皆様、はじめまして!! 先週のタナカに引き続き、新たにブログライターとして仲間入りしたトヤマと申します。この春より、ワイン売場の仕入を担当することになった駆け出しの一年生です(とは言っても、年齢は31歳です)。

突然ですが、皆様はワインを選ぶのは難しいと感じていませんか? 店頭でもどれを買おうか悩まれている方を多くお見かけします。赤・白・泡にはじまり、国柄、産地、銘柄、ヴィンテージまで、星の数ほど種類の多いワイン。もちろん値段も手頃なものから高価なものまで様々です。迷っている内に、ワインから遠ざかってしまう方も少なくないと思います。


このブログでは、数あるワインの中から、味わいはもちろんのこと、そのワインを飲む時に合ったシチュエーションなどを一緒に紹介してまいります。
皆様の楽しい時間をさらに一層引き立たせるため、そのワインを役立たせてもらえれば幸いです。ワインの持つ印象が「難しい」→「楽しい」に変わればさらに嬉しいです。

  

 来週は待ちに待った「GINZA大食品祭」です!松屋銀座のデパ地下人気ブランドが、この期間だけの「美味コラボ」を実現し、期間限定商品やプレゼントキャンペーンなど盛り沢山の、美味しく楽しい一週間のイベントです。

GINZA大食品祭

2012年3月28日(水)-4月3日
地下1階・2階食品フロア
⇒電子チラシはこちらから


今回は「GINZA大食品祭」
のためにご用意した「フランスボルドー金賞ワイン6本セット」の中から特におすすめのワイン3本をご紹介します。

フランスボルドー金賞ワイン6本セット 税込5,250

(赤5本・白1/ 1セット) 限定120セット

 

コンクール2011年度金賞受賞ワインの飲み比べができます。6本とも、香りや味わいが上質なものをセレクト。店頭にてご配送も承ります。

 

120320wine_gold6.JPG

 

 

 

おすすめワイン1

 120320wine_three.JPG
シャトー・フルール オーゴーサン
2009

種類:赤 (パリコンクール2011年金賞)
品種:メルロー90%・カベルネ・ソーヴィニヨン5%、カベルネフラン5
味わいの印象 : まずグラスに注ぐと葡萄の香りが広がります。飲みやすく、キレもいいので手軽に飲める味わいのバランスが良いワインですね。

おすすめのシチュエーション
いつ&どこで : 仕事の休みの前日の夜など開放的になれる時間に、広くない部屋で飲むと香りを長い時間楽しめる気がします。
誰と : 仲の良いお友達など本音で話せる人と飲みたいですね。
どんなお食事と : 油を使用した料理との相性もいいですね。ワインの飲みやすさが料理の食欲をさらにそそります。



おすすめワイン2

120320wine_white.JPG
シャトー・レ・ロジエール2010
種類:白 (パリ2011年金賞)
品種:ソーヴィニヨンブラン 60%・ミュスカデル20%・セミヨン20%
味わいの印象:花の香りのような清涼感を漂わせます。最初の一口は甘口と思わせるぐらい、爽やかで、ほどよい酸味が残ります。

おすすめのシチュエーション

いつ&どこで:昼間の屋外など光の射す場所だと、グラスに注いだ際にこのワインの黄金色の輝きも楽しめます。飲む前はよく冷やしてからの方が味が締まります。
誰と:普段あまりアルコールを召し上がらないご家族やお友達と一緒に
どんなお食事と:デザートなどの甘いものがおすすめ、食感のあるナッツが入ったチョコレートとも相性が良いと思います。

 

 

おすすめワイン3

bord2012.JPG

シャトー・オー・コルミエール2010
種類:赤 (ボルドーコンクール2011年金賞)
品種:メルロー80%・カベルネソーヴィニヨン20
味わいの印象:どっしりとした味わい。2010年という若いヴィンテージにも関わらず、重さと深みを感じます。

おすすめのシチュエーション

いつ&どこで:残業などを終えた後、家に帰って、夜遅くに考えごとをしながら飲みたいワインですね。
誰と:一人で黙って飲むのがおすすめです。
どんなお食事と:ワインだけでも十分にお楽しみいただけます。少し時間が経ってから飲むと、角々しさが取れて飲みやすい味わいになります。

 

 
以上の
3本を今週はご紹介させていただきました。
なお、シチュエーションなどは、私見でございますので、皆様のワイン選びのご参考になればと思います。
皆様のお勧めも、お教えいただければ幸いです。


 

このブログを開設の頃からずっと読まれているお客様や、または何かの縁でアクセスして読まれているお客様が、これから美味しいワインと巡り会い、素敵な時間を過ごせるお手伝いをさせていただけるよう、気持ちをこめてブログを書いていきたいと思います。これから皆様と一緒にもっとワインを勉強したいと思います。よろしくお願いいたします。