こんにちは!

 

寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

もうすぐ楽しいクリスマス!今回は、そんなクリスマス気分を盛り上げてくれる、おすすめのクリスマス絵本をご紹介いたします。

 

 

【100にんのサンタクロース】

 

20171214-1.jpg

出版:文溪堂 作:谷口智則 1,620円

 

 

サンタクロースの町に住む、100人のサンタクロース。100人それぞれ、とっても個性的なサンタさんたちです。サンタクロースたちは、1年中クリスマスの準備に大忙し!皆で力を合わせ、がんばります。

 

 

20171214-2.jpg

 

まずは、必要なプレゼントの数を計算して・・・

 

 

20171214-3.jpg

 

もみの木を育てたり、そりに乗る練習をして・・・

 

 

20171214-4.jpg

 

せっせとプレゼントを準備して・・・

 

 

20171214-5.jpg

 

さあ、いよいよクリスマス!皆のところへ出発です!

 

 

100人それぞれ大切な役割があり、皆自分のお仕事に一生懸命です。サンタさんの1年間を、素朴で暖かなイラストと共にたどることが出来る楽しい1冊です。

 

 

 

 

 

【にんじゃサンタ】

 

20171214-6.jpg

出版:PHP出版 作:丸山聖司 1,296円

 

立派なお城に住んでいる、にんじゃサンタたち。彼らは毎日、厳しい修行に明け暮れます。

 

 

20171214-7.jpg

 

ひたすら走って、飛んで、飛んで・・・

 

 

20171214-8.jpg

 

投げて、隠れて、逃げて、撒いて・・・

 

 

20171214-9.jpg

 

全ては、クリスマスにプレゼントをくばるため!

 

 

20171214-10.jpg

 

見つからないように、静かに、素早く!

 

 

 

親しみやすいイラストで、ちょっと変わったストーリーがテンポよく描かれている絵本です。子供たちに見つからないようにプレゼントを配るのも、なかなか大変なのですね!

 

 

【クリスマス・キャロル】

 

20171214-17.jpg

出版:光村教育図書 原作:チャールズ・ディケンズ 

絵:ブレット・ヘルキスト 訳:三辺律子 1,620円

 

 

偏屈物で有名なおじいさん、スクルージ。クリスマスパーティーに誘ってくれる甥も、「ばかばかしい!」といじわるな言葉を浴びせて追い返してしまいます。クリスマスを祝う気なんて、全くありません。ところがクリスマスイブの夜、彼の元へ三人の幽霊が現れ、彼を連れ出してしまいます。

 

 

20171214-18.jpg

 

彼は幽霊たちに連れて行かれた先で、昔過ごした思い出のクリスマスや身近な人たちのクリスマスの様子を目にします。そしてお互いの幸福を願い合う姿や甥が自分のことを慕ってくれていることを知り、彼は自分の今の在り方を見つめ直すことになります。

 

 

20171214-19.jpg

 

そして最後に連れて行かれたのは、孤独に最後を迎え、寂しく佇む自分の墓石の前でした。彼は自分の行いを後悔し、幽霊に向かい叫びます。「もうわたしは、これまでのわたしとちがいます。これからは、心の底からクリスマスを祝い、毎年、それを続けます。これからは、過去と現在と未来に生きます。ーーーですから、どうかこの墓石の文字を消し去ることはできる、と言ってください!」そしてふと気がつくと、彼は自分のベッドの上でクリスマスの朝を迎えていたのです。

 

20171214-20.jpg

 

その後の彼は、まるで生まれ変わったように人々と幸せを分かち合い、満ち足りた人生を送るのでした。

 

20171214-21.jpg

 

タイトルとなっている「クリスマス・キャロル」とは、キリストの誕生やその逸話などを題材にした歌のことです。日本だと「きよしこの夜」が有名ですね。彼はその歌をうたう人々の、暖かい気持ちに気がついたのかもしれません。死んだ友人が現れたり幽霊に連れて行かれたりと、ちょっぴり怖い場面もあるストーリーですが、お話が進むにつれて明るくなっていくスクルージの表情に心が暖まるお話です。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。気になる絵本はございましたか?

6階MOE絵本くらぶには、この他にも楽しい絵本がたくさんございます。ぜひ一度ご来店くださいませ☆

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
※表示価格はすべて税込です。
※掲載された商品は数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。
※商品のお問い合わせは、下記の電話番号までご連絡ください。
松屋銀座 03-3567-1211(大代表) 6階子供服