初めまして。入社5年目。松屋銀座、和洋酒売場でワイン担当をしております、勝山と申します。
‘Dear J’ことジュンさんに、1月11日の「ワインフェア2011」撮影2日目のブログでご紹介していただきました。写真のお弁当を食べているの男が私です。
最近、二人の知人から「お笑い芸人のザ・ブングルの加藤に似ているね」と言われ、ちょっと落ち込んでいます・・・「悔しいです!!!」

私も普段ワインを飲みますが、ワインを飲まれる方でしたら、一度は飲んでみたくなるのが「自分の生まれた年」のワインだと思います。私もそうです。とっておきの瞬間に、自分の生まれた年の誕生年ワインを飲む。特別な人と一緒に飲めたら・・・「最高です!!!」

でも、古いヴィンテージのワインって高いのでは?と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?たとえば、私が生まれた年、1983年だとどうでしょうか。
な、なんと、今回の「ワインフェア2011」のチラシに掲載されます!

【イタリアワイン】トスカーナ州 グラート・グラーティ 1983…税込3,675円

photo_110202.jpg

予想以上にお手頃な価格です。1983年のイタリア・トスカーナ州の葡萄の出来は平均的な年と言われていますが、このグラート・グラーティは、香りの中に、熟した黒い果実の香りや、様々なスパイス、ほんのり樽の香りがしたり、熟成ワインならではのよさが感じられる、魅力的な一本です。
27年前のワインが3,000円台とはお買い得ですよね[E:shine]

「ワインフェア2011」では、バイヤー小関が厳選したヴィンテージ・ワインが各種揃います。
バイヤー小関、ワインアドバイザー大久保、そして私、ワインエキスパート勝山がお客様にとって特別な一本を選ぶお手伝いをさせていただきます。

私、勝山(ザ・ブングル加藤似)を会場で見かけたら、気軽にお声掛けください。
こと、若い男性の方、またワインに興味があるけれど、あまり知らない・・・という方、私とお話しながらワイン選びを楽しみましょう。
お客様がこのブログをご覧になって、「ワインフェア2011」にお越しいただけたなら、「嬉しいです!!!」

※「ワインフェア2011」 2月23日(水)?3月1日(火) 松屋銀座8階大催場(最終日5時30分閉場)