こんにちは、水曜10:00は婦人雑貨担当がお届けいたします♪

 

楽しかったゴールデンウィークもあっという間に終わってしまい、早いものでもう5月下旬。そろそろ気になり始めるのが、「梅雨」ですよね。今年の関東の梅雨入りは6月8日頃だそうです。
今日は、うっとおしい梅雨を乗り切るためのおしゃれで楽しい、松屋オリジナル雨傘を1階雨傘売場からご紹介します。

 

 2015020_amagasa1.jpg

 

 

まずは、水彩画のようなデザインが特徴の雨傘。高いインクジェットプリントの技術で手書きのタッチを再現しました。レインボーカラーがまぶしいですよね。この傘を差すだけで明るい気持ちになりますよね。周りの人にも元気を与えることができるはず。そして、うれしい情報です。なんと、この雨傘には同じ生地を使った傘袋が付いています!

 20150520_amagasa2.jpg
松屋オリジナル雨傘(60㎝/日本製) 11,880円

 

こちらは、ペイズリー柄を大胆にプリントした雨傘。きれいなピンクの生地にゴールドのペイズリー柄が浮かび上がって、シックで大人っぽい印象を与えてくれます。こちらのピンクの他にも、ブルー、パープル、ベージュの3色がございます。

20150520_amagasa3.jpg
松屋オリジナル雨傘(60㎝/日本製) 10,800円

 

みなさん、今年はおしゃれな雨傘で暗くなりがちな梅雨を明るく楽しく乗り切りってみませんか?

 

なお、松屋銀座では毎年恒例の傘イベント「GINZAの百傘会」が6月3日(水)からスタートします。今年も1階スペース・オブ・ギンザに雨傘や日傘が、なんと3000点!そちらもお楽しみに。

 
※表示価格はすべて税込です。
※ブログに掲載された商品は数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦ください。