20121121_ekimise04.jpg

松屋浅草が3フロア入る東武スカイツリーライン直結の浅草駅ビルが工事を終え、いよいよ本日11月21日(水)オープンしました。
ちょっと覗いてきましたが、ピッカピカでまぶしいくらいでした。
ビルの名前は「浅草 EKIMISE(えきみせ)」と言います。
浅草寺に続く参道を「仲見世」(なかみせ)と呼ぶことから、それをうまく表現しながらつけられた名前です。



どんなお店が入っているかというと、地元の方がよろこんで通っていただけそうな、ホビークラフトの専門店「ユザワヤ」、電化製品専門店「ノジマ」、メガネ専門店「JINS」を始め、ハーブがある暮らしを提案する「生活の木」やネイルショップなどまた、観光のお客様に喜んでいただけそうな、相撲の魅力の詰まった「好角家」や、なんと忍者のグッズのお店「忍屋」など。国技館公認グッズの白鳳の手形のついた手ぬぐいや、手裏剣投げが体験できるコーナーなども、特に外国人の方には大うけすること間違いなしです。


浅草といえば日本にしかない「和」の文化が脈々と受け継がれている街であります。
「EKIMISE(エキミセ)」の中にもそんな和風のモチーフがいたる所に見られます。


20121121_ekimise03.jpg

20121121_ekimise02.jpg

20121121_ekimise01.jpg

私も大好きなジャパニーズクラフトのお店もいっぱいです。

伝統工芸や着物をアレンジしデニム着物と和雑貨を揃えたお店や、和食器の「たち吉」や、匠の技のちりめん小物や風呂敷などの専門店「くろちく」などを始め11店舗ほど。
帆布バックの専門店「日乃本帆布」も興味をそそります・・・。


さて、わが松屋浅草はというと今日から「EKIMISE(エキミセ)オープン記念祭」を開催しております。
松屋浅草でしか出会えない、特別な美味を一堂にご紹介のほか、注目ショップ満載の「スイーツフェスティバル」も開催中!

 

記念商品のほんの一例として、銀座文明堂がこのEKIMISE(エキミセ)の外観を焼印してくれたこちら。

20121121_ekimise_bunmeido.jpg
<銀座文明堂>
限定焼印入り手焼きカステラ(ハーフサイズ)735円
松屋浅草1階

 

ブールミッシュの浅草限定紅白マカロン!

20121121_ekimise_makaron.jpg
<ブールミッシュ>
浅草マカロン(5個入)1,155円
松屋浅草1階

 

料亭「草津亭」が人気のすき焼きと自慢の煮物をなんと一度で味わえる何とも贅沢な本格懐石料理をこのために考えてくれました。

20121121_ekimise_sukiyaki.jpg
<草津亭>
特製すき焼き二段重 1,260円
松屋浅草地階

 

神戸コロッケは下町の味、人気の具材の明太子、もち、チーズを使ったもんじゃ焼きをコロッケにしちゃいました!

20121121_ekimisemise_monja.jpg

<神戸コロッケ>
もんじゃ焼きコロッケ(1個)273円
松屋浅草地階

 

「スイーツフェスティバル」ではなんと4店舗も浅草初出店。

なかでもおすすめは添加物を極力控え体にやさしいドーナツがコンセプトの「フロレスタ」からなんともかわいいこちらのドーナツ。

20121121_ekimise_daruma.jpg

<フロレスタ>
だるまドーナツ(1個)321円
松屋浅草1階スペース・オブ・アサクサ 11月27日(火)まで

この他にも、ネコやカエルなどの動物の顔のかわいいドーナツが並びます。

 

いよいよ、EKIMISE 松屋浅草、始動し始めました。
屋上は素敵なスカイツリー(R)ビュースポットです!ぜひこの週末は浅草EKIMISE(エキミセ)にお越しください。

 

 

※表示価格はすべて税込です。