あけましておめでとうございます!!
新年のご挨拶はカツヤマが務めさせていただきます。
皆さまはお正月をいかがお過ごしでしょうか?


私、カツヤマは今年も変わりなく、元旦に一人で初詣に行き、2日は初売りでした。
この不変の習慣に安心するカツヤマであります。

さて、そんなお正月も終わりると、1月9日(祝・月)は成人の日ですね!
成人式・・・懐かしい!20歳を迎えて初めてワインを飲んだことを思い出します。
あの頃はワインの魅力がわからないまま、酔っぱらって、ひっくり返ってました・・・
あ、あまり今の私と変わってませんね(笑)

そんなカツヤマでもワインを飲み始めると、自分の生まれ年のワインを飲んでみたいと思っていました。
きっと皆さまも同じことを考えたことがあるかと思います。

ヴィンテージワイン(記念日)ワインはプレゼントとしても人気がありますし、
ご自身の記念に購入される方もいらっしゃいます。

今年、2012年の成人の日をお祝いするのは1991年・1992年生まれの方々ということで、1991年・1992年ヴィンテージワインをご紹介したいと思います。

まずは1991年ヴィンテージワインのこちら。

キアンティ ルフィナ・ディ・ヴェトリチェ リゼルヴァ
税込3,675円

1230blogwine2.jpg

柔らかでしっとりと落ち着いている中で、まだ果実味のフレッシュ感があり、
円熟した酸味と旨みのバランスが素晴らしい赤ワインで、ギフトとしても
最適です。


次に1992年ヴィンテージワインのこちら。

エルミータ・デ・サン・ロレンソ グラン・レゼルバ

税込2,520円

1230blogt1.jpg

90年代のワインながら生き生きとした果実味が魅力のスペイン産で、重さも程よいミディアムボディと、古酒を気軽に楽しめるワインです。


ヴィンテージワインで昔を振り返り、感慨に浸りながら一日を過ごしてみてはいかがでしょうか?


今年も「飲んで 語って ワインの日々」ブログを、はりきって更新してまいりたいと思います。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


  
※表示価格はすべて税込です。