階シャルキュトリー・コダマで販売しております。
これに、フランス ボルドー地方、ブライ地区のシャトー・バルブ2001を持って行きました。
シャトー・バルブは柔らかく程よい酸味と、タンニンが感じられ、ぶどうはメルロ―が主体なのでまろやかで飲みやすい味わいです。
20120403sakura.JPG

オオクボの主人は、先日仕事でフランスに行っておりました。 
フランスでは、お休みの日にお友達や家族で、近くの公園にワインを持って気軽にランチに行くそうで・・・。
我が日本でも、お酒を飲みつつ桜を見ながら騒ぐ、という楽しい習慣がありますが・・・。
皆様も大切な人と、または女子会で、いつもとは少し違う大人のお花見はいかがですか?
大人のお花見には、上質なおつまみと、気軽なワインが有力なお供になってくれます。


こちらが、シャトー・バルブ2001です。
20120403wine.JPG
シャトー・バルブ2001 2,100円


皆様 大人のお花見に行かれる前に、ワイン選びに迷ったら松屋銀座地下1階和洋酒売場にお立ち寄りください。お待ちしております。