全4回にわたってご紹介してきた「GINZAの定番」も、今回が最後です。
そして皆様にご好評いただいたこのイベントも、明日9月18日(火)が最終日となりますので、ぜひお見逃し・お買い逃しのないようご来店くださいませ。


本日ご紹介するのは銀座に店を構える「HIGASHIYA(ヒガシヤ)」です。
HIGASHIYA(ヒガシヤ)については、ぜひこちらもご覧ください。
連載「銀座まちがたり」 HIGASHIYA


「GINZAの定番」初登場の丸ボーロです。

120917_higashiya05.JPG

<HIGAHIYA(ヒガシヤ)>
丸ボーロ 5枚入 945円

 

HIGASHIYA(ヒガシヤ)久しぶりの新商品です。丸ボーロなんてなつかしいですよね。私が子供の頃は普通に家にあったお菓子です。
HIGASHIYA(ヒガシヤ)のお菓子は一見みたこともないかっこいいお菓子に見えますが、実はとても懐かしかったり、身近にあったりする素材です。
それを現代に合うようにHIGASHIYA(ヒガシヤ)がアレンジをしてまるで新しいもののように見せて楽しませてくれます。
私は、とにかく新しいものを作ろうとか、今までにない斬新なものを作ろうとするよりも、今でも愛され続けられているいいものを再発見して、新たな形で世に出して行こうとするHIGASHIYA(ヒガシヤ)の取り組み姿勢が好きです。

これが本来の意味で銀座の「定番」だと思います。
今回の丸ボーロもそうだし、駄菓子や豆菓子も昔からあったものです。

 120917_higashiya02.JPG

<HIGAHIYA(ヒガシヤ)>
豆菓子 各種525円

 

かりんとうも、最中もそうですよね。

 

<HIGAHIYA(ヒガシヤ)>


120917_higashiya01.jpg
かりんとう 1箱5枚入 1,365円


120917_higashiya04.jpg
HIGASHIYA最中 1箱2本入 630円



120917_higashiya03.JPG
マコロン 1箱 945円

 

どれも知ってるものとは別物に見えますよね。

 

今回の丸ボーロに関しては特に社長の思いが入っていると思います。

ご出身が九州なので本場の丸ボーロで育ったため、納得のいく美味しい丸ボーロじゃなきゃ駄目だと心に決めていたそうです。美味しいボーロを探して探してやっとめぐり合ったのは・・・やはり九州の職人さんの作るボーロだったそうです。

HIGASHIYA(ヒガシヤ)のエッセンスが入り、オリジナルをついに完成。通常のものより卵の味が濃くて、ちょっとやわらかい感じがします。

 

ご自宅用にも、ご進物にもお勧めです。価格がお手頃なのでおみやげに最適です。


GINZAの定番
2012年9月12日(水)-18日(火)
1階スペース・オブ・ギンザ
詳しくはこちらから
「GINZAの定番」その1~一幸庵 栗蒸し羊羹~
「GINZAの定番」その2~桃林堂 小鯛焼~
「GINZAの定番」その3~玉英堂 玉饅~



※表示価格はすべて税込です。