暑さ寒さも彼岸までって本当ですね。ご先祖様ってすごいなあ。

 

すっかり涼しくなってきました。何を着ていくか、毎朝頭の痛い今日この頃です。

でも!デパ地下にとっては待ちに待った涼しさです。やっと、お菓子やパンを食べたくなる季節到来ですね。今まで本当に暑すぎて・・・。

 

さて、今週は「GINZA大食品祭」を開催中です(10月2日(火)まで)。
古町糀製造所とのコラボ商品や特別限定商品が満載です。
フェイスブックでも毎日ご紹介しています。皆様のご来店をお待ちしております。

<毎日更新中!>
松屋銀座グルメ フェイスブックはこちらから

 

さて今日は、本日10月1日(月)から販売する
「くるみのロースト醤油風味とアーモンドドラジェ詰め合わせ」をご紹介させていただきます。

121001_blog005.jpg

リコメンドM松屋限定販売
くるみのロースト醤油風味とアーモンドドラジェ詰め合わせ
税込2,940円(100g×2/箱入)
※10月1日(月)から30箱限定販売
銀座店地下1階銘家逸品


これを作ったのはフードクリエイティブチーム「eatrip(イートリップ)」を主催し、ケータリングフードの演出や料理教室、雑誌の連載やラジオのパーソナリティ、そして映画監督まで、食の可能性を多岐に渡り表現し続ける野村友里さんです。

とある方から紹介で、このお菓子に出会いました。
はじめは何も説明がなかったので、普通によくあるクルミの甘いお菓子だと思って食べました。

 

そしてびっくり!!!「えー なにこれ!」
それは衝撃でした。だってしょっぱいんですもん。それもそのはず、これはお醤油を絡めたクルミのお菓子でした。
「これって、ありそうでいままでなかった味だなあ」
そういわれれば、くるみって、お菓子でも、佃煮でも、甘くチョコレートでコーティングしたり、甘辛く煮込んだりとシンプルに醤油だけというのはないですよね。


実は、彼女は茶道、華道を通して学んだ日本文化を大切に、洋の中に和を取り入れたおもてなしに定評がある野村紘子さんの娘さんです。
お母様が、よく開催されたお料理教室には、著名な方々の奥様達も通われていたとか。また、長い海外生活での経験もさらに彼女の感性を磨き、日本の味を表現する卓越した視点と技を育みました。
現在はその技を活かし、国内外の縁ある土地の産物を日本の調味料と上手に合わせた、気の効いたおもたせが評判です。

 

マルチに活躍される野村さんの原点ともいえるこのクルミのお菓子は、お母様から受け継いだレシピを忠実に再現した、野村家の常備菓子なのだそうです。

 

今回は、このクルミの醤油風味と素朴にチョコパウダーをまぶしたドラジェとの2種類を詰め合わせました。食を通してライフスタイルまでコーディネートする彼女ならではのパッケージがこちら。

121001_b002.JPG

 

ステキでしょ~。ドライフラワーを敷き詰めてあります。 
実はこれを見た時、今回のパッケージだとは思わずスタジオのディスプレーかと思っていました。だってスタジオもこんなにステキなんですもの。
121001_b001.jpg

 

121001_b004.jpg

(ちょっとぶれてごめんなさい)

 

121001_b003.JPG

こんな空間から生み出される彼女達のセンス溢れる「和のおもてなし」をぜひお試しください。
他では手に入らない松屋だけの限定品です!2012年10月1日(月)から30箱限定販売です。ぜひご利用ください。