皆様 ワインアドバイザーの大久保です。もうすぐ、一年に一度のお楽しみ、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁ですね。

 

今年は、11月17日(木)が、解禁日です。

 

今年のボージョレ・ヌーヴォーの情報を、問い合わせてみました。その情報によりますと、ヴィンテージ2011は、3年連続で、とても偉大な品質になった、とのことです。2009年、2010年と当たり年が、続いておりますが、今年も・・・かなり期待ができそうですね。

 

さらに、ワインの味わいですが、
熟度は2009年に匹敵しますが、酸味は、2009年や2010年より少なく、濃縮したワインというよりも、滑らかなワインということです。


ところで、ボージョレ・ヌーヴォーって、良くニュースで聞くけど、何なのか?と思われている方もいらっしゃると思います。
 

ボージョレというのは、
フランスの地域名で、フランスの中では、早くぶどうが収穫できる地域です。ヌーヴォーというのは、新酒という意味です。なので、ボージョレ・ヌーヴォーを飲むと、今年の全体のワインの出来はどうなのか?というのがある程度予測が付きます。


ワインファンの方には、例年と比べて今年の味はどうかと考えながら楽しむも良し、また普段ワインを飲まない方もボージョレ・ヌーヴォーはとても優しい穏やかな味わいですので、入門編として、楽しむも良し、と色々なスタイルで楽しめるのが、ボージョレ・ヌーヴォーの最大の魅力だと思います。

 

最後に、売場からのお知らせを。
ただ今、ボージョレ・ヌーヴォーの早期ご予約を承っております。

早期ご予約特典といたしまして、和洋酒売場指定の商品のみ5%割引でご紹介しております。
*ご予約承り期間は2011年11月16日(水)までとなっております。

詳細はこちらをご覧ください  ⇒  2011nouveau.pdf


この中にも、色々なヌーヴォ-が載っておりますが、大久保からのおすすめとして、(7)の「ジャン・カリヨン ボージョレー・ヌーヴォー 遅摘み 2,625円(税込) 」を挙げておきます。

jblate.JPG


このヌーヴォーは、ぶどうを木の上で完熟するまで待って収穫しますので、自然なぶどうの果実味が感じられつつ、またヌーヴォーらしいフレッシュさも感じられ、ワインファンの方にも、初心者の方にもおすすめのワインです。

 

この他にも、沢山のおすすめが、ございますので、ご予約をお待ちしております。

来週は、バイヤーからのヌーヴォー情報です。お楽しみに・・・