こんにちは。
最近お腹の脂肪が気になり始めてきたカツヤマです。
体重があと2kg増えたら、スポーツジムに通おうかと真剣に考えています。

まだまだ寒い日が続きますね。皆様は寒い冬に食べたくなる料理といえばなんでしょうか?


カツヤマは断然 “お鍋” です。

最近、休みの前日はもっぱら一人鍋です。締めは雑炊と、ついつい食べ過ぎてしまいます。
今回は鍋の中でも定番、寄せ鍋に合うワインをご紹介したいと思います。


1本目はこちら

(1)日本 グリド甲州2010 白ワイン
   
750ml 税込1,801円 

 0115w11111.JPG



山梨県の勝沼にある中央葡萄酒の白ワインです。
葡萄品種は日本の土着品種である「甲州」です。グリドという名称は、甲州種の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、De(~の)から名付けられました。
「グリド甲州2010」は第14回ジャパンワインチャレンジにて、トロフィー最優秀甲州を受賞したワインでもあります。

 0115w22.JPG

カツヤマも去年、中央葡萄酒に行った時、試飲してきました。外壁には、ツタが絡まっていて雰囲気がありますよね。中はワインショップになっていました。

味わいはさっぱりとした辛口でキレのある酸味は爽快感を感じさせます。
いい意味で自己主張が強くないワインなので、よせ鍋の食材の味をひきたててくれます。
温かいお鍋にキリっと冷やした甲州ワイン。ぜひお試しください。


2本目はこちら

(2)イタリア サンテロ社 ピノシャルドネ・スプマンテ
750ml 税込1,470円

0115w33.JPG
 
イタリアピエモンテ州のスパークリングワインです。
サンテロ社では年間2000万本のワインが造られ世界中に輸出されています。
葡萄品種はピノビアンコ50%、シャルドネ50%。

柑橘系のさわやかな香りで味わいもさっぱりしており、辛口ながら親しみやすい味わいです。しかもお値段もお手頃価格。お酒売場でも人気の商品です。
じっくり煮込んだ野菜や鱈などの魚、鶏肉などの旨味とよく合って、とってもおいしいですよ。こちらのワインもよく冷やしてお鍋と合わせていただきたいですね。


今回は寄せ鍋に合うワインをご紹介させていただきましたが、カレー鍋やトマト鍋、キムチ鍋などに合うワインを見つけるべく、休日前夜には、いろいろなワインを試しております。皆様にご紹介したいおすすめワインが見つかり次第、このブログでお知らせいたしますね。


  
ぜひ親しい仲間とお鍋を囲んでワインを楽しんでください。
ただ、食べ過ぎ・飲みすぎには皆様もご注意を(笑)