本日ご紹介するコラボレーションは
「ブランジェ浅野屋」×「りょくけん」です。
120402asanoya.JPG
ヴェルデ 336円 各日限定100個
<地下1階ブランジェ浅野屋>

昼12:00からの販売
※入荷状況により野菜が変更になる場合がございます。

私は浅野屋の大胆なところが好きです。見てください。この野菜の大胆な盛り付けを!
「りょくけん」の素材の良さが一番出る手法だと思います。
「りょくけん」の野菜で、私が初めて口にしたのはトマトでした。それまでの知っているトマトの半分位の大きさでしたが、旨味が凝縮されていて驚くほど甘かったのを覚えています。今回はもちろん味のバランスもそうですが、春という事で彩りにも気をつかっていただきました。
実はこれも最後のチラシ校正の時に撮影に使用したのと同じ野菜が揃わないかもしれないという話になり、慌てて野菜が変更になる可能性があるという注意書きを加えさせていただきました。
天候に左右される野菜は本当に大変ですね。



さて、最後は
「まめや金澤萬久」×「芳翠園」です。
120402bankyu.JPG
煎茶豆ショコラ(1箱) 1,050円 限定100箱
<地下1階和菓子まめや金沢萬久>


萬久の豆は有機大豆というこだわりがあります。今は当たり前のように耳にしていますが、有機で育てるというのは大変手のかかることで、なかなか農家の方は手をつけませんでした。だから、この豆を作っている井田さんは最初変人扱いされていたそうですよ。
それでも、美味しい豆を作りたいと頑張って成功した豆を使っています。今回はそれをホワイトチョコレートでコーティングして、芳翠園のパウダーをかけました。綺麗な煎茶の色を出したかったので一度ホワイトチョコレートでコーティングしました。抹茶も試みましたが、抹茶が濃くて豆の味が負けてしまっていたし、ほんの少しの湿気でもすぐ吸収して黒くなっしまうのでやめました。
芳翠園の煎茶はとても上品で香りが良かったです。そのままの茶葉だと豆の形状が見えなくなってしまうので粉末にしました。
パッケージももちろん全て手書きのオリジナルです。


この他にも先月ニューオープンした、おこげ本舗、古町糀製造所、まめや金沢萬久からはオススメセットも特別なお試し価格でご提供いたしております。

「おこげ本舗」
120402okoge.jpg
おこげ果物・野菜ミックスセット(4種入り/1セット)630円 各日限定50セット
<地下1階おこげ本舗>



さて、和菓子担当なので和菓子ばかり盛り上げてしまいましたが、洋菓子では期間限定で生キャラメルの「向山製作所」が福島から出店。地下2階では嬉しい、ハンバーグや鰆の西京漬の食べ比べセットが登場です。
明日4月3日(火)が最終日です。期間限定の商品ばかりですので、ぜひお見逃しなく!


GINZA大食品祭
2012年3月28日(水)-4月3日(火)
地下1階・2階食品
電子チラシはこちらから