「秋のワインフェア2011」
9月13日(火)をもちまして、無事に終了いたしました。

皆様のご来場、誠にありがとうざいました。
初日から多くのお客様で賑わい、お陰さまで大盛況の1週間を終えることができました。

さて、皆様は大きな仕事を終えた後など、どのような時間を過ごされるのでしょうか?
私はワイングラスを片手に、赤ワインと共に長い夜を楽しんでおります。

私、大久保はワインにもこだわりますが、やはり美味しく飲むために“グラス”にもこだわっています。
最近の気になるところでは「イッタラ」、「リーデル」でしょうか?
ヨーロッパのブランドが主流だと思われますが、日本より「木村硝子店」のワイングラスが気になったので
皆様にご紹介したいと思います。

先日、8月26日にリニューアルオープンをした7階のデザインコレクションを見学していたところ、
思わず見とれて立ち止まってしまったワイングラスをみなさまにご紹介したいと思います。

kmglass.bmp

木村硝子店 
ブルーノート バーガンディ 29oz
6,720円(税込)

このステムとつながっているグラスの底部分の直線の美しさに、惹きこまれますね。
チューリップのようなフォルムというか。。実に美しい!
こんなグラスでフルボディの重口の赤ワインを香りを
楽しみながら、ワインフェアの疲れを癒したいものです。


さて今回は皆様と、「秋のワインフェア2011」を写真と共に振り返ってみたいと思います。

【1】8階のワインフェア会場です。 写真は一番人気のボルドーのコーナー。

1.JPG




【2】やはり根強い人気のブルゴーニュブース。

 

3.JPG


 

【3】今回からハーフ、オーガニックブースも広がりました。(写真はハーフワインブース)

4.JPG



【4】ワインバー。希少性の高いワインが日替わりで楽しめます。

6.JPG



【5】日替わりコーナー。毎日、色々なテーマで日替わりのお買い得ワインが出てきます。

CIMG0091.JPG



【6】ワインを引き立てる食材コーナーも充実。

8.JPG


まだまだご紹介できないコーナーがたくさんあるのですが、ほんの少しでも松屋銀座「秋のワインフェア2011」の雰囲気を感じていただけましたか?

今回ご好評いただいたワインの一部を厳選して、地下1階和洋酒売場でもお取り扱いいたしますので、
ぜひ、こちらもご利用ください!

次回は来年2月に「春のワインフェア」を予定しています。
どうぞお楽しみに!