こんにちは!
少しずつ寒さも和らぐ日もあり、暖かい春まであと一歩ですね。
今回はMOE絵本くらぶより「第9回MOE絵本屋さん大賞2016」をご紹介いたします。

MOE絵本屋さん大賞とは、
全国の児童書売場担当者、3000人にアンケートを実施し、最も支持された絵本30冊を決定する年間の新作絵本ランキングです。
今回はこの中の1位から3位に選ばれた絵本をご紹介したいと思います。

第3位

「ノラネコぐんだんおすしやさん」

20170223MOE01.JPG
著者編集工藤ノリコ  出版社白泉社 1,296円

大人気絵本の「ノラネコぐんだん」シリーズの第3弾。
「ワンワンずし」をのぞくノラネコたち。「ニャー おすし まわってる」と、興味津々です。夜中に台車に道具を積んで、お寿司屋さんに忍び込みますが.....。

20170223MOE02.JPG

ノラネコぐんだんのかわいい絵にほっこりする一冊です。

第2位

「このあと どうしちゃおう」

20170223MOE03.JPG
著者編集ヨシタケシンスケ 出版社ブロンズ新社 1,512円


しんだおじいちゃんがかいた「このあと どうしちゃおう」ノートがでてきた。「じぶんが しょうらい しんだら どうなりたいか」が、かいてある。「うまれかわったらなりたいもの」「こんなかみさまにいてほしい」...なんだかおじいちゃんたのしそう。でも、もしかしたらぎゃぐだったのかもしれない。ぼくだったら、どうしちゃおうかな。いま、いきてるあいだに、かんがえてみよう。

20170223MOE04.JPG

「死」がテーマとなっているこの1冊は、大人も考えさせられる絵本となっています。

第1位

「もうぬげない」

20170223MOE05.JPG
著者/編集ヨシタケシンスケ 出版社ブロンズ新社 1,058円

ふくがひっかかってぬげなくなって、もう どれくらいたったのかしら。このままずっとぬげなかったらどうしよう。このままおとなになるのかな。ぬがないまま、工夫しながら生きる?ぬげない仲間をみつけて、たのしく生きる?あれこれ考えるうち、だんだんおなかがさむくなってきて.....
 

20170223MOE05.JPG
 

誰しもが小さい頃一度は経験したことのあるクスッと笑えるお話です。

いかがでしたでしょうか。
この中に気になる一冊がございましたら、ぜひMOE絵本くらぶへお立ち寄りくださいませ。
他にも第9回MOE絵本屋さん大賞2016にランクインした作品を多数取り揃えてお待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※表示価格は全て税込です。
※掲載された商品は数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。
※商品のお問い合わせは、下記の電話番号までご連絡ください。

松屋銀座 03-3567-1211(大代表)6階子供服