今回も、明日から始まる催事「GINZAの定番」に出品する和菓子についてご紹介します。


前回の記事はこちらから
「GINZAの定番」その1~一幸庵 栗蒸し羊羹~


上野にある桃林堂は「五智果(ごちか)」という野菜菓子が美味しいお店です。
五智果はこちらです。

120911_gochika.JPG
<桃林堂>
五智果 赤箱、緑箱、黄箱 各840円



果物のお菓子は想像がつきますが、野菜のお菓子ってはじめきいた時は想像できませんでした。今でこそ、野菜を使ったケーキやクッキーもずいぶん一般的になりましたけどね。

野菜菓子は歴史も古く江戸時代には存在していたようです。今でも東京に何軒か作り続けているお店がありますが、桃林堂はその一店舗です。

松屋では平成元年からお付き合いをさせていただいており、長きに渡って、地下1回の銘家逸品にて「五智果」を販売させていただいております。

実は桃林堂は、かくれた人気のお菓子が他にもあることで、和菓子愛好者の間で話題のお店でもあります。夏に路面店でのみ販売される「水羊羹」がひとつ(百貨店では販売しておりません。)

それと最も有名なのは、小さい鯛焼きの形をした「小鯛焼」というおめでたいお菓子です。
お客様がよくご存じで、店頭で未だに「小鯛焼は取扱いないの?」と聞かれます。
見たことがない売場の子も覚える位です。
もちろん何度も販売させていただけるようお願いしましたが、生産量に限界がありどうしても難しいといわれてきました。

その「小鯛焼」が実は、なんと・・・ご縁があり、催事「GINZAの定番」で販売されることになったのです!!!

こんなことってあるんですね~
何年がんばってもご縁がない時もあれば、突然のタイミングでこうなることも・・・

ご縁って大切です。


さて、その桃林堂の「小鯛焼」がこちら

120912_tourindo.JPG

<桃林堂>
小鯛焼 籠入り(5個)1,260円
※1日10個限定

数量限定です。似たようなお菓子が色々でていますが、こちらが原点の「小鯛焼」です。


口コミで広がった話題のお味です。


この「小鯛焼」は松屋では催事「GINZAの定番」限定で販売となります。
ぜひ皆様、お買い逃しなく!


GINZAの定番
2012年9月12日(水)-18日(火)
1階スペース・オブ・ギンザ
詳しくはこちらから
紀の善・ババロア、銀座くのや・ありが糖についてはこちらから

 

※表示価格はすべて税込です。