こんばんは、化粧品担当タニモトです。
2013_10_29_coldimage.jpg
寒くなってきましたね。
10月も最終週となり、考えなければならないのが「就職活動」。
自己分析・企業研究などももちろん大切ですが、短期決戦だからこそ大切な【第一印象】を良くするための「メイク」も今からしっかり準備を始めてライバルと差をつけましょう!!

  就職活動メイクとは…?
2013_10_29_facechart.JPG

上の絵を見てください。
左右、どちらの方と一緒に働きたいと思いますか?
じつはこの絵、どちらも全く同じベースに、メイクや髪型などだけ変化をつけて作成したものです。
これはあくまで絵ですが、人の印象はメイクや髪型でこれくらい変わるもの、賢いメイクで、周りと差を付けたいですね。

  しっかりさんの就勝ベースメイク
2013 _10_29_kanebo.jpg
<ルナソル>
スキンモデリング パウダーファンデーション 4,200円
パウダーコンパクトa(スポンジ付)別売り 1,575円


まずはベースメイク。
特に学生の方は、ファンデーションを塗っていないという方も多いと思いますが、やはり社会人にベースメイクは重要です。
特に、就職活動期間中は忙しさやなれないことのストレスで肌にもストレスがかかり、肌トーンが均一になっていないことが。
しっかりとベースをつくることで、肌の美しさを際立たせられるだけでなく、ポイントメイクで使用するアイテムも活きてきます。
リキッドやパウダリー、クリームと様々なタイプがあり、肌質や好みに合わせてお選びいただけますが、これまでファンデーションを使用していない方には簡単にムラなく付けられるパウダリータイプがオススメです。


   知的に見える就勝アイメイク 
2013_10_29_eyeshadow.jpg
<ルナソル>
スキンモデリングアイズ 01 ベージュベージュ 5,250円

アイメイクで気にしなければならないのが、「濃くなり過ぎない」ということ。
派手な色を避ける方は多いかと思いますが、大粒のラメの入ったシャドウを使ってしまう方は少なくないのではないでしょうか?
就職活動のメイクは、あくまでさりげなく清潔感や知性を演出するものにしましょう。
こちらのアイシャドウは、ラメの粒が大きくないので華美な印象にならず、自然な陰影をつけることが出来る優れもの。
社会人女性のリピーターが多いのも納得の商品です。


  女性らしい就勝リップ 
2013_10_29_lips.jpg
<ルナソル>
フルグラマーリップス 3,150円

「リップメイク=グロスオンリー」という方も多いのでは?
グロスを使ったぷるぷるリップは、かわいくてデートや女子会にはピッタリですが、就職活動にはふさわしくありません。
ラインをしっかり見せることで知性を、口角を少し上げ気味に描いて、自然な微笑みリップを演出するのが正解です!
とはいえ、マット過ぎるリップでは就職活動生らしいフレッシュさが損なわれてしまいます。
しっかりとした印象を与えながら、程よいツヤで女性らしいフレッシュさを叶える優秀リップをおすすめ。


  健康的な就勝チーク
2013_10_29_cheek.jpg
<ルナソル>
カラーリングチークスN 2,625円


普段からメイクをしているかたは、「派手すぎない就活メイクをしなきゃ!」と思うあまり「派手すぎないメイク=薄いメイク」と考えてしまう方も少なくないようです。
ですが、薄いメイクはフレッシュさに欠けたり手を抜いているようにみえることも…
チークメイクを省いてしまう方も多いようですが、チークは塗るだけで顔の表情まで明るく見せてくれる重要アイテム!
丸く入れてしまうと少し子供っぽくなりすぎてしまうので、知性と明るさが出るよう、頬の高い位置に自然な楕円で忍ばせましょう。

  きちんと見える就勝ヘア
2013_10_29_hair.JPG
<オブ・コスメティックス>
スタイリングスプレー オブ ヘア・9NH 125g 1,890円
ファイバーワックス オブ ヘア・8H 45g 1,890円

メイクと同じく重要なのが、髪。
パサついていたり、はねていたり、前髪が目にかかっていたり…
清潔感や明るい表情のアピールを妨げるような状態では面接に挑めません。
前髪は切るかキレイに流し、顔まわりがボサボサにならないよう、ひとつ結びかハーフアップがおすすめ。
お辞儀をすることも多いですが、身体を起こした時に前髪が目にかかって顔を振ったり、手でかきあげるのも悪印象です。
きちんとまとまるジェルやワックスでまとめ、頭頂部でぴょんぴょんする髪まで押さえましょう!

就活ワンポイント・アドバイス 
就職活動生のメイク相談も多く受けている、カネボウの美容部員に「就職活動メイク」のアドバイスを聞きました。

●ハイライトに注意
⇒ ハイライトは、ラメ入りのものも多く、テカって見えたり派手に見えたりすることも。
乾燥する時期には浮いてくることがあるので、ハイライトをいれるのは控えめに。

●つけまつげ・アイラインも要注意
⇒ 目を大きく印象的に見せてくれる、アイラインやつけまつげですが、就職活動には少し派手すぎることも。
アイラインは細いラインで上まつげの隙間を埋める程度がちょうどいいようです。
アイライナーで目を囲みたい気持ちは、グッと我慢しましょう。

●エントリーシートの写真撮りは血色良く
⇒エントリーシートの写真も重要なもののひとつ。
写真屋さんはライトが強いので、通常のメイクよりも、少しだけチークを濃いめにつけるのもおすすめです。
マロ眉毛にならないよう、しっかりとアイブロウを描くことも忘れずに。


●手元も意外と見られている
⇒ グループディスカッションの時など、動かす機会があると以外と見られているのが手元。
爪は短くきれいに切りそろえ、ピカピカに磨いて清潔感を出すことも忘れずに。

●最終チェックは社会人の方にしてもらう
⇒ 普段からお化粧をしている方は、就職活動用のメイクが地味に見えてしまい、どんどん足していってしまうこともしばしば…
そこで、本番を向かえる前に一度人にチェックしてもらうことを忘れないようにしましょう。
業界によってメイク方法が異なる場合もあるので、目指す業界の先輩にアドバイスをもらうことが一番ですが、それが難しいようでしたらぜひ、化粧品売場のカウンターで聞いてみてください。
上手なメイクの方法、顔立ちや肌色、肌質に合わせた最適なメイク方法を、プロ目線でアドバイスいたします。

就勝メイクをマスターしたら、あとは自信を持って、笑顔でチャレンジしてください!!
スタッフ一同、心よりご健闘をお祈りしております。


  ♡この記事もオススメ♡ 
2013_10_29_koikatsu.jpg
恋活・婚活必勝アイテム♡~化粧品婚活リップ編~(2013年8月27日up)

2013_10_29_jill.jpg
秋のブライダルシーズンに~お呼ばれアイメイク~(2013年9月17日up)


※表示価格はすべて税込です。
※商品の使用感・効果等には個人差がございます。
※過去の記事に掲載されている商品・サービス等は終了している場合がございます。